FC2ブログ
バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



マーベリックスVSサンズ TV観戦レポート

マーベリックス
 ハリス
 テリー
 スタックハウス
 ノヴィツキー
 ダンピアー

サンズ
 ナッシュ
 バルボサ
 ディアウ
 マリオン
 アマレ

以上のスターターで試合は始まりました。
マーベリックスのハワードはケガで2週間欠場の予定です。

開始早々、点取り合戦となりました。
スターターででてきたアマレが元気で、カウントワンスローを奪います。
マーベリックスはいきなりハリスとダンピアーの二人がファールトラブルでベンチに下がります。
ペースを乱したのか、ディフェンスが思うように機能せず、サンズは最初の7本のシュートの内6本を決めるという超高確率。ナッシュは既にアシスト3となります。
第1クォーター中盤、ジョップが立て続けにオフェンスリバウンドを奪う活躍を見せます。スクリーンに入ると手の動きが余計でオフェンスファールを取られないかとヒヤヒヤしますが、セネガル人特有の手の長さは、リバウンドには有利ですね。
そして、ノヴィツキーの連続シュートで同点。序盤から白熱した試合となります。
ただ、シュート以外のミスがちょっと多い…
開始8分で、両チームともターンノーバーが5ずつ。これは多すぎます。
第1クォーター残り3:16、またもジョップの手の長さが有利に働きます。
ナッシュが離れた位置からフェイドアウェイシュート。それでもブロックが届きます。派手ではありませんでしたが、恐るべきブロックでした。ナッシュ本人も、周りも「まさか!?」と思ったでしょう。
サンズは最初こそ7/8でシュートを決めていましたが、その後は2/9と確率が極端に下がります。マーベリックスがしっかりとディフェンスを修正したのが効いています。
ジョップの縁の下の力持ち的活躍と、ノヴィツキーの12点奪取で、第1クォーターは34-26とマーベリックスが8点をリードして終了します。
第2クォーター、開始早々ダンピアーが3つめのファール。かなり文句を言っていましたが、テクニカルファールはかろうじて取られませんでした。ベンチに下がります。
代わりにでてきたのはジョップ。またしても手が長い!と思わせるカットをします。自分より遙かに小さいバンクスのドリブルをカットしたのです。サイズの大きいセンターが、サイズの小さいガードの低いドリブルをカットするなんて、なかなか見られるシーンではありません。
しかし、サンズはアマレが豪快なダンク! 反撃ののろしが上がります。
そしてローズからマリオンへのアリウープ! 40-40、試合は振り出しに戻ります。
さらにオフェンスファールをジョップが犯し、3つめ。なんとマーベリックスは第2クォーター半ばにしてセンターが二人ともファール3つと言う異常事態にさらされます。
それでもコーチの指示でディフェンスを修正、持ち直して48-43と再び差をつけます。
ここでマリオンのアリウープ再び! 48-45!
サンズが勢いに乗るかと思いましたが、ノヴィツキーが猛威を奮い始めます。
ジャンプシュート、フリースローと次々と沈め、この時点で既に25点。
ところがサンズはマリオンが三本目のアリウープ!! しかもノヴィツキー越え! 58-56! 2点差に迫ります。
壮絶な点取り合戦は60-56で前半を終了します。

後半はマリオンとテリーのシュートで幕を開けます。
お互い高確率でシュートが入り、第3クォーター残り8分で70-70の同点。息をつけない展開になります。
ここから、マーベリックスはノヴィツキーからのアシストをテリーやスタックハウスが決める戦術を展開。
これが立て続けに決まり、少し差をつけます。
サンズもシュートが入るので、得点はどんどん伸びていきます。
第3クォーター残り5:27で82-79、この時点で第3クォーターは22-23、何点取る気でしょう?
第3クォーター残り2:42、この時点でノヴィツキー既に31点。ただ、ダンピアーがノヴィツキーからのナイスパスを捌ききれません。少しノヴィツキーがイライラしてるな、と思わせる様子がありました。
サンズは少しシュートを落とし、86-81。最終クォーターを残しながら、両チームとも90点に行きそうな勢いです。
両チームとも確率が58%を超えているという、壮絶な入れ合いとなっています。
結局、第3クォーターは93-85でマーベリックスが8点をリードして終了します。
ヒートVSネッツなどであれば、もう試合が終了していてもおかしくない得点です。
マーベリックスが開幕から4連敗しているのは、第4クォーターの極度の不信が原因と表示が出ましたが、まずはダンピアーのレイアップから始まり、点差を広げます。
残り10:52、テリーのレイアップにバルボサが突っ込み両者ともコートに倒れ込みます。
しかし、ノーチャージ、ノーファールで試合は続行。激怒したマーベリックスのアンソニー・ジョンソンが文句を言い、テクニカルファールを取られてしまいます。
なお、二人とも大きなケガはなかったようで、ベンチにすら下がりませんでした。
ここから流れはサンズに。ナッシュ、バルボサがシュートを決めて95-93の二点差!
さらにナッシュが決めて、95-95の同点!
残り8:51、スタックハウスのミスをダンピアーがオフェンスリバウンド、そして豪快にダンク!今日、ミスが続いた鬱憤を晴らすかのようでした。
サンズは、先日ニックスを解雇され、格安で契約したローズが活躍を始めます。
ジャンプシュート、スリーと決まり、101-102と逆転!
ここからはフリースロー合戦。しかし、両チームとも外しません。
先日のキャブスとはえらい違いです。
残り3:08、マリオンの4本目のアリウープを阻止しようとしたハリスがファール。6つ目でフィールドアウトとなります。
このファールで得たフリースローを、マリオンが一投決めて109-106と3点差に詰め寄ります。
そして残り2:41、アマレが豪快なダンク! 1点差!
しかし、すぐさまマーベリックスも反撃。ノヴィツキーのミスシュートをダンピアーがフォロー! 再び3点差!
ここに来てアマレが目立ちます。フリースローを二本とも決めて、再び1点差!
残り1:56、エイブリー・ジョンソンHCがテリーに対して激しく檄を飛ばします。何かまずいプレーをしたのでしょう。
残り1:45、マーベリックス2点リードの場面でナッシュが疑惑の、そして痛恨のオフェンスファール。
しかし、サンズはすぐに取り返して再びオフェンス。ナッシュが決めて同点!
残り1:10、スタックハウスがフリースローを二本とも決めて再び2点差!
そして、残り32.2秒、テリーのジャンプシュート! 4点差!
サンズはここで今度はアマレが痛恨のオフェンスファール。もはやファールするしかありません。
そのフリースローをテリーは一本外しますが、これで117-112の5点差で残り25.8秒、サンズは厳しくなります。
バルボサの放ったスリーも外れ、リバウンドはジョンソンに押さえられて万事休す。

最終スコアは119-112でマーベリックスの勝利。
マーベリックスは今シーズン、ようやく初勝利をあげました。
試合を観ていると、新加入のジョンソン、バックナー、ジョージなどがいまいち噛み合っていないように思います。
ハワードが離脱したので、なおさらギクシャクしていたのかもしれませんが、チームが成熟するのにもう少し時間はかかるでしょうね。
サンズは、やはりナッシュが20点とらなければならない状態だと競り負けますね。また、ナッシュは一人でターンノーバー10とミスが目立ちました。
シュートの確率、フリースローの確率、ミスの数、どれもほとんど変わりませんでしたが、唯一リバウンドだけはマーベリックスが大差で勝っているので、これが勝因でしょうね。

マーベリックス 119-112 サンズ

マーベリックス(1勝4敗)

 ノヴィツキー
  35点(11/19)
   7リバウンド

 テリー
  30点

 スタックハウス
  23点(10/16)
   3スティール



サンズ(1勝5敗、4連敗)

 バルボサ
  30点(9/15)

 マリオン
  21点
   3スティール


スポンサーサイト





コメント

SVZのマスターさんこんばんは(*^o^*)



喫茶店の方もいろいろと忙しそうですね。

雲城水を使用して入れたコーヒー、おいしそうです。



マブスついに勝利しましたね。

なかなか見応えのある試合だったようで、ノヴィツキーもチームを良く引っ張って頑張ったみたいですね。

サンズは最近バルボサが活躍しています。2004-2005シーズンに田臥さんがいた頃、ナッシュの控えとして、あまりプレータイムをもらえていなかったのにすっかり自分の存在を見せつけています。

新加入の選手がフィットするにはまだ時間がかかりそうですね。



明日はピストンズvsレーカーズの放映が楽しみです。

[2006/11/10 17:48] URL | まゆ #79D/WHSg [ 編集 ]

まゆさん、こんばんは♪



>喫茶店の方もいろいろと忙しそうですね。

>雲城水を使用して入れたコーヒー、おいしそうです。



 今日の売上にはつながらない忙しさなので、少し辛いです。

 でも、明日の売上につながると思って頑張っております。

 雲城水のコーヒーは素晴らしいですよ~

 あと、紅茶も渋味が全くと言えるほどでないので、かなり美味です。



マーベリックスは薄氷の勝利って感じでした。

中心選手の調子が異様に良かったので勝てましたが、確率が不調とは言わなくても普通だったとしても勝てなかったかもしれません。

グリフィンがブルズに移籍して、少しディフェンス力が低下したように見えました。グリフィンはあまり目立ってませんでしたが、実は存在は大きかったのかもしれません。

バルボサは今シーズン良いですね。世界バスケで決勝ラウンドに進めなかった鬱憤を晴らしているのでしょうか。

逆にディアウはフランスのキャプテンをまかされて、大役を果たした疲れがあるように見えます。



スカパー!はペイサーズVSマジックです。

でも、放送開始が9:00なので、例によって前半はほとんど観られないでしょうね…



>明日はピストンズvsレーカーズの放映が楽しみです。

[2006/11/10 21:18] URL | SVZのマスター #79D/WHSg [ 編集 ]

SVZのマスターさん再びこんばんは(*^▽^*)



> でも、明日の売上につながると思って頑張っております。

マスターp(*^-^*)q がんばっ♪



ナゲッツはまだ1勝できませんね(v_v)

好きなチームのうちの1つなので残念です(v_v)

なぜ勝てないのでしょう?

そんな中K.マーティンが戦線離脱のニュースを目にしました。

ますますピンチですね(>_<)カーメロ、ボイキンス頑張って~~



ホーネッツがついに負けてしまいました。

クリスポールはアシスト、ポイント相変わらずすごいですね。これで経験を積んでいったらどんな選手になっていくのでしょう。楽しみな選手です(*^o^*)

[2006/11/10 21:34] URL | まゆ #79D/WHSg [ 編集 ]

まゆさん、再びこんばんは♪



>マスターp(*^-^*)q がんばっ♪



 ありがとうございます!

 東京からハワイ・コナを飲みに来てください!

 多分、交通費がハワイ・コナの50倍くらいかかると思います!



>ナゲッツはまだ1勝できませんね(v_v)

>好きなチームのうちの1つなので残念です(v_v)

>なぜ勝てないのでしょう?

>そんな中K.マーティンが戦線離脱のニュースを目にしました。

>ますますピンチですね(>_<)カーメロ、ボイキンス頑張って~~



 一勝すれば落ち着くと思います。

 昨日の試合も、結局はまだ勝ってないから終盤あせってしまったわけで。

 わたしもナゲッツはお気に入りチームの一つですが、そんなに心配してません。

 とりあえず、落ち着け、と。

 マーティンの復帰時期は未定だそうです。手術が必要で、目処が立たないようで…

 でも、ネネ、ナハラ、ジョー・スミスといますから大丈夫でしょう。多分。

 そう言えば、カーメロは母校に300万ドル寄付したそうですね。



>ホーネッツがついに負けてしまいました。

>クリスポールはアシスト、ポイント相変わらずすごいですね。これで経験を積んでいったらどんな選手になっていくのでしょう。楽しみな選手です(*^o^*)



 これで全勝チームはなくなりましたね。

 ポールはあの身長でリバウンドも良く取るので、本当に将来が楽しみです。
[2006/11/11 00:21] URL | SVZのマスター #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/144-ff289c87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)