バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3/9 ニックスVSネッツ TV観戦レポート

会場 アイゾッドセンター(ニュージャージー)


ニックス

 デュホン
 ヒューズ
 チャンドラー
 ハリントン
 リー


ネッツ

 ハリス
 カーター
 ハッセル
 イ
 ロペス


以上のスターターで試合は始まりました。



第1クォーター

 チャンドラーの豪快なダンクが出ましたが、なんとなく単調なスタートです。お互い様子見でしょうか。
 画面の得点や時間の表示がおかしくなったのか、全然表示されず、今何分で何対何かわからないんですが…
 YES社さん、しっかりしてください。
 タイムアウトでCMが終わると復活しました。もう半分以上過ぎてました。
 カーターがスリーを決めて4点リードとしましたね。
 残り4:17、リーがドリブルしているボールをロビンソンが蹴り飛ばしてアウトオブバウンズと言う、世にも珍しいターンノーバーがありました。
 また、残り3分を切ったあたりでリーがデュホンからのパスを全く見ていなくてターンノーバー…
 この二人、こういうことをするから、どんなに活躍しても今ひとつ評価できないんですよね…

 アナウンサーのマーブ・アルバートと解説者のマイク・フラテロがなんか料理を紹介していました。
 アイゾッドセンター、とチャイニーズ、は聴き取れたのですが、アイゾッドセンターでイにちなんだ中華料理が販売されてるって紹介だったんですかね。
 なんの料理だったのかわかりませんでしたが、なんか脂っこそうでした。

 30-27で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 ニックスはファールが多いですね。しかも余計なファールをしています。
 ロビンソンとチャンドラーのシュートは好調ですね。そのおかげでニックスがややリードしています。
 ネッツはハリスやイが得点しているものの、どうも決め手に欠けます。
 ロペスがファールトラブルでベンチに下がってしまい、インサイドでも苦戦していますね。
 そんな中、ウィリアムスが調子を上げてきました。
 アリウープを決め、ブロックを連発! 素晴らしいプレーです。
 ウィリアムスはプライベートの行動が問題になったり、Dリーグに送致されたり、その期待度の高さとは裏腹に今ひとつパッとしませんでしたが、やはりポテンシャルは高いですね。
 ハリスとカーターもシュートを決め始め、ネッツが一時逆転しましたが、すぐさまデュホンが連続スリー!
 ニックスが再逆転して57-53で前半を終了します。



第3クォーター

 ニックスがやや優勢に試合は進んでいます。
 リーが活躍もいらんことも両方してますね。
 ネッツは辛抱強くついていってます。ハリスとカーターが目立ってませんが、周りのメンバーが活躍。
 特にロペスがリバウンドで、ハッセルがディフェンスでいい味を出してます。
 残り5:04、カーターからハリスへアリウープ! ファールを受けたのでダンクにはなりませんでしたが、シュートは入りました。
 さらに直後のディフェンスでスティールから、カーターの速攻ダンク! 逆転!
 ニックスがすぐに逆転しましたが、ネッツはナイスディフェンスを見せて再逆転。一進一退の攻防となります。
 77-79で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 ガリナーリはいいですね~短い時間で確実に仕事をこなすスタイルを持ってます。彼のスリーでニックスはリードを広げました。
 しかし、すぐにドゥーリングがスリーでお返し。さらにカーターもスリーを決めネッツが再び逆転します。
 一進一退ですが、しっかりとした形で点を取っているのはネッツですね。ニックスはいつ全く入らなくなってもおかしくないです。
 ただ、ガリナーリは本当に素晴らしい活躍をしていて、ここぞという時に全部シュートを決めています。すごいルーキーです。ディフェンスはまだまだですが、今のニックスならこれでいい気もします。
 残り4:39、ヒューズのスリーを止めに行こうとしたカーターがガリナーリと接触。もんどり打って倒れ、起きあがれなくなりました。
 それでもなんとか自力でベンチに帰りました。ものすごく痛そうでしたが、コートに戻ってます。タフですね。
 ネッツの1点リードで迎えた残り1:15、シモンズがヒューズから弾いたボールをハリスがセーブ! そのままレイアップ! 3点差!
 これはニックス痛い。
 さらにリーがドリブルをミスしてターンノーバー!
 ネッツの速攻でハリスのレイアップは外れましたが、オフェンスリバウンドはネッツ!
 それでも攻撃を凌いだニックスは最後のオフェンスを仕掛けますが、ことごとくスリーが外れ。残り16.3秒にはリバウンドを押さえられ、ファールするしかありません。
 ハリスにフリースローを二本とも決められ5点差。
 次のオフェンスではなんとシュートすらできずにスティールされ、シモンズにファール。
 ハッセルとシモンズのディフェンスは良かったですが、それ以上にニックスの組み立てがお粗末でした。



最終スコアは101-106でネッツの勝利。
これはニックス情けない。競っていた最終盤にミスを連発。それもルーキーのガリナーリは必死に踏ん張っていたのに、リー、ヒューズ、ハリントンなどの先輩とベテランが台無しにしました。
残り2:47にガリナーリがスリーを決めて以降、ニックスは最後のおまけのようなリーのシュート以外1点も取れませんでした。
また、ターンノーバーが合計で19ですが、この内5つが残り4分以降の大事な時間帯に集中しており、いかに終盤に安定した試合運びができなかったかを物語っています。
逆に言えばネッツが終盤にそれだけの集中力を見せたと言うことでもありますけどね。
ネッツはロペスがまだまだ粗い部分があって、不可解なターンノーバーをしていましたが、これは終盤には鳴りを潜めたので良しとするべきでしょう。ロペスはルーキーですし、なにより彼の予想以上の活躍が、断トツ最下位の予想だったネッツをプレーオフ争いの位置につけているのですから。
ハリスとカーターはやや、シュートセレクションが悪いように思いましたが、それでも周りが見えてないようなプレーでもありませんでしたし、彼らの持ち味と許容するべきなんでしょうか。
ハッセルやシモンズもいいですね。あまり数字には表れてませんが、地味にチームを支えています。
あとはインサイドの控えがもう一枚欲しいところでしょうか。



ニックス 101-106 ネッツ

ニックス(25勝37敗)

 リー
  19点
  14リバウンド
   7アシスト
   5スティール


ネッツ(28勝35敗)

 ハリス
  35点
  10アシスト

 カーター
  25点
   9リバウンド
   4スティール


オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ブログランキングに参加しています。
↓押していただくとランキングが上がるみたいです。


■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1405-deb7089f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。