バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


4/22 NBAプレーオフ ロケッツVSブレイザーズ GAME2 TV観戦レポート

ウェスタン
ファーストラウンド GAME2

会場 ローズガーデン(ポートランド)


ロケッツ

 ブロックス
 アーテスト
 バティエ
 スコラ
 ヤオ


ブレイザーズ

 ブレイク
 ロイ
 バトゥム
 オルドリッジ
 プリズビラ

以上のスターターで試合は始まりました。



第1クォーター

 いきなりバトゥムがアーテストをブロック! さらにロイがジャンパーを決めて会場はすごい盛り上がりを見せます。
 ロケッツもすぐに立て直し、展開は互角。
 残り8:12にスコラがオフェンスファールでいきなり二つ目かと思いきや、ノーチャージエリアだったとして判定が覆りロイのファールに。大ブーイングが巻き起こります。
 しかし、ややブレイザーズに不利なコールが続いている気がします。ブレイクも少し不可解なテクニカルファールを取られました。
 これでイラついたりしないようにして欲しいですね。
 残り5:18、アウトオブバウンズになったボールが最初ロケッツボールと判定されましたが、これも覆りブレイザーズボールに。審判、もう少ししっかりして欲しいですね。
 アーテストが絶好調ですね。6/8の高確率で既に15点目です。
 残り1:17、オデンとリバウンドを争ったムトンボが倒れ込み、立ち上がれなくなりました。
 左膝を強打したようで、相当に痛そうです。
 ロケッツはフルタイムアウトを取りましたが、それでも起きあがれず。担架で運ばれていきました。
 この際にロケッツに盛大なブーイングを浴びせていた観客が、ムトンボに対してスタンディングオベーション。この辺りをキッチリ切り替えられるのは素晴らしいことですね。
 アウトローやフェルナンデスがベンチから出てくると、ブレイザーズのディフェンスが格段に良くなりました。
 ロケッツはまともにシュートにもいけません。
 ロイが終了間際にきれいなスリーを決めて逆転!
 26-28で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 双方、アグレッシブな激しい試合です。ブレイザーズは初プレーオフの緊張から脱したようですね。
 ベンチメンバーのフェルナンデス、アウトロー、オデンの三人がすごく良いですね。チームを引っ張っています。
 ただ、ファールが非常に多いです。これが後々響かないといいですが…
 ロケッツのベンチメンバーではウェイファーが好調ですね。地味に高確率でシュートを決めています。
 チーム全体でも好調のロケッツがリードし、差をジワジワと広げていきます。
 ところが、コートに戻ったオルドリッジとロイが突如大爆発。打つシュート打つシュート全部入り、逆転! これはすごい。
 51-53で前半を終了します。



第3クォーター

 まずはロケッツが8-1のスタートを見せて逆転し、リードを広げます。
 これにはマクミランHC、たまらずタイムアウト。
 それにしても、オルドリッジのシュートがウソのように入らなくなりました。
 ペースは完全にロケッツなのですが、残り6:50にヤオがなんと4つ目のファール! ムトンボが退場した今、これはきつい。
 この隙にブレイザーズはインサイドにガンガン攻め立てます。みるみる点差が詰まり、ロイのフリースローで逆転!
 ブレイザーズは本当にインサイドの得点が増えました。
 ヤオのディフェンスは決して良いとは思いませんが、やはりいるだけでかなり違うんですね。
 ロケッツもオフェンスはしっかりしています。一時7点差をつけられましたが、しっかりと攻めて同点!
 72-72で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 ブレイザーズはディフェンスが目に見えて良くなりました。
 シュートもしっかりと決めて一気に5点差!
 しかし、ウェイファーが素晴らしいドライブを見せてカウントワンスローで2点差!
 さらにスティールからダンクを決めて同点!
 ヤオがコートに戻ってきました。ここからが勝負ですね。
 ロケッツのディフェンスが良くなりましたね。ブレイザーズはボールを回すのにも苦労しています。
 また、フリースローの確率が今ひとつ良くないです。互角の攻防の際にはフリースローは最重要なんですが…
 さらに残り7:56にオデンがベンチから出てきて早々に5ファールで、あっさりとベンチへ。これは良くないですね。
 残り6:05にはプリズビラも5ファール。これはきつい。前半のファール連発が利いてきましたね。
 また、オルドリッジも余計なファールをしており、スクリーンの失敗などの中途半端なミスが多いですね。
 克服したと思いましたが、まだまだプレーオフの雰囲気に飲まれて本来のプレーができてない部分があるようです。不可解で変なファールが非常に多い。
 そして、残り5:00にはオルドリッジも5ファール。アグレッシブにディフェンスした結果とも言えますが…
 しかし、ここからロイがおとりとなってオデン、ブレイクが得点! 苦しみながらもリードを奪います。
 残り3:39、ブロックスのドライブを止めに行ったオデンが6ファールでフィールドアウト。立ってただけに見えましたが、手が当たってはいましたからね…若い故の技術不足が見えました。
 ここからブレイザーズの気迫のディフェンスが炸裂。ロケッツは点が取れません。
 その間にアウトロー、ロイが得点し、6点差!
 残り2分を切ってロケッツに焦りが見え始めました。スリーを乱発しています。
 そして、リバウンドを争ってスコラがロイを引き倒し、ルースボールファール!
 そこからのオフェンスは決め切れませんでしたが、スティールしてアウトローのダンク! 8点差!
 ヤオがシュートを決め返すも、残り39.1秒にロイがフリースローを二本ともキッチリ決めて再び8点差!
 ロケッツがファールゲームに持ち込み、ブレイザーズが今ひとつフリースローを決めきれなくて最後まで緊張感がありましたが、さすがに40秒を切って8点差を逆転するのは容易ではありませんでした。



最終スコアは103-107でブレイザーズの勝利。
ブレイザーズはこの内容でよく勝てましたね。
GAME1に比べてオフェンスは復調しましたが、ディフェンスやスクリーンなどの細かいプレーが雑と言うか何というか、まだプレーオフの雰囲気に慣れてないんじゃないかな~、と思うような普段では考えられないミスやファールが多かったです。
オルドリッジも数字は素晴らしいのですが、変なミスをいくつかしてましたしね。
しかし、それを見事に補ったのがロイ。味方のミスを帳消しにするようなプレーを連発。
あれだけ長時間ボールを持ち、アーテストやバティエのような職人ディフェンダーにつかれ、ダブルチームトリプルチームにあいながらターンノーバーが0は素晴らしい。末恐ろしい男です。
前半は不可解な不利なコールがいくつもありましたが、よくぞ我慢しました。
最後のファールゲームに持ち込まれた際にフリースローを決めきれなかったのはいただけませんけどね。
それにしても各クォーターの中盤、全てリードされていたのですが、終わる頃には逆転または同点となっていました。
どこの試合巧者ですか、と言えるような試合運びですね。
もっとも、意識してやっていたわけではないでしょうが。
ロケッツは若いブレイザーズのインサイド陣をファールトラブルに陥れるのには成功しましたが、ヤオとスコラもファールトラブルで思うようにプレーできず。
ムトンボが序盤にケガで退場してしまったのは痛かったですね。
代わりにブロックスとウェイファーの若手ガードがものすごい活躍を見せましたが、勝利には繋がりませんでした。
バティエはディフェンスに集中しすぎたせいか今ひとつの調子で、ファールトラブルにもなってしまいましたね。
アーテストも第1クォーターだけで、後は大失速でしたし。

それにしてもムトンボの痛がりようは普通じゃなかったです。
18年の選手生活が終わってしまうようなケガじゃなければいいのですが…
勝敗に関係なく、非常に気になります。



ロケッツ 103-107 ブレイザーズ

1勝1敗


ロケッツ

 ブロックス
  23点

 ウェイファー
  21点


ブレイザーズ

 ロイ
  42点
   7リバウンド

 オルドリッジ
  27点
  12リバウンド
   3ブロック


オフィシャルサイト ハイライトビデオ



ブログランキングに参加しています。
↓押していただくとランキングが上がるみたいです。


■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
   8:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント

ムトンボ、本当に心配です。
"For me, basketball is over"と本人も言っているそうなので、引退はほぼ間違いないでしょうね。ダメだ、記事を読んでると涙で字がにじんでしまいます・・・。on courtでも、off courtでも尊敬できる選手ですので、こんな形で引退はして欲しくないんですけどね。何とか復活してもう1シーズンだけでも・・・・と思ってしまいます。
[2009/04/23 06:00] URL | LA好き #- [ 編集 ]

LA好きさん、こんにちは。

心配ですよね。
いくらなんでもあんな終わり方はないです。
でも、あんなコメントをしているところを見ると、本人は例え選手生命に影響のないケガでも続ける気がないのかもしれませんね。

オフには故郷のコンゴ(旧ザイール)に病院を作るために17億円もの寄付をするなど、人間的にも素晴らしい選手なだけに、もう少しプレーしているところを見たいですね。

ちょっと大口叩きなところはありますけど、あれだけの選手ですからね…
こんな終わり方はして欲しくないですね。

[2009/04/23 23:44] URL | SVZのマスター #- [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1461-2cff497b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。