バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


4/16 ナゲッツVSブレイザーズ TV観戦レポート

会場 ローズガーデン(ポートランド)


ナゲッツ

 ビラップス
 ジョーンズ
 カーメロ
 マーティン
 ネネ


ブレイザーズ

 ブレイク
 ロイ
 バトゥム
 オルドリッジ
 プリズビラ


以上のスターターで試合は始まりました。



第1クォーター

 最終戦とは言え、ブレイザーズはこの試合でシード順が大きく変わる大事な試合。会場は異様な盛り上がりを見せています。
 ペースはブレイザーズ。特にブレイクが良いですね。
 ナゲッツはガードコンビが好調です。ジョーンズとビラップスが決めて、初っぱなから突き放されるのを防いでいます。
 しかし、ナゲッツはフロントコートの得点が伸びず、徐々に点差が開いていきます。
 ブレイザーズはややミスが目立ちます。パスミスやドリブルミスでターンノーバーを連発。チャンスを活かしきれていません。
 残り3:38、ビラップスのパスに振られたオデンが振り向いた際、腕がアンダーセンの顔面を直撃。アンダーセンは流血し、ナゲッツはタイムアウトを取りました。
 全く故意ではありませんでしたが、ちょっと怖かったですね。
 ブレイザーズはミスの多さが修正できません。
 その間隙をついてビラップスがシュートにアシストに好調で、1点差に詰め寄ります。
 22-23で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 いきなりアウトローとフェルナンデスの連続スリー。そしてナゲッツは連続ターンノーバー。
 一気に7点差となります。
 ブレイザーズのフリースローはこのところ安定していますね。特にロイが非常に不安定な時期があったんですが、シーズンの終盤に入ってから非常に高確率になった気がします。
 なんと開始から3分で3-12の大差。試合は10点差となり、ブレイザーズに勢いがつきます。
 今日はフェルナンデスが目立っています。スリー、スティール、リバウンドと大活躍です。
 残り3:06、リバウンド争いをしたカーメロとプリズビラが揉めます。
 しかし、すぐに引き離されて大事にはなりませんでした。
 ブレイザーズのオフェンスが大爆発。あっという間に17点差をつけます。
 ナゲッツはブレイザーズの勢いを止められず、34-53で前半を終了します。



第3クォーター

 ナゲッツがやや持ち直しましたが、得点はほぼ互角。点差は縮まりません。
 しかし、さすがはビラップス。中盤辺りから立て続けに好プレーを見せ、一気に点差を縮めます。
 それに押されたのか、ブレイザーズは得点が止まりました。どんどん点差が詰まり、7点差となります。
 打開したのはフェルナンデス、アウトロー、オデンのベンチトリオ。決して簡単ではないシュートを決め、オデンはブロックを見せて勢いを取り戻そうとします。
 一時5点差まで詰まりましたが、ベンチトリオの活躍でブレイザーズが再び点差を広げました。
 60-71で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 アウトローを中心にブレイザーズが再び勢いに乗ります。
 開始から4分でなんと2-14、フェルナンデスは5本目のスリーを決めました。
 さらにアウトロー、フライとスリーを決め、とどめとばかりにフェルナンデスが6本目のスリー! これで30点差!
 ナゲッツが4点を取っている間に、ブレイザーズはなんと23点を取りました。
 もう、ナゲッツに勝ち目はありません。双方ベンチ主体のメンバーになりました。



最終スコアは76-104でブレイザーズの勝利。
ブレイザーズはファーストラウンドのホームコートアドバンテージを取るか取らないかの瀬戸際。
ナゲッツは勝っても負けても第2シードは確定済み。
その違いがまともに出たんじゃないでしょうか。ましてやローズガーデンですし。
それにしてもナゲッツはあんまりと言えばあんまりな内容でしたけどね。
特にカーメロがFG 3/18と悲惨な内容。インサイドを攻めてはプリズビラやオルドリッジに止められていました。
ビラップスはここぞという時に決めていましたが、今日は他がひどすぎました。
ブレイザーズはベンチメンバーに代わってもほとんど戦力が変わらないのが強みですね。
オデン、アウトロー、フェルナンデス、ロドリゲス、フライ、みんな他のチームならスターターを務めていてもおかしくない面子です。
それがセカンドユニットとして出てくるのが最大の強み。
でも、スーパースタークラスの選手はロイだけ。そのロイもまだまだ若くて荒削りな部分、不安定な部分があります。
未完成の選手ばかりで、それを団結力や気迫でカバーし、粘り強くプレーしている。
それが今のブレイザーズです。
2004年に優勝したピストンズを彷彿とさせます。
ただ、この年のピストンズよりもさらに若く、コーチ、選手ともに経験も不足しているので優勝は無理でしょう。
ですが、ファーストラウンドを突破できれば、その経験から、飛躍した今シーズンから来シーズンはさらに飛躍できるはずです。
若く、可能性を秘めたブレイザーズがプレーオフでどんなプレーを見せてくれるか、楽しみです。



ナゲッツ 76-104 ブレイザーズ

ナゲッツ(54勝28敗)

 ビラップス
  13点


ブレイザーズ(54勝28敗)

 アウトロー
  21点

 フェルナンデス
  18点
   3スティール

 プリズビラ
   8リバウンド
   3ブロック

 ロドリゲス
  12アシスト


オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ブログランキングに参加しています。
↓押していただくとランキングが上がるみたいです。


■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
   8:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1452-55fcfd9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。