バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3/2 スパーズVSブレイザーズ TV観戦レポート

会場 ローズガーデン(ポートランド)


スパーズ

 パーカー
 メイスン
 フィンリー
 ダンカン
 ボナー


ブレイザーズ

 ブレイク
 ロイ
 バトゥム
 オルドリッジ
 プリズビラ


以上のスターターで試合は始まりました。



第1クォーター

 両チームともまずまずの出だしです。ブレイザーズの方がやや確率が高いでしょうか。
 一時リードを許したスパーズですが、メイスンとボナーの連続スリーで一気に逆転します。
 しかし、今日はロイが絶好調。5/6でシュートを決め、リードを奪う原動力となります。
 ロイだけでなくオルドリッジも絶好調。ブレイザーズがリードを広げます。
 スパーズも悪くはないのですが、ブレイザーズの調子が良すぎます。気がついたら10点差に。
 パーカーがただ一人ブレイザーズのディフェンスを翻弄していますが、それだけではなかなか追いつけません。
 残り35.5秒にはオルドリッジがボナーの頭の上から強烈なダンクをたたき込みました。
 21-33で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 ブレイザーズの猛攻が止まりません。フェルナンデス、オルドリッジ、ロドリゲス、フライと確実にシュートを決め、21-42となんとダブルスコア。スパーズはどうしてしまったのでしょう。
 残り7:20、ダンカンがフリースローで、スパーズはようやくこのクォーター初得点です。
 しかし、ブレイザーズはこのクォーター既に13点を取っています。
 残り4:50にはフェルナンデスの4ポイントプレーが炸裂。フリースローは決まりませんでしたが、これで26点差です。
 スパーズはダンカン、パーカー、メイスンがやや持ち直しましたが、今日のブレイザーズは調子が良すぎます。
 37-64で前半を終了します。



第3クォーター

 展開はほぼ互角ですが、気を抜かないブレイザーズがやや優位です。これでは点差は詰まりません。
 そんな中、ロイがロッカーに下がりました。どこか痛めたのでしょうか?
 不安な雰囲気を払拭するかのようにバトゥムの豪快なダンク! すごかったですね。
 この後、さすがに少し気でも抜けたのかシュートが入りにくくなってきました。
 それでも23点差ある状態で、ブレイザーズの選手たちはルースボールに飛び込み、床を這いつくばり、執念でマイボールにしています。これが今シーズン、ブレイザーズの強さの一つになっていると思います。
 58-80で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 ロイが帰ってきました。どうやら大きなケガではなかったようです。
 と言うか、これだけリードしてこの時間帯にまだロイを出しますか…油断がないですね。念を入れすぎな気もしますけど。
 まあ、試合の流れが変わることはあり得ません。



最終スコアは84-102でブレイザーズの勝利。
前半で勝負が決まりましたね。ブレイザーズはものすごく元気が良く、調子も良かったです。
第3クォーターの終盤辺りからさすがに集中力が持続しなくなったのか、シュートの確率は落ちましたがそれでもトータルで48.6%。それまでは60%を超えていました。
大差をつけてもルースボールに飛び込む姿勢は素晴らしく、これができるから成績がいいんだろうなと思いました。
オルドリッジは特に動きが良かったですね。
ゴールに飛び込んでいき、相手がブロックに跳んだらピタッと止まって少し待ってからシュートを打つ、これが二度ほど見られました。
これは簡単そうでなかなか出来ることではありません。尋常ではない下半身の筋力が必要です。
高速でドライブすることは、NBAレベルの選手はもちろん、日本選手でも田臥や五十嵐でもできます。
ですが、高速でドライブし、ディフェンスを見てそのまま行くのと止まるのを使い分けられる選手はNBAでもそうはいません。
止まれば体勢は崩れやすく、踏ん張りもきかないので出来たとしてもシュートが入りにくいのです。
それを二度も見せてしかも両方シュートをキッチリ決めたオルドリッジ、すごいですね。
日本の選手ができるようになるべきプレーの一つでした。これができると身長差があってもゴール下のシュートを決められます。
ブレイザーズはこうした良い部分がアウェーでは少し鳴りを潜めてしまうのが弱点。すぐに改善は難しいメンタル的な部分ですので、今シーズンは一つでも上の順位を狙うしかないでしょう。
スパーズはダンカンは復帰直後で調子が上がらなかったのかもしれませんが、他の選手が今ひとつ。
パーカーは前半は調子が良かったですが…
ディフェンスがいまいち機能してなかったので、結果的にファールが嵩み、フリースローを大量に与えてしまったのが敗因の一つです。
ロイとオルドリッジがあまりにも調子が良かったので、ファールするしかなかったのもありますけどね。



スパーズ 84-102 ブレイザーズ

スパーズ(39勝19敗)

 パーカー
  15点


ブレイザーズ(37勝22敗)

 オルドリッジ
  26点
   7リバウンド
   3スティール

 ロイ
  26点

 プリズビラ
  10リバウンド


オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ブログランキングに参加しています。
↓押していただくとランキングが上がるみたいです。


■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1391-211cd602
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。