バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3/5 サンズVSヒート TV観戦レポート

会場 アメリカンエアラインズアリーナ(マイアミ)


サンズ

 ナッシュ
 バーンズ
 リチャードソン
 ヒル
 シャック


ヒート

 チャーマース
 ウェイド
 ムーン
 ハスレム
 ジャーメイン


以上のスターターで試合は始まりました。



第1クォーター

 まずはサンズが快調に点を取っていきます。
 ヒートはバックコートの二人しかシュートが入りません。とは言え二人は絶好調でヒートを引っ張ります。
 ナッシュのディフェンスが良くないですね。チャーマースを全く止められてません。
 ウェイドもいつも通り活躍し、本当にヒートはバックコートが好調なのですが、逆にインサイドが良くないですね。ジャーメインは無得点のまま二つ目のファールでベンチへ。
 サンズはヒートのディフェンスを切り崩してはいますが、フィニッシュが上手くいかず点が伸びません。
 ベンチからクックが出てくると、ヒートのオフェンスの幅が広がったように見えます。どんどん点差が開いていきます。
 ヒートのバックコート陣がすごい確率でシュートを決め、29-40で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 クックの調子が良いですね。高確率でシュートを決めています。
 一方、サンズはバルボサが好調ですね。少しずつ点差が詰まってきました。
 ただ、アウムソンが少し足を引っ張り気味ですね。ターンノーバーを連発しています。
 その隙をついてヒートがリードを広げましたが、11点差がついたところからヒル、ナッシュ、リチャードソンが立て続けにシュートを決め、あっさりと4点差とします。
 キャブス戦でもそうでしたが、ヒートは二桁差でも一瞬で詰められてしまう脆さがありますね。
 それでもクックのスリーなどで少し差を広げ、61-67で前半を終了します。



第3クォーター

 すごい点の取り合いです。両チームとも高確率で、4~7点差を行ったり来たりしています。
 均衡を先に破ったのはサンズ。なんと6/6の猛攻を見せ、ナッシュのカウントワンスローで1点差に迫ります。
 ヒートはムーンの活躍が目立ってきました。アリウープ、スリー、そしてシャックをブロック! これはすごい。
 サンズはリチャードソンが中に外に大活躍。シャックがやや不調なのを補っています。
 終盤にはウェイドが爆発。クックもスリーを連発してヒートが突き放しました。
 95-104で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 まず先に勢いに乗ったのはサンズ。ダドリーのスリーなどで点差を詰め、4点差に迫ります。
 ヒートは今ひとつシュートが入りません。ビーズリーは好調ですが…
 そのビーズリーとチャーマースのルーキーコンビがヒートを支えています。サンズは4点差までは迫るのですが、そこからどうしても攻め切れません。
 結局サンズは4点差から攻めきれず守りきれず、残り2分を切ってからシャックがフィールドアウトしてしまい、どうしても追いつくことが出来ませんでした。



最終スコアは129-135でヒートの勝利。
サンズはここぞと言う場面でシュートを外し、ここぞという場面で点を取られていました。
逆に言えばヒートがここぞという場面で守りきり、攻めきったわけですが。
両チームともFG%、3P%ともに差はありませんが、大きく差がついたのはフリースロー。
同じ本数を打ってますが、成功本数が7本も違います。これがほぼ丸々点差になってますから、いかにフリースローが大事か、と言うことですね。
シャックが6/9と、彼にしてはまずまずの確率で決めているのに、他の選手が合わせて7本外していますからね。特にヒルはもっとキッチリ決めたいところでした。
ヒートは今日はベンチ陣が良かったですね。ビーズリーとクックがあわせて55点の大活躍。
クックは6本のスリーを決めました。さすが3P王。
サンズはスターターはヒルのフリースロー以外は良かったんですけどね。
ベンチが今ひとつでした。バルボサも30分プレーした割に一桁得点ですし。
コーチが代わり、ラン&ガンスタイルに戻したサンズですが、それに見合ったハイスコアゲームで振り切られてしまったのは痛いですね。
乱打戦になってしまうと、中も外もいけるウェイド、チャーマース、ビーズリー、ムーン、中のジャーメイン、ハスレム、外のクック。これだけいるヒートの方が優位でした。
サンズは両方行ける選手が多いですが、スペシャリストと言えるほど強烈なのはナッシュとシャックしかいないんですよね。



サンズ 129-135 ヒート

サンズ(34勝27敗)

 ナッシュ
  29点
  10アシスト

 シャック
  22点
   8リバウンド

 リチャードソン
  22点


ヒート(32勝28敗)

 ウェイド
  35点
  16アシスト

 ビーズリー
  28点
   9リバウンド

 クック
  27点


オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ブログランキングに参加しています。
↓押していただくとランキングが上がるみたいです。


■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1397-5fe1c39a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。