バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3/12 NBA全試合結果&感想

今日は11試合が行われました。



ジャズ 93-100 ホークス

ジャズ(41勝24敗)

 デロン
  20点
   9アシスト

 ミルサップ
  16点
   9リバウンド

 オクァー
  10リバウンド


ホークス(37勝28敗)

 ジョンソン
  31点
   9アシスト

 スミス
  22点
  12リバウンド
   3ブロック

 ホーフォード
  12リバウンド
   3ブロック


ジャズの連勝が止まりました。ホークスはホームでは本当に強いですね。
今日もジョンソンが大活躍。絶不調だったビビーの代わりにアシスト役もこなしました。
ジャズはフリースローの数がえらく少ないですね。ファール数はお互い同じくらいなので、ホークスに比べて積極的にアタックしなかったと言うことでしょうか。
特にブーザーとオクァーがインサイドの選手にしてはフリースローが少なすぎます。二人で1/2て。
キリレンコもマイルズも出場時間の割に一本もフリースローを打ってませんし、外一辺倒で戦ったんでしょうか。
そんなに中に入り込めないほどホークスのインサイドディフェンスが強力だったんですかね~

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ブルズ 79-107 マジック

ブルズ(29勝36敗)

 サルモンズ
  18点
   8リバウンド


マジック(47勝17敗)
 プレーオフ進出決定!

 ハワード
  15点
   9リバウンド
   3ブロック

 バティエ
  18点
   8リバウンド

 ゴータット
  15リバウンド


マジックがプレーオフ進出を決めました。
ブルズは悲惨な数字ですね。キングスからの移籍組がかろうじて二桁得点しましたが、他の選手が総崩れ。
特にゴードン(1/10)、ローズ(2/12)、トーマス(4/13)、ハンター(1/5)…
これはひどい。打っても打っても入らなかった感じですね。
マジックもルイスがえらいこと(0/9)になってますが、こちらは一人だけですね。
ターコルー欠場のマジックに敗れたのはブルズとしては痛いところ。
密かにイースタンの8位争いは熾烈な争いとなっているので、一敗が致命的になる可能性もあります。
いかに強豪マジック相手とは言え、主力が一人抜けたチームには勝っておきたいところでした。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ラプターズ 106-115 76ers

ラプターズ(23勝42敗)

 バルニャーニ
  21点


76ers(31勝31敗)

 ヤング
  29点

 ダレンバード
  19点
  13リバウンド
   3ブロック

 イグダーラ
  15点
   7アシスト


76ersはプレーオフ進出に向けて大きな勝利、ラプターズは二、三歩後退。危険水位に達しましたね。
両チームともディフェンスレスな、高確率での打ち合い。決め手はフリースローの数ですね。
ラプターズは打った本数が少ない上に確率も低いです。これでは勝てません。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ホーネッツ 109-98 ウィザーズ

ホーネッツ(40勝23敗)

 ポール
  30点
  10リバウンド
  13アシスト
   4スティール

 バトラー
  21点

 チャンドラー
  10リバウンド
   3ブロック


ウィザーズ(15勝30敗)

 ジェイミソン
  25点
  10リバウンド
   3スティール

 バトラー
  23点
   9アシスト


ポールのトリプルダブルの活躍でホーネッツ快勝です。
プレーオフに向けて調子を上げてきてるように思います。
逆にウェストが少しおとなしいんじゃないかな~と思って見てるのですが、どうなんでしょうか。
ウィザーズは思いっきりいつも通りですね。
アリーナスとヘイウッドをシーズン終盤には復帰させる予定を、全休させる方針に切り替えつつあるようですが、それが妥当でしょう。
今さら慌てて復帰しても、遅すぎますから。来シーズンに向けて完治させ、調整した方が良いでしょう。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ニックス 116-111 ピストンズ
      OT

ニックス(27勝37敗)

 ロビンソン
  30点

 ヒューズ
  22点

 リー
  16点
  18リバウンド


ピストンズ(32勝31敗)

 ハミルトン
  27点
   9リバウンド
   8ターンノーバー(BAD)

 スタッキー
  23点
   8リバウンド
   8アシスト

 マクダイス
  21点
  22リバウンド(10オフェンスリバウンド)

 プリンス
  25点
  10リバウンド


スターターが獅子奮迅の活躍も、ラシードの穴は大きくピストンズ、惜敗です。
ベンチ陣の出場時間があまりにも短いのですが、カリーHCは何を考えていたのでしょう?
オーバータイムにもつれ込んだ試合で、ベンチ陣の誰もが20分以下の出場時間なのは少々異常な気がします。結局、それ故の失速ではないですかね。数字しか見てないので断定は出来ませんが。
逆にニックスはベンチ陣も活躍し、出場時間もロビンソンとリチャードソンが20分以上です。
ニックスが40分以上プレーしたのが2人しかいないのに対し、ピストンズは4人。しかもその内の一人プリンスは50分以上です。これは辛いでしょう。
他の要因はニックスの恐ろしいほどのターンノーバーの少なさ。たったの3です。
ピストンズはハミルトン一人で8もしているというのに。
そして、スリーの成功本数ですね。
これらで大幅に優位になったのが、リバウンドを倍ほど取られても勝てた要因でしょう。
本来、これほどリバウンドに差をつけられたら勝てません。ニックスはラッキー勝利とも言えるでしょう。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



セルティックス 99-107 ヒート

セルティックス(49勝16敗)

 ポウ
  23点
  13リバウンド

 レイ・アレン
  27点

 パーキンス
   8リバウンド
   3ブロック


ヒート(35勝29敗)

 ウェイド
  32点
   7アシスト
   4スティール

 チャーマース
   7アシスト
   4スティール


ヒートは大きな一勝をあげましたね。
プレーオフ進出に大きく前進しただけでなく、この勝利はプレーオフでセルティックスに当たった場合の自信にもなるでしょう。
ただ、セルティックスはガーネットに加えてロンドとデイビスも今日は欠場。
個人的にはセルティックスはbig3よりロンドに左右されてると思ってるので、欠場が響いたのではないでしょうか。
代わりにスターターを務めたマーブリーはまだ馴染んでないのか、ひどい出来ですし。
ヒートはガードコンビがかき回しましたね。
揃って7アシスト4スティール。アシストが分散し、スティールしまくったのは、数字以上にあいてのペースを乱したことでしょう。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



グリズリーズ 79-104 ウルブズ

グリズリーズ(16勝47敗)

 ミリチッチ
  10リバウンド


ウルブズ(19勝45敗)

 ゴメス
  25点

 ラブ
  19点
  11リバウンド

 ミラー
  18点
  11リバウンド


全ての面で上回ったウルブズが圧勝しました。
特にリバウンドでは大差がついており、その上にFG%、3P%、FT%全てが上なのですから負ける要素がありません。
今年はゲイが不調ですね。多くのスタッツが去年より下がり、上がってるのがターンノーバーとファール数と言う…これは最悪ですね。
ですが、このまま落ちぶれるような選手ではないはず。これからの奮起に期待します。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



レイカーズ 102-96 ロケッツ

TV観戦レポート参照



サンダー 99-112 ナゲッツ

サンダー(18勝47敗)

 グリーン
  19点
   7リバウンド

 ワトソン
  18点
   7アシスト


ナゲッツ(41勝25敗)

 カーメロ
  22点
   3スティール

 クレイザ
  20点

 ビラップス
  17点
   9アシスト

 バークマン
  14リバウンド(8オフェンスリバウンド)

 カーター
  12アシスト


スターターからベンチまで、全員が期待通りのプレーをしたナゲッツが圧勝しました。
7人が二桁得点、唯一の一桁得点だったカーターは二桁アシストです。
こんなバランスの良い攻撃をされたら、相手は守りにくくてしょうがないですね。
サンダーはフリースローはよく決めましたが、FG%が良くありませんでした。
オフェンスリバウンドを多く取ってるのですから、それを活かしたかったところですね。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



マーベリックス 93-89 ブレイザーズ

マーベリックス(40勝25敗)

 ノヴィツキー
  29点
  10リバウンド

 テリー
  24点

 キッド
  10リバウンド
  10アシスト


ブレイザーズ(40勝24敗)

 オルドリッジ
  23点
  11リバウンド

 ロイ
  22点

 アウトロー
  20点

 プリズビラ
  15リバウンド
   5ブロック


フェルナンデス欠場が響いたのでしょうか、ブレイザーズ惜敗です。
フェルナンデスは胸部を痛めたらしいのですが、ボブキャッツのウォレスのように早期復帰ができると良いですね。
マーベリックスはこのところ、ノヴィツキーとテリーが揃って絶好調。
今日はキッドもリバウンドとアシストでダブルダブルの活躍。接戦をものにしました。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ネッツ 112-116 ウォリアーズ

ネッツ(28勝36敗)

 ハリス
  31点
   7リバウンド
  12アシスト
   3スティール


ウォリアーズ(22勝42敗)

 ジャクソン
  29点
   7リバウンド
   7アシスト

 マゲッティー
  18点
   7リバウンド

 ビエドリンシュ
  13リバウンド

 トゥリアフ
   7リバウンド
   3ブロック


珍しくビエドリンシュ以外の選手が大量にリバウンドを取り、大幅にリバウンドで上回ってウォリアーズが辛勝しました。
こんなにリバウンドを取ったウォリアーズは久しぶりの気がします。
ネッツはハリス以外が軒並み不調。
カーターは終盤に点差を詰める原動力となりましたが、少し遅かったですね。

オフィシャルサイト ハイライトビデオ



今日のTOP10




ブログランキングに参加しています。
↓押していただくとランキングが上がるみたいです。


■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1412-9755bc1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。