バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


4/21 NBAプレーオフ マーベリックスVSスパーズ GAME2

ウェスタン
ファーストラウンド GAME2

会場 AT&Tセンター(サンアントニオ)


マーベリックス

 キッド
 ライト
 ハワード
 ノヴィツキー
 ダンピアー


スパーズ

 パーカー
 メイスン
 フィンリー
 ダンカン
 ボナー

以上のスターターで試合は始まりました。



第1クォーター

 ブルズVSセルティックスが長引き、残り10分辺りからでした。
 ブルズは負けましたが、アウェーで連続であの戦いぶり、すごいですね。

 まずはパーカーとダンカンが猛攻。1-8のスタートとなります。
 しかし、スパーズは飛ばしすぎじゃないでしょうか。これで試合終盤に息切れし、シュートが入らなくなって負けるパターンを何度も見ましたが…
 パーカーはすごい勢いで点を取っています。一人でマーベリックスディフェンスをかき回してますね。
 ノヴィツキーとテリーがぶつかり、その隙にレイアップを決めると言う素晴らしい動きも見せました。
 ただ、スパーズもパーカーもできすぎです。このまま最後までいけるとは思えません。
 マーベリックスは辛抱強くフリースローを決めてますね。
 19-30で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 密かにグッデンが絶好調。スパーズが少しずつ点差を開いていきます。
 また、マーベリックスはリバウンドが取れません。スパーズは気迫のこもったプレーでオフェンスリバウンドをもぎ取っています。
 スパーズが飛ばしすぎなら、マーベリックスは調子悪すぎです。
 ダンカンのダンクが決まり、試合は20点差。まだ前半ですがこれは厳しいですね。
 さらにイラついたのか、テリーがパーカーにフレイグラントファール。ちょっとかわいそうなコールでしたが、思いっきり押してましたしね。
 これで21点差となりましたが、ここからキッドのスリーを中心にマーベリックスが反撃。点差が少し詰まります。
 気がつけばいつの間にか13点差。
 しかも残り数秒でスティールしたのに取り返されて、テリーのヤケクソなスリーに対してなんとボウエンがファール!
 1本は外しましたが、マーベリックスは思わぬ形でさらに点を詰めることができました。
 さらにインバウンドでバスがスティールしてスリーを決めましたが、思いっきり時間切れで当然ノーカウント。
 46-57で前半を終了します。



第3クォーター

 パーカーが引き続き好調。FG 13/17で既に29点です。
 どうも今日のマーベリックスのオフェンスはおかしいですね。
 ハワードがショットクロック1秒でフェイクした上にパスしてしまって、当然ヴァイオレーション。不可解な行動です。
 それを立て直したのはバレア。ディフェンスをかき回して点を上げ、9点差に詰め寄ります。
 ボウエンがバレアにつききれず、振り回されています。ポポビッチHCはタイムアウトの時、すごい勢いでボウエンに詰め寄っていました。
 しかし、マーベリックスはバレアと時々キッドしかピリッとしませんね。ノヴィツキー、ハワード、テリーの三人はさっぱりです。
 今日のパーカーは止まりません。得点もさることながら確率がものすごいですね。
 スパーズは9点差に詰められてから0-13のランを見せ、点差を22点とします。
 スパーズの勢いは衰えず、63-85で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 両チームとも集中力を欠いたのか、シュートがなかなか決まりません。
 ほとんど点差は変わらず試合は終了しました。



最終スコアは84-105でスパーズの勝利。
スパーズは序盤の勢いのまま最後まで突っ走りました。
最後までスタミナ持つのかな?と思いましたが、マーベリックスがグダグダだったのにも助けられて持ちましたね。
パーカーがビックリするほどの高確率でシュートを決め、アシストも良い感じでした。
グッデンがベンチから良いプレーをし、ダンカンも地味に自分の仕事をしっかりとしていましたね。
ボウエンはポポビッチHCに叱られてから良いディフェンスをするようになりました。
マーベリックスはアウェーで一勝してホームに帰れることに満足してしまったのか、手抜き感すら漂っていました。
特にハワードがひどかったですね。シュートを打ってもいない。
キッド、バレア、ダンピアーの三人は堅実にプレーしていましたが、他の選手が総崩れ状態でした。
バレアが一人でゴールにひたすらアタックして、全部潰されているのに誰もフォローしないと言う、非常にかわいそうな状態でした。
スタミナ温存と言えば聞こえはいいかもしれませんが、ちょっとあからさますぎた気がしますね。好きじゃないです。こういうの。



マーベリックス 84-105 スパーズ

1勝1敗


マーベリックス

 テリー
  16点


スパーズ

 パーカー
  38点
   8アシスト

 ダンカン
  11リバウンド
   3ブロック



ブログランキングに参加しています。
↓押していただくとランキングが上がるみたいです。


■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
   8:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1459-57a82e63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。