バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3/4 NBA全試合結果&感想

今日は8試合が行われました。



サンズ 99-111 マジック

サンズ(34勝26敗)

 リチャードソン
  27点

 ナッシュ
  20点
   7リバウンド
   8アシスト
   4スティール

 シャック
  19点
  11リバウンド
   3スティール


マジック(44勝16敗)

 ルイス
  29点
  12リバウンド

 ハワード
  21点
   8リバウンド

 ターコルー
  22点


第4クォーターにマジックが爆発し、勝利しました。
どちらもスターターが全員活躍し、FG%やリバウンドも互角でしたが、違いはフリースロー。
確率も本数もマジックが圧倒的に上でした。つまり、サンズのディフェンスはマジックのオフェンスをファールしなければ止められなかったと言うことですね。ディフェンス力の差ですね
アマレがいないんですから、ロペスをもっと使うべきだと思うんですけどね。
双子の兄弟のブロックの方はネッツで大活躍し、2ヶ月連続でルーキー・オブ・ザ・マンスを取ってるわけで。
双子なんですから、同じポテンシャルを持ってると思うんですけどね。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ブルズ 80-96 ボブキャッツ

ブルズ(27勝34敗)

 トーマス
  12リバウンド
   3スティール
   3ブロック


ボブキャッツ(26勝35敗)

 フェルトン
  18点
   9アシスト

 オカフォー
  10リバウンド


素晴らしいバランスアタックを見せたボブキャッツが快勝しました。
ブルズもバランスが良かったと言えば良かったのですが、FG%、3P%、FT%、確率だけでなく成功の本数、全てでボブキャッツが少しずつ上回りましたね。
それがこの点差に出たのでしょう。
また、ターンノーバーも少しだけ多かったですね。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ナゲッツ 95-100 ピストンズ

TV観戦レポート参照



ネッツ 99-95 バックス

ネッツ(27勝33敗)

 ロペス
  24点
  12リバウンド
   3ブロック

 ハリス
  11アシスト
   4スティール


バックス(29勝34敗)

 ヴィラヌエバ
  24点
  15リバウンド

 セッションズ
  19点
   8リバウンド

 ジェファーソン
  20点


カーターとハリスのFG%がえらいことになってますが、それをロペスが補ったネッツが勝利しました。
バックスは二人に輪をかけてチーム全体でFG%が悪かったですね。
それでもリバウンドで大きく上回り、接戦に持ち込みましたが、第4クォーターに大攻勢を受けて敗れました。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ウォリアーズ 118-94 ウルブズ

ウォリアーズ(21勝39敗)

 ジャクソン
  23点
   7リバウンド

 マゲッティー
  16点
   7リバウンド

 ビエドリンシュ
  13リバウンド


ウルブズ(18勝42敗)

 ラブ
  18点
  14リバウンド

 ミラー
  13リバウンド


今日のウォリアーズはビエドリンシュ以外の選手もリバウンドを取れてますね。
それでもウルブズの方が数は多かったですが、FG%があまりにも違いすぎます。
また、ウルブズはフリースローを与えすぎです。46本も与えてるなんて尋常ではありません。30本台は時々見ますがそれでも多いです。それが40本台…ファールしすぎです。しかも終盤にファールゲームをするような点差でもありません。
ちょっとディフェンスがお粗末すぎではないですかね…

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ラプターズ 97-107 ロケッツ

ラプターズ(23勝39敗)

 バルニャーニ
  25点
   7リバウンド
   3ブロック

 ボッシュ
  25点
   7リバウンド

 マリオン
  18点
  10リバウンド
   3スティール

 カルデロン
  16アシスト


ロケッツ(39勝22敗)

 スコラ
  20点
  16点

 ランドリー
  22点

 ヤオ
  20点
  11リバウンド


ロケッツのベンチ陣がすごいですね。
10点差で勝ったにもかかわらず、アーテストを除くスターター陣の「+/-」はマイナスです。
ですが、ベンチ陣が大幅にプラスにしています。
今日のロケッツはベンチ陣が勝利をたぐり寄せましたね。
逆にラプターズはベンチ陣の出来が散々です。スターターがいくら頑張っても、これでは勝つのは難しいですね。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ペイサーズ 117-109 キングス

ペイサーズ(27勝36敗)

 ジャック
  26点
   7リバウンド
   4スティール

 マーフィー
  23点
  10リバウンド

 フォード
   9アシスト
   3スティール


キングス(13勝49敗)

 ハワーズ
  19点
   7リバウンド

 マーティン
  21点

 マキャンツ
  20点


シュートのアテンプトが多く、確率も高いペイサーズが勝利しました。
オフェンスリバウンドもターンノーバーもファールの数もほとんど一緒なのに、これだけFGAが違うこともあるんですね。驚きました。
もっとも、キングスはフリースローを多く打ってますが。
ペイサーズの方がスティール数が多いのに、ターンノーバーの数がほとんど一緒なのも不思議ですね。
ペイサーズは自分たちのミスが多かったと言うことでしょうか。
数字だけではわかりにくい試合です。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



グリズリーズ 89-99 レイカーズ

グリズリーズ(15勝44敗)

 M.ガソル
  17点
  14リバウンド
   3ブロック

 アーサー
   7リバウンド
   3ブロック


レイカーズ(49勝12敗)

 コービー
  31点

 オドム
  13リバウンド
   8アシスト
   6ブロック


ガソル弟は兄との対決だと異様に成績がいいですね。逆に兄は今ひとつでした。
しかし、チームはレイカーズの勝利。コービーの得点もすごいですが、得点以外のオドムの数字がすごいですね。
オドムとアリーザが二人で思いっきりFG%を落としてますが、他の選手は概ね好調でした。
逆にガソル弟とアーサー以外は確率が悪いです。その割にリバウンドもわずかとは言え負けてますし、このわずかな差が勝敗をわけましたね。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



今日のTOP10
これを書いている時点では公開されていませんでした。



ブログランキングに参加しています。
↓押していただくとランキングが上がるみたいです。


■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1396-a71810b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。