バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


NBAプレーオフ 勝敗予想 ウェスタン

今日はウェスタンの予想です。


レイカーズ(1) VS ジャズ(8)

レギュラーシーズン レイカーズ2勝1敗

最後の10試合

 レイカーズ 7勝3敗
 ジャズ 3勝7敗


ジャズはシーズン中に常にケガ人に悩まされていました。
そのケガ人たちも帰ってきて、体勢は万全。本来なら8位のチームではありません。
ケガ人たちが帰ってきたので調整するためか、いろいろな布陣を試したりこれまで出場してきた主力を休ませたりしていましたね。
ただ、それにしてもシーズン終盤とは言え負けすぎじゃないかと思います。
勝敗を捨てて調整に徹したのか、帰ってきた選手たちが本当に噛み合っていないのか、いまいち判別できません。
前者だとすればレイカーズも簡単には勝てないでしょう。エナジーソリューションズアリーナの観客は凄まじいだけに、ステイプルズセンターで1敗でもすれば、NBA史上4度目のアップセットもあり得ます。
後者であればジャズになすすべはありません。接戦にすらならないでしょう。
レイカーズはバイナムも帰ってきて体勢は万全。オドムもベンチメンバーに戻っても腐らず、ファーマーもブラウンのプレータイムが伸びたことにより自身のプレータイムが減っていることにも何ら問題はないと発言しており、チャンピオンに向かって気合いが入っています。
スローンHCはレイカーズ相手は「厳しい」と発言していますが、ジャクソンHCとフィッシャーは心理的戦略であり本当に勝てないと思っているわけではないと警戒を強めています。
たとえジャズが死んだふりをしていたのだとしても、油断のないレイカーズの勝利は固い気はします。


SVZの予想
レイカーズ 4-1 ジャズ



ナゲッツ(2) VS ホーネッツ(7)

レギュラーシーズン 2勝2敗

最後の10試合

 ナゲッツ 8勝2敗
 ホーネッツ 4勝6敗


ホーネッツは昨シーズンの勢いがありませんね。
ケガ人が少し出たのもありましたが、例年になくケガ人の多かった今シーズンでは他チームよりはマシだったと思います。
ポールは既にNO.1PGと言っても差し支えないほどのレベルに達そうとしていますが、もう少し周りの力を引き出せると良いんですけどね。
もちろん、これはポールだからこそ求められるレベルがあまりにも高くなるわけですが…
ジョーダン、オラジュワン、シャックのように、周囲の成績をワンランク上げるという域にはまだ達していません。
ポールのアシストは確かに多いですが、チャンドラーを除く選手のFG%が今ひとつ高くないのは、ポールのパス供給のタイミングなどに粗さがあると言うことでしょう。
チームのFG%は45.7%と、あまり良くありません。
これをポールがもうワンランク上げることができれば、ホーネッツはチャンピオンです。
ナゲッツは逆にビラップスが加入してからディフェンス力が向上しました。
ビラップスのパスが良いのか、FG%が47.0%と高いですし、ホーネッツと比べて45%を超える選手がたくさんいます。
ビラップス本人の確率が悪いので、ポール自身は高いのとは対照的です。
インサイドはネネが急成長したおかげでキャンビーの穴を感じません。
マーティンやアンダーセンもいますし、バークマンもまずまず使えます。
ただ、カーメロがルーキーの頃のように、入らないジャンパーを打つことが増えたのが少し気になります。
FG%が過去4シーズンで最低で、昨シーズンと比べると5%も落ちています。打つ本数は減ってるのに確率が下がっているという、ある意味最悪です。
JRも時々暴走しますし、この二人が入らないシュートをムキになって打ち続けないことが大事ですね。


SVZの予想
ナゲッツ 4-2 ホーネッツ



スパーズ(3) VS マーベリックス(6)

レギュラーシーズン 2勝2敗


最後の10試合

 スパーズ 6勝4敗
 マーベリックス 7勝3敗


ここはアップセットがありそうな組み合わせです。
2006年のプレーオフで負けてから、スパーズはどうもマーベリックスに弱いです。
苦手な相手と言うほどではありませんが、相性が悪いのでしょう。ましてや、ジノビリは欠場します。
互いにエースがPFで、全くタイプが違うのが一つの要因かもしれません。
ダンカンはインサイドで、ノヴィツキーは主にミドル~ロングレンジで勝負するわけですが、外に出たノヴィツキーをダンカンはなかなか止められません。
逆にダンカンのオフェンスはノヴィツキーがマッチアップするわけではなく、主にダンピアーがつきます。
このダンピアーをダンカンはやや苦手にしているようで、彼につかれていると思うようにプレーできていません。
ただ、ダンピアー以上に苦労していたジョップはボブキャッツに行ったので、少しは楽かもしれません。
バスやシングルトンではダンカンを止めるには明らかにサイズ不足なので、この時間帯が重要となるでしょう。
少し前だと小さいボウエンに密着されると確率の落ちていたノヴィツキーですが、ボウエンの衰えは著しく脅威とはならないでしょう。
しかし、マーベリックスにもパーカーを止める手段がありません。
ベンチメンバーはジノビリのいないスパーズよりマーベリックスの方がやや充実しているでしょうか。
テリーがベンチから出てくるのは心強いです。
マーベリックスはシーズン終盤にキッドが調子を上げてくるのに比例してチームの調子も上がってきてます。
カーライルHCではディフェンスのみだとか、もう旬はすぎたとか、いろいろと言われましたが、最終的には9年連続50勝以上を達成しました。
今、意外と勢いに乗っているので、ポンポンと勝ってしまうかもしれません。
スパーズはシーズン終盤の試合終盤に明らかなスタミナ不足が見えることがあったので、これがいつもの調整なのか、本当に体力がもうないのか…読みにくいチームです。


SVZの予想
マーベリックス 4-3 スパーズ



ブレイザーズ(4) VS ロケッツ(5)

レギュラーシーズン ロケッツ2勝1敗

最後の10試合

 ブレイザーズ 9勝1敗
 ロケッツ 6勝4敗


ブレイザーズはシーズン終盤の勢いが半端じゃないですね。
劣勢でも粘り強いプレーを続けるタフさは健在。シーズン序盤はホームでのみそれを発揮していたのが、シーズンが進むにつれてアウェーでも発揮できるようになりました。
若さ故にミスや粗さは目立ちます。他のチームならまずしないようなパスミスやターンノーバーも頻発するので、安定感にはやや欠けます。
しかし、それを補って余りあるスタミナがあり、勢いがつくとどこまでも走っていく元気さです。
また、ベンチメンバーに代わってもチーム力がほとんど落ちないのが最大の強みです。
ロドリゲス、フェルナンデス、アウトロー、フライ、オデンと、スターターでもなんの不思議もない5人がベンチから出てきます。
スリーを多用する、外の強いチームです。多くの選手がスリーを多用し、確率も高いのは武器ですね。
ただ、裏を返せばスリーが入らなければ脆い面もあり、シーズンを通してはフリースローの確率も高いものの、接戦になると落とすイメージがあります。
特にロイが緊張した場面で、難しいシュートは決めるのにフリースローは外してしまう印象があり、これをなんとかしてほしいですね。
シーズン終盤は決めていましたが。
ロケッツはヴァンガンディー時代のディフェンスがまだ残ったまま、アデルマンHCの美しいオフェンスシステムが完成しつつあり、ケガ人が多発したにもかかわらず好成績を残しました。
途中から加入したロゥリーを始め、ブロックス、ウェイファー、ランドリーなど、こちらも活きの良い若手やベンチ陣がいます。
スリーもブレイザーズにはやや劣るもののよく決めます。
どちらが勝つかわからない、面白いシリーズになるでしょう。


SVZの予想
ブレイザーズ 4-3 ロケッツ



ブログランキングに参加しています。
↓押していただくとランキングが上がるみたいです。


■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
   8:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント

おおお

ウェスタンプレーオフ予想キターーー(・∀・)


やはりportlandを応援しているのですね?(笑)
私は何とかHoustonがLos Angelesを助けてくれないかなー、とか思ってるんですが(汗)
今、とっても若くてホットなチームですから、怖いなー。シカゴもボストンでOTの末、アウェーでゲーム1を勝ってしまいましたし。あれには驚きました!経験のない若いRoseがチーム背負って、あのアリーナで勝ったんですから。ましてpotrlandはHCAありますし、やはりこのシリーズ、勝つんじゃないかと私も思います。

気になる明日のLAL対UTAですが、多分このシリーズは落とすことはないと思います。ただ、セカンドチームのこのところの不振が懸念材料ですが。ファーマーのエラティックなプレー、ブヤチッチのシューティングスランプ・・・ただ、ブヤチッチは左足の怪我(実はかなり引きずっていたらしい)完全に治ったらしく、レギュラーシーズン最後の5試合のFG%は50%超えで、平均10ポイント以上ということなので、調子を取り戻している勘はあります。ファーマーはシャノンの出現により、出場時間を削られているので、まぁ、セカンドチームがそこまで足を引っ張る可能性も高くはないのかも・・。いろんなことが頭をよぎりますが、できれば6月までポストシーズンを楽しみたいなー。
[2009/04/19 11:13] URL | LA好き #- [ 編集 ]

LA好きさん、こんにちは。

そうです。今シーズンのわたしはブレイザーズです。
そして、さっそくGAME1でやっちゃってくれました…
かなりへこみ中(-""-;)
ちなみにイースタンはホークスです。

ブレイザーズは負けましたが、ブルズがセルティックスに勝ったので、テンションは高いです。
ローズがやばかったですね。
カリーム以来のルーキーのプレーオフデビュー戦の記録だとか。ものすごい事ですよね。

ジャズはシーズン終盤が本気なのか死んだふりだったのかでかなり違うと思います。
それでもレイカーズが負けるのがあまり想像できないのですけどね~
[2009/04/19 19:57] URL | SVZのマスター #- [ 編集 ]

マスターお久しぶりです。

大変素晴らしいプレビュー有り難う御座います。とても為になりました。

私はルーキーの頃のMeloを知りませんので全然気づきませんでしたが、「入らないジャンパーを打つ」っていう悪いクセがあったんですね・・・。そういえば時々そういう試合がありました。流石はマスターですね、素晴らしいチェックぶりです。「トップクラスのNBA解説者が珈琲を煎る喫茶店」という謳い文句でもいけそうですね!
[2009/04/20 23:08] URL | Ziming(ツィミン) #3fIBvpkA [ 編集 ]

Ziming(ツィミン)さん、こんにちは。
お久しぶりです!

プレビューを読んでくださり、ありがとうございます。
カーメロはルーキーの頃は本当に乱発野郎で、いまだにこの頃のイメージを持っていてセレクションが悪いと言う人がいます。
それがHCがカールに代わってからはポストプレーを覚えて、確率の良いシュートを打つようになっていたのですが…
どうしたことか、今シーズンは昔に戻ってしまいました。
ヘッドコーチはそのままで、パスを供給してくれるビラップスが来たのに、なぜこうなったのかよくわかりません。
まあ、勝ってるからいいんでしょうけど…


わたしもNBAのことをもう少し前面に押し出して宣伝したいんですけどねー
あんまり大々的にすると問題になりそうで…
難しいです。
[2009/04/20 23:35] URL | SVZのマスター #- [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1454-45e19cd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Hornets戦のプレビュー

NBA - livedoor Blog 共通テーマ(Photo by Getty Images)さて直前ですが、PlayOff一回戦のHornets戦のプレビューを書きたいと思います。
[2009/04/20 22:22] Go! Denver Nuggets!!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。