バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3/19 ヒートVSセルティックス TV観戦レポート

会場 TDバンクノースガーデン(ボストン)


ヒート

 チャーマース
 クック
 ムーン
 ハスレム
 ジャーメイン


セルティックス

 ロンド
 マーブリー
 ピアース
 デイビス
 パーキンス


ウェイド、レイ・アレン、ポウは欠場です。
以上のスターターで試合は始まりました。



第1クォーター

 セントパトリックスデーで、ホームのセルティックスが緑のジャージを着ていますが、普段から緑色のセルティックスなのでアウェーのジャージを着てるようで妙な感じがします。

 ピアースが絶好調。いきなり三連続ジャンパーを沈めます。
 他の選手も好調で、セルティックスのFG%がかなり高いです。
 ヒートはオフェンスも良くないですが、ディフェンスがかなりひどいです。セルティックスの選手は簡単なシュートを打ってますから、確率も上がってる感じですね。
 ウェイドに依存しすぎてると思っていましたが、これほどまでにひどくなるんですね。攻め手が全くないように見えます。
 ハウスのブザービーターでさらに点差は広がり、21-34で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 ヒートが少し巻き返します。特にオフェンスリバウンドをしっかりと取ってます。ベンチ陣がなかなか粘り強いプレーを見せてますね。
 特にビーズリーとクィーンが良い感じです。二人に引っ張られヒートは出だしの10本を70%の確率で決めます。
 オフェンスリバウンドの数があまりにも違うので、確率は同じくらいでも得点が全然違います。
 残り3:40、ビーズリーのレイアップでとうとう2点差に詰め寄ります。
 残り2:37にはクィーンのスリー! ヒート逆転! 第1クォーターの流れからは考えられない事です。
 セルティックスはムーアやパーキンスのファールが嵩んでいきます。ガーネットとポウが居ない状態でインサイド陣のファールトラブルはきついですね。
 完全にヒートが巻き返し、54-49で前半を終了します。



第3クォーター

 一瞬、セルティックスが走りかけましたが、ヒートもすぐに応戦。点差を維持しています。
 特にジャーメインのインサイドでのディフェンスは素晴らしいですね。デイビスもパーキンスも簡単に得点できません。
 しかし、ヒートはロンドを止められません。レイアップを何本も許し、点差が徐々に詰まっていきます。
 一旦はセルティックスが逆転しましたが、ヒートはベンチ陣を中心に反撃。再び点差を5点とします。
 ここからロンドが再び活躍。逆転には至りませんでしたが76-75と1点差にして最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 共にディフェンスがきつく、24秒ヴァイオレーションを連発しています。
 そんな中、セルティックスはピアース、ヒートはビーズリーが活躍。1~3点差を行ったり来たりしています。
 残り6:59、ムーアが6ファールでフィールドアウト。これはきつい。
 それでもロンド、ピアースの活躍でセルティックスが逆転。
 ここから逆転に次ぐ逆転。試合の行方が見えません。
 同点で迎えた残り2:41、ビーズリーが難しいレイアップ! 95-93!
 しかし、ピアースがすぐにスリーでお返し! 95-96!
 さらにジャーメインがお返し! 97-96!
 ピアースのジャンパー! 97-98! チャーマースのレイアップ! 99-98!
 残り1:23、ピアースのジャンパー! 99-100! 忙しい! 観てて疲れる! でも面白い!
 ここからは1分以上両チーム得点無し。
 残り20.7秒、レイアップに行ったチャーマースにパーキンスがファール! フリースロー!
 一本目…ミス! 二本目…成功! 同点! セルティックス、タイムアウト!
 最後、必要以上に時間を取ってブザービーターを狙ったピアースですが、外れ。
 オーバータイム!



オーバータイム

 先手を取ったのはセルティックス。ハウスのスリーで3点をリードします。
 さらにピアースがスリーを決め、6点差。ロンドのレイアップで8点差。
 ウェイドのいないヒート、粘りましたが力尽きましたね。



最終スコアは108-112でセルティックスの勝利。
ヒートは第4クォーターの最後にチャーマースがフリースローを二本キッチリ決められなかったのが痛恨でした。
フリースローはホントに大事です。
しかし、ウェイド抜きのアウェーでここまで戦えればまずまずではないでしょうか。ビーズリーとチャーマースのルーキーコンビは良い活躍をしていますし、それをジャーメインとハスレムがインサイドで支えています。
元々、ウェイドありきの戦術しか持っていないスポールストラHCですから、むしろそれでセルティックス相手にオーバータイムに持ち込めたのは良しとすべきでしょう。
ヤバいのはセルティックス。確かに今日はガーネットに加えてレイ・アレンとポウがいませんでした。
ですが、常にオフェンスの起点となるピアースとロンドは健在で、ゲーム運びに大きな転換は必要ありませんでした。
レイ・アレンやガーネットがいる時と周囲の決定力は違いますがね。
それでウェイドのいないヒートにここまで苦戦するのは、ハッキリ言ってヤバいです。
ウェイドが出場していれば、今日の勝ち方はさすがチャンピオンと言うところですけどね。
ウェイドのいないヒートはサンダーやクリッパーズ並のチーム。良い選手がある程度揃っていても、それを活かす手段がない。そんなレベルです。
ウェイドがいて初めてチームとして機能する。それが今シーズンのヒート。そのチーム相手に…
セルティックスとヒートはプレーオフのファーストラウンドで当たる可能性もあるだけに、双方万全の状態での対戦となれば面白い組み合わせだと思います。



ヒート 108-112 セルティックス
     OT

ヒート(36勝31敗)

 ビーズリー
  21点
   7リバウンド

 チャーマース
  19点
   9アシスト


セルティックス(51勝18敗)

 ピアース
  36点
  11リバウンド

 ロンド
  27点
  10アシスト

 パーキンス
   9リバウンド
   4ブロック


オフィシャルサイト ハイライトビデオ




ブログランキングに参加しています。
↓押していただくとランキングが上がるみたいです。


■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
  10:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1426-4be1b177
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。