バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3/22 ニックスVSマジック TV観戦レポート

会場 アムウェイアリーナ(オーランド)


ニックス

 デュホン
 ヒューズ
 チャンドラー
 リチャードソン
 ハリントン


マジック

 アルストン
 リー
 ターコルー
 ルイス
 ハワード


以上のスターターで試合は始まりました。



第1クォーター

 いきなり0-7のスタート。ニックス、ディフェンスがひどすぎます。
 シュートこそ入るようになってきましたが、本当にディフェンスしてませんね。手を上げて立ってるだけ。下手すると手も上げずに突っ立ってます。
 しかし、乱打戦になるとニックスのペース。点差が詰まってきました。
 マジックはペースに巻き込まれてますね。もう少し落ち着いて攻めればいいと思うんですが…
 ペースに巻き込んだニックスが一時4点をリードしましたが、ターコルーのスリーでマジックが再逆転。
 28-29で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 マジックが落ち着いてパスを回し、シュートを打つようになりましたね。点差はあまり変わりませんが、明らかにマジックのペースです。
 今日はルイスのスリーが好調ですね。連続成功試合は途切れましたが、やはりよく決めます。
 スリーだけでなく他のプレーもルイスは好調。前半だけで21点をあげました。
 その活躍に支えられ、52-59で前半を終了します。



第3クォーター

 ニックスはターンノーバーが多く、シュートが入らず、リバウンドも取れず…
 みるみる点差が開いていきます。
 残り8分を過ぎた辺りからニックスのシュートも入るようになってきました。
 ですが、ディフェンスがボロボロなので点差が詰まることはありません。
 残り4:58、激しいポジション取りで争ったアルストンとロビンソンが言い合いになり、ダブルテクニカルファールとなります。
 ですが、大きな揉め事に発展することはありませんでした。
 基本的にマジックのペースなんですが、時折ニックスが爆発力を見せます。これが続かないからなかなか勝てないんですが。
 終了間際にその爆発力を見せ、80-86で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 ニックスが爆発力を維持しています。ウィルコックスのアリウープなどで2点差に追いつきました。
 ここまで来ると勢いで逆転し、逃げ切る芽もあります。
 リチャードソンやロビンソンの奮闘で必死に追いすがりますが、どうしても追いつくことが出来ません。
 ターコルーとルイスが必ず返してきます。
 しかし、残り3:38にハワードがなんと6ファールでフィールドアウト! それで得たフリースローをロビンソンが決めて2点差!
 マジック、苦しくなってきました。
 ところが代わりに出てきたゴータットが良いディフェンスをします。ロビンソンからオフェンスファールを奪い、それで得たオフェンスでターコルーがスリーを決めて突き放します。
 それでもニックスは追いすがりましたが、ターコルーのシュートにアシストに多彩なプレーに翻弄され、追いつくことが出来ませんでした。



最終スコアは103-110でマジックの勝利。
まあ、接戦と言えば接戦でしたが、あまりニックスが勝ちそうな気はしませんでした。
ロビンソンが強引に決めていたのが競った理由の一つですね。
ただ、ボールを持ちすぎていたり、リチャードソンとぶつかってしまったり、システムやチームメイトを無視して自分勝手に動き回ってるだけの印象も受けました。
今日に限っていえば、リチャードソンとウィルコックス以外のチームメイトがあまりにも不甲斐なかったので仕方がないのかもしれません。
ですが、調子の上がらないチームメイトを上手くコントロールするのもPGの仕事。
今のロビンソンがやってることはPGではありません。
マジックはルイスを初め、他のスターター陣は良かったのですが、ゴータット以外のベンチ陣がひどい出来だったのが苦戦の理由ですね。
特にピートラスがひどかったです。
バティエが欠場したのでインサイドがやや手薄となり、ハワードがフィールドアウトする羽目になりました。
ゴータットも悪くなく、むしろ良かったのですが、もう少しプレータイムをもらえるレベルでプレーできるともっといいですね。
そうすればハワードがフィールドアウトすることもなかったでしょう。
ハワードが支配力を発揮することが多いのであまり問題になってませんが、実はマジックはインサイドがやや手薄なんですよねー



ニックス 103-110 マジック

ニックス(28勝41敗)

 リチャードソン
  33点
   7リバウンド

 ロビンソン
  27点

 チャンドラー
  12リバウンド

 ジェフェリーズ
   8リバウンド
   3スティール


マジック(51勝18敗)

 ルイス
  27点

 ターコルー
  20点
   7リバウンド
   9アシスト

 ハワード
  15点
   7リバウンド
   3ブロック

 アルストン
  17点
   3スティール


オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ブログランキングに参加しています。
↓押していただくとランキングが上がるみたいです。


■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
   8:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1429-58b6a163
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。