バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3/8 NBA全試合結果&感想

今日は9試合が行われました。



ピストンズ 83-87 ホークス

TV観戦レポート参照



ヒート 89-99 キャブス

ヒート(33勝29敗)

 ウェイド
  25点
   8リバウンド
  12アシスト
   4スティール


キャブス(49勝13敗)

 モー
  29点

 レブロン
  14点
  10リバウンド
  12アシスト


レブロン、ウェイド共に自身のFG%が良くなく、代わりにオールラウンドな活躍を見せました。
しかし、こうなると勝つのはより周りが優れているチームです。
キャブスはモーが29点、ウェストが19点取ったのに対し、ヒートはジャーメインとビーズリーが19点止まり。
結局、二人以外の高得点選手の存在の差がそのまま出てしまいましたね。
特にモーはスリーを6本決める活躍でした。
他の数字はほぼ似通っているだけに、ヒートは悔しい敗戦ですね。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ボブキャッツ 114-105 ニックス

ボブキャッツ(28勝35敗)

 ウォレス
  23点
  13リバウンド
   3スティール

 ディアウ
  22点

 フェルトン
  19点
  10アシスト


ニックス(25勝36敗)

 ハリントン
  24点
   4スティール

 ロビンソン
  20点


ボブキャッツがFG%で大きく上回り、また、リバウンドでも上回って勝利しました。
ニックスはラン&ガンでディフェンスレスなのはある程度しょうがないと思いますが、それを補うオフェンス能力がないのが大問題。
もう少し確率良くシュートを決めないと、このスタイルで勝つのは非常に難しいと思います。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



サンダー 90-108 ホーネッツ

サンダー(16勝46敗)

 ウェストブロック
  24点
   7リバウンド
   3スティール


ホーネッツ(39勝22敗)

 ポール
  21点
  13アシスト
   6スティール

 ライト
  20点
   7リバウンド

 バトラー
  20点

 ウェスト
  12リバウンド


サンダーはグリーンとデュラントに加えて、ここ数試合調子の良かったセフォローシャまで欠場。これでは勝てませんね。
そんな中、ウェストブロックが活躍しましたが、PGでありながらアシストが2と言うのはどうなんでしょう。
彼の出場時間帯は「+/-」が断トツで低い-26です。PGとしてあまり良いことではありません。
ホーネッツはストヤコビッチが欠場も、ライトが十分すぎるほど穴を埋めて大勝です。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



76ers 110-105 グリズリーズ

76ers(30勝30敗)

 イグダーラ
  24点

 ミラー
  20点
  10リバウンド
   8アシスト


グリズリーズ(16勝45敗)

 ガソル
  30点
  13リバウンド
   3ブロック

 コンリー
  31点
   9アシスト


グリズリーズは高確率でシュートを決め、76ersはオフェンスリバウンドを取ってシュートを決めました。
フィールドゴール、スリーの成功数は共に互角。差はフリースローでした。
確率こそグリズリーズの方が高いですが、放った本数が違いすぎ、成功数の違いがそのまま点差になっています。
また、グリズリーズはターンノーバーが多すぎました。他の数字はほぼ互角なだけにミスをしないようにしたかったですね。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ウィザーズ 103-119 マーベリックス

ウィザーズ(14勝49敗)

 ジェイミソン
  24点
  11リバウンド

 バトラー
  20点
   9リバウンド

 ジェームス
  16点
   7アシスト


マーベリックス(38勝25敗)

 ノヴィツキー
  34点
   9リバウンド
   7アシスト

 テリー
  33点

 ライト
  16点
   4スティール

 キッド
  11アシスト


ハワードが欠場しましたが、さすがにウィザーズに負けはしませんね。
ノヴィツキーとテリーの活躍を中心に圧勝しました。
ウィザーズは相変わらず、ジェイミソンとバトラーが報われませんね。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ウォリアーズ 120-127 バックス

ウォリアーズ(21勝42敗)

 クロフォード
  32点

 ジャクソン
  23点
  11アシスト
   7ターンノーバー(BAD)

 マゲッティー
  22点

 トゥリアフ
  15点
   4ブロック


バックス(30勝36敗)

 ジェファーソン
  35点

 セッションズ
  15点
   9アシスト


ウォリアーズはターンノーバーが多すぎましたね。
バックスはオフェンスリバウンドが多く、スティールも多かったことから、FGAが18本も上回っています。
これだけ好き勝手されてはウォリアーズが勝つのは難しいでしょう。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ウルブズ 93-95 ブレイザーズ

ウルブズ(18勝44敗)

 ゴメス
  28点

 フォイ
  23点

 テルフィア
  18点
   7アシスト


ブレイザーズ(39勝23敗)

 ロイ
  31点

 オルドリッジ
  15点
  11リバウンド

 アウトロー
   9リバウンド
   3ブロック


大接戦をブレイザーズが制しました。
ウルブズにも勝つチャンスがあっただけに惜しかったですね。
ブレイザーズはリバウンドで上回ったのが勝因でしょう。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ペイサーズ 106-105 クリッパーズ

ペイサーズ(28勝37敗)

 ジャック
  25点
   7アシスト

 マーフィー
  22点
  15リバウンド

 フォード
  17点
   8アシスト
   3スティール


クリッパーズ(15勝48敗)

 ゴードン
  35点

 ソーントン
  22点
   9リバウンド

 ランドルフ
  20点
  10リバウンド

 ジョーダン
  11リバウンド
   4ブロック


ペイサーズは最後の最後でジャックのカウントワンスローで逆転し、そのまま逃げ切りました。
クリッパーズはその後、何度かチャンスがあったのに活かし切れませんでしたね。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



今日のTOP10




ブログランキングに参加しています。
↓押していただくとランキングが上がるみたいです。


■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1404-75868c4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。