バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


4/2 レイカーズVSバックス TV観戦レポート

会場 ブラッドリーセンター(ミルウォーキー)


レイカーズ

 フィッシャー
 コービー
 アリーザ
 オドム
 ガソル


バックス

 セッションズ
 ベル
 ジェファーソン
 ヴィラヌエバ
 ガドズリッチ


以上のスターターで試合は始まりました。



第1クォーター

 バックスはガドズリッチがインサイドで頑張っていますね。オフェンスファールを取られたりもしましたが、ドライビングダンクを決めたりなど好調です。
 そのおかげか、試合は互角です。
 さらにヴィラヌエバのディフェンスが冴えてます。そこからの速攻が決まり、バックスが12-17とリードします。
 しかし、タイムアウトを取ってディフェンスを修正したレイカーズが、アリーザ、コービー、ガソルと連続でシュートを決めてあっさりと逆転します。
 バックスも負けじと反撃。今日はディフェンスがかなり良いですね。
 さらにエリソンやジェファーソンの活躍で22-31と再び突き放して第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 出だしこそバックスがペースを保っていましたが、レイカーズはブヤチッチがシュートを決めてペースを呼び戻そうとします。
 しかし、レイカーズが少し点差を縮めると、すかさずバックスも反撃。なかなかレイカーズは追いつけないですね。
 今日のバックスはエリソンやムーテなどの控え陣の調子も良いですね。
 残り2:35、オドムのシュートをエリソンがブロックしましたが、判定はゴールテンディングでポイント。ボールはリングより下だったようにも見えましたが、角度の違うカメラからは上にも見えますし、難しい判定でしたね。
 地力は完全に上のレイカーズ。ジリジリと詰め寄っていきます。
 バックスはなんとか踏ん張りましたが、55-57とわずか2点差で前半を終了します。



第3クォーター

 レイカーズは開始からわずか30秒であっさりと逆転しました。ディフェンスが変わりましたね。
 オフェンスも果敢にゴールに向かっていき、フリースローをもらうようになりました。
 バックスはガドズリッチを中心に反撃。なかなか良いプレーを連発しています。
 レイカーズはファールをもらうんですが、オドムのフリースローはよくないですね。もう少しキッチリ決めて欲しいところでしょう。
 これだけが原因とは言えませんが、結果的にバックスが付けいる隙ができて再逆転します。
 しかし、バックスは確率が落ちてきました。ジェファーソンは調子を上げてきましたがちょっときつい展開ですね。
 さらにエリソンが足を痛めてベンチに下がってしまい、ますます苦しくなります。
 レイカーズのペースになりかけましたが、セッションズがなんとか踏ん張って80-81で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 残り11:02、パウエルと接触したセッションズが左肩を押さえてコートに倒れ込みます。
 第3クォーター終盤になんとかバックスが踏ん張れた功労者だけにこれは痛いですね。
 さらに試合を通して良いプレーをしているガドズリッチが5ファールでベンチに下がらざるを得なくなりました。非常に厳しい状況になってきました。
 しかし、セッションズはすぐにコートに戻りました。大したケガではないようです。
 さらに7点差になったところで、たまりかねてガドズリッチを戻しましたが、非常に流れが悪くなったバックスに、レイカーズを止める力はありませんでした。



最終スコアは104-98でレイカーズの勝利。
バックスは最後に3点差に迫るなど粘りを見せ、セッションズが初めてのトリプルダブルを記録しましたが、及びませんでした。
最終盤はバックスにほとんど流れがなく、レイカーズが負けそうな雰囲気はありませんでした。
それでもレイカーズの余裕の勝利と言うわけではないんですが、勝ち方を知ってる側とそうでない側の差がハッキリ出ていた気がしますね。
バックスはフリースローを与えすぎ、そして自分たちは少なすぎです。
アテンプトで4倍もの差があるのはムチャクチャです。
ミドルシュートやスリーに頼りすぎ、中に切り込んでませんでしたからね…
エリソンやガドズリッチなどのセンターでさえミドルシュートを多用してました。今日は比較的確率が良かったのでまだマシでしたが、あれではきついです。
ケガ人が多発している中、ここまでできるのは上出来かもしれませんが、シーズンを通してまともな構成にできたのはいつなんでしょう?
そもそもそんなシーズンがあったのでしょうか。
今はレッドとボガッドが欠場中。今日の様子ではエリソンも今後はわかりません。
セッションズもヒヤッとする場面がありました。
とにかくバックスの目標は選手たちが揃って健康で過ごすことなのかもしれません。そうすれば自ずと結果が出るような気がしてなりません。
ガドズリッチ、ムーテ、アレキサンダーは成長していますし、ジェファーソンもフィットしてきています。
セッションズは素晴らしいPGの仲間入りを果たしそうなポテンシャルを感じますし、その控えにリドナーがいるのは心強いはず。
もちろん、レッドとボガッドがいないから彼らのプレータイムが伸びているのもありますが。
一度健康なバックスを見てみたいです。
しかし、それを見る日が果たしてくるのでしょうか…



レイカーズ 104-98 バックス

レイカーズ(59勝16敗)

 コービー
  30点
   8リバウンド
   4スティール

 オドム
  20点
  10リバウンド


バックス(32勝44敗)

 ジェファーソン
  29点

 セッションズ
  16点
  10リバウンド
  16アシスト


オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ブログランキングに参加しています。
↓押していただくとランキングが上がるみたいです。


■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
   8:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1432-53c81f44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。