バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3/2 NBA全試合結果&感想

今日は9試合が行われました。



ピストンズ 105-95 セルティックス

ピストンズ(29勝29敗)

 ハミルトン
  25点
   9アシスト

 プリンス
  15点
   8リバウンド
   3スティール


セルティックス(47勝14敗)

 ピアース
  26点


引き続きアイバーソンが欠場のピストンズが勝利しました。
アイバーソンかハミルトンが欠場すると調子が良くなってます。完璧に相性が悪いと言うことですね。
おまけにプリンスもらしさを取り戻した気がします。
全体でバランスの良い数字になってますし、ピストンズが本来こういう形なのですが…
セルティックスはピアースが48分フル出場も敗北。
ガーネットの不在も大きいですが、今日はロンドが不調なのが利きました。
セルティックスは誰よりもロンドの不調が一番の負け原因となってます。
マーブリーは12分の出場で2ターンノーバー、4ファール。なにしとんじゃ。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



レイカーズ 111-118 サンズ

レイカーズ(48勝12敗)

 コービー
  49点
  11リバウンド

 ガソル
  30点
   7リバウンド


サンズ(34勝25敗)

 シャック
  33点
   7リバウンド

 バーンズ
  26点
  10リバウンド
   7アシスト
   3スティール

 バルボサ
  22点
   7アシスト


コービーとガソルが大活躍も、満遍なく活躍した選手のいるサンズに敗れました。
サンズはシャックも良いですが、バーンズがどうしたんだと言うほどの活躍ですね。
逆にレイカーズは二人以外が今ひとつでした。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ホーネッツ 99-96 ネッツ

ホーネッツ(36勝22敗)

 ウェスト
  32点
  11リバウンド

 バトラー
  22点

 ポール
   8リバウンド
   9アシスト
   4スティール

 チャンドラー
  12リバウンド


ネッツ(26勝33敗)

 ハリス
  26点
  14アシスト

 カーター
  26点

 ロペス
  12リバウンド


ネッツは残り4秒でシモンズのフリースローで1点差まで追いついたものの、その後にポージーにしっかりとフリースローを決められ、同点を狙ったハリスのスリーが外れて敗れました。
ホーネッツはポールの外のシュートが良くなかったですね。もう少し確率が高ければ、もっと楽に勝てたかもしれません。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ナゲッツ 94-100 ペイサーズ

ナゲッツ(39勝21敗)

 ビラップス
  27点
   7アシスト
   4スティール

 カーメロ
  20点
   8リバウンド

 アンダーセン
  12リバウンド
   3ブロック

 ネネ
  10リバウンド
   4ブロック


ペイサーズ(26勝36敗)

 ジャック
  28点
   8アシスト

 マーフィー
  22点
  18リバウンド

 フォスター
  10リバウンド


グレンジャーを欠くペイサーズですが、ジャックとマーフィーの大活躍で勝利しました。
お互いひどいFG%ですが、スリーの成功数が勝敗をわけましたね。
ナゲッツはカーメロが打ちすぎ。20点取ってますが、今日の点の取り方はあまり評価できないです。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ロケッツ 105-94 ウルブズ

ロケッツ(38勝22敗)

 アーテスト
  23点

 ブロックス
  22点
  10アシスト

 ヤオ
  17点
  11リバウンド
   6ブロック

 スコラ
  15点
  11リバウンド


ウルブズ(18勝41敗)

 フォイ
  24点

 スミス
  20点


ブロックスが久しぶりに活躍し、ロケッツが快勝しました。
アーテストは引き続き好調。ヤオが6ブロックと珍しくゴール下で支配力を発揮しました。
ここからもわかるように、ウルブズはジェファーソン離脱の穴が思いっきり開いてますね。
どうしようもない気がします。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



キャブス 88-87 ホークス

キャブス(46勝12敗)

 レブロン
  26点
  11アシスト

 イルガウスカス
  17点
  11アシスト

 モー
  20点


ホークス(33勝26敗)

 ジョンソン
  21点

 ウィリアムス
  10リバウンド

 ホーフォード
  10リバウンド


残り2分を切った時点でホークスが5点をリードしていましたが、ウェストのジャンパー、モーのスリー、レブロンのフリースローで逆転され敗北です。
残り1:42にウィリアムスがスリーを決めていこう、1点も取れなかったのが痛いですね。
キャブスは決して調子が良かったわけではありませんが、最後の最後で締めたのが勝因ですね。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



スパーズ 84-102 ブレイザーズ

TV観戦レポート参照



ラプターズ 98-109 マーベリックス

ラプターズ(23勝38敗)

 ボッシュ
  28点
  10リバウンド

 バルニャーニ
  18点
   7リバウンド
   4ブロック

 パーカー
   9リバウンド
   7アシスト


マーベリックス(36勝23敗)

 ノヴィツキー
  24点
  10リバウンド

 キッド
  15アシスト

 シングルトン
  16リバウンド(8オフェンスリバウンド)


キッドが15アシストをあげ、通算1万アシストを超えました。
ジョン・ストックトン、マーク・ジャクソン、マジック・ジョンソンに次ぐ4人目の快挙です。
その活躍もあってマーベリックスが快勝。
ラプターズはマリオンが風邪のため6分しかプレーできなかったのも響きましたね。
ボッシュとバルニャーニは活躍しているだけに、辛い負けです。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ジャズ 112-104 ウォリアーズ

ジャズ(37勝23敗)

 オクァー
  23点

 ブリュワー
  21点
   9リバウンド
   3スティール

 デロン
  20アシスト

 コーバー
  17点
   7リバウンド


ウォリアーズ(20勝39敗)

 マゲッティー
  27点

 ランドルフ
  20点
   8リバウンド
   4ブロック

 クロフォード
  20点

 ビエドリンシュ
  12リバウンド


ジャズはブーザーが復帰してからバランスが良くなり、他の選手が活き活きとプレーしてる気がします。
ブーザー本人は本調子にはほど遠いんですが、特にブリュワーが絶好調です。
ミルサップの調子も落ちてませんし、相変わらずオクァーも良いプレーをしています。
コーバーの数字も上がりましたし、ブーザーの影響力は大と言うことでしょうか。
ウォリアーズはFG%は良かったのですが、オフェンスリバウンドを取られまくったことが敗因の一つですね。
今日はランドルフが少し取れたものの、相変わらずビエドリンシュ以外のリバウンドが悲惨です。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



今日のTOP10



ブログランキングに参加しています。
↓押していただくとランキングが上がるみたいです。


■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト


コメント

僕はKG好きなので今年はレイカーズが優勝しそうだけどキャブスやマジックは恐い存在だけどセルティックスの2連覇に期待しています。予想はレイカーズだけど期待です。まぢでマーブリーが来るとは…リング狙えるチームに来たんだからそれなりに実力発揮してくれ~であと真面目に。
[2009/03/03 00:33] URL | イヌ #JUGsyThY [ 編集 ]

イヌさん、こんにちは。

マーブリー獲得は大ばくちだと思いますね。
ロッドマンを獲得した時のブルズのように。
ただ、あの時のブルズには圧倒的なカリスマを持つジョーダンがいました。コーチもロッドマンの手綱を完璧に操れたフィル・ジャクソンでした。
今のセルティックスには…?

もちろん、どうなるかはわかりません。だからこそ、ばくちです。
リバースHCはロッカールームの雰囲気を心配してはいるようです。おかしくなった時にどう対処するか、と。
最初はもちろん、おとなしいでしょう。ですが、時が経つに連れてどうなるか…?
ニックスへの悪影響は試合中の自己中プレーだけでなく、練習やロッカールームの雰囲気にまで及んでいたそうですからね。これをセルティックスがどう対処するか、ちょっと興味があったりしてます。
[2009/03/03 15:29] URL | SVZのマスター #- [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1392-c86909b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。