バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3/9 NBA全試合結果&感想

今日は7試合が行われました。



ジャズ 109-101 ラプターズ

ジャズ(40勝23敗)

 デロン
  25点
   9アシスト

 オクァー
  19点
  11リバウンド
   3スティール

 ミルサップ
  18点
  11リバウンド

 コーバー
  20点
   8リバウンド


ラプターズ(23勝41敗)

 ボッシュ
  30点
  10リバウンド

 バルニャーニ
  20点
  10リバウンド

 パーカー
  16点
   7アシスト

 カルデロン
  11アシスト


ブーザーが欠場したジャズですが、第4クォーターに攻勢を仕掛けて逆転勝ち。11連勝です。
ミルサップがスターターになると良い活躍をすることが証明されたので、オフにブーザー移籍は確定的ですかね~
ラプターズはまだ馴染んでないのか、マリオンが良くないですね。
他のスターターはキチンと仕事をしているだけに、なんとか噛み合ってプレーしたいところ。
ラプターズがここまで低迷するなんて、シーズン開始前は誰も思ってなかったのではないでしょうか。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ
 なぜか公開されてません



マジック 86-79 セルティックス

マジック(46勝16敗)

 ハワード
  18点
  15リバウンド
   5ブロック


セルティックス(49勝15敗)

 レイ・アレン
  32点
   9リバウンド

 ピアース
  16点
   8リバウンド


セルティックスはロンドの欠場が響いてますね。
また、キャブス戦で大活躍したデイビス、パーキンス、ポウのインサイド陣もハワードには通用せず。3人がかりでもボコボコにされたって感じですね。
ロンドの代わりにスターターを務めたマーブリーはおとなしすぎと言うか、猫を被りすぎなのか、あまりにも低すぎる数字。
でも、ターンノーバーだけはしっかりと3つ…
そのためか、出場時間自体をあまりもらえてませんね。
マジックはインサイドにハワードが君臨し、他の選手が満遍なく活躍しました。
マジックにしてはスリーの数が少なかった気がしますが、勝てたので良しでしょう。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ
 なぜか公開されてません



サンズ 98-103 スパーズ

サンズ(34勝29敗)

 ナッシュ
  23点
  11アシスト

 バルボサ
  20点

 リチャードソン
  15点
   4スティール


スパーズ(42勝20敗)

 パーカー
  30点
   9アシスト

 ダンカン
  17点
  15リバウンド


サンズはナッシュがリーディングスコアラーになると勝てないのは、コーチやチームが変わっても同じですね。
ナッシュではなく、他の選手が乗ってこないとサンズは勝てません。
6人が二桁得点しているとは言え、全体的に確率が悪く、そのためにナッシュが点を取らざるを得なかったのではないでしょうか。
逆にスパーズはPGであるパーカーがリーディングスコアラーになるのは一つの形なので問題なし。
パーカーの得点が飛び抜けてはいても、他の選手も低いながらも安定した数字なので勝利することができました。
こういうところはダンカンの存在は大きいですね。
今日はシャックの確率が非常に悪いので、そこが差となったのでしょう。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ
 なぜか公開されていません



ニックス 101-106 ネッツ

TV観戦レポート参照



グリズリーズ 83-93 ロケッツ

グリズリーズ(16勝46敗)

 ゲイ
  21点

 コンリー
  15点
   7アシスト

 アーサー
  12リバウンド


ロケッツ(41勝23敗)

 ヤオ
  24点
  17リバウンド
   3ブロック

 スコラ
  18点
  14リバウンド


ロケッツがリバウンドとFG%で圧倒し、快勝しました。
アーテスト以外の外のシュートは悪かったですが、ヤオとスコラがインサイドで頑張りましたね。
グリズリーズはガソルとウォリックが全然リバウンドが取れてないのが痛いですね。
アーサーは頑張りましたが、一人だけでは…
ゲイが久しぶりに活躍しただけに勝ちたかったでしょう。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



76ers 74-89 サンダー

76ers(30勝31敗)

 ヤング
  20点
   3スティール

 ミラー
  20点


サンダー(17勝46敗)

 クリスティッチ
  20点
   8リバウンド

 コリソン
  11リバウンド


デュラントが欠場してからのサンダー、なんと4勝1敗。えらい調子良いですね。
デュラントが欠場しているからなのか、セフォローシャが想像以上にマッチしてチーム力がアップしたのか。
ここ5試合の中の1敗はセフォローシャが欠場した試合ですしね。
デュラントとグリーンがいなくても勝てるのですから、コーチは二人をもっと効果的にプレーさせる方法を見つける必要があるでしょう。
76ersはFG%のひどさが敗因になりましたね。
特にイグダーラが不調でした。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ナゲッツ 106-114 キングス

ナゲッツ(40勝24敗)

 カーメロ
  32点
   7リバウンド

 ビラップス
  22点
   8アシスト

 バークマン
  10リバウンド


キングス(14勝49敗)

 マーティン
  26点
   7リバウンド
   8アシスト

 ノシオニ
  23点

 ハワーズ
  20点
   8リバウンド

 ジャクソン
   8リバウンド
   3スティール


20点以上をあげた選手が3人いるキングスが勝利しました。
ケビン・マーティンはもう少しでトリプルダブルの活躍。スターターに昇格したノシオニも高確率でシュートを決めて勝利に貢献しました。
ナゲッツはケニオン・マーティンが欠場してから調子が良くないですね。
カーメロとビラップスが大活躍で、バークマンがリバウンドの穴を埋めてますが、それだけでは勝てないのでしょうか。
数字以上にケニオン・マーティンの存在が大きいと言うことなんですかね~

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



今日のTOP10




ブログランキングに参加しています。
↓押していただくとランキングが上がるみたいです。


■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1406-b7889697
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。