FC2ブログ
バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



5/2 NBAプレーオフ ホークスVSヒート GAME6 TV観戦レポート

イースタン
ファーストラウンド GAME6

会場 アメリカンエアラインズアリーナ(マイアミ)


ホークス

 ビビー
 ジョンソン
 エヴァンス
 スミス
 S.ジョーンズ


ヒート

 チャーマース
 ウェイド
 J.ジョーンズ
 ハスレム
 アンソニー


ホーフォードとジャーメインは欠場ですね。
以上のスターターで試合は始まりました。



第1クォーター

 開始から2分でいきなりジョンソンが2ファールでベンチに下がります。これは痛い。
 しかし、ホークスはエヴァンスやビビーのスリー攻勢でリードを奪います。
 このシリーズのデータがでました。
 先の5戦合わせて、リードチェンジが10回、同点が2回と、接戦がないことを示しています。
 今日の出だしは一進一退ですが、異常なほど接戦を繰り広げているブルズVSセルティックスとは対照的ですね。
 残り5:06、オフィシャルにミスが出ました。
 ホークスのオフェンスでウェイドがスティールしたのにショットクロックがリセットされず、走っている最中にブザーがなりました。は?って感じでしたね。
 スリーが好調なヒートがリードを広げ始めました。
 これまでの展開通りなら、このまま逆転はなしです。
 対比するようにブルズVSセルティックスのデータが出ました。
 6戦でリードチェンジが106回、同点が65回です。
 と言うか、GAME1だけでリードチェンジが26回、同点が17回と、このヒートVSホークスの5戦分を軽く越えてます。
 本当に対照的ですね。
 ジョンソンが下がった影響で、ホークスのオフェンスはかなり低調ですね。
 ビビーが一人で頑張ってます。
 スミスは一人でボールを持ち込み、ドフリーのビビーを見向きもせずに一人で攻めようとしてトラベリング…悪い癖が出てきました。
 こんな状態で点差を詰められるわけがなく、18-32で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 ホークスのウィリアムスがベンチから出てきました。スターターをできるほど回復はしていないようですが、プレーはできるようです。
 ホークスは負けてもホームに帰れるし、みたいな空気があるように思います。勝とうという気迫が感じられません。
 そんなホークスを尻目に点を重ね、ヒートは17点差をつけたのですが、気が緩んだのかミスを連発するようになります。
 なんというグダグダ。昨日の試合とはえらい違いです。観ててダレます。
 第1クォーターではあり得ない自己中プレーをしたスミスですが、第2クォーターに入ってからは主にディフェンスで貢献しています。間違いに気づいたのでしょうか。
 しかし、なんとも微妙な流れです。10~17点差で試合は進んでいきます。
 11点差で迎えた残り6.7秒、ヒートのインバウンドをビビーがゴールの真下でキャッチし、簡単にレイアップ。これは大きい!
 42-51と思いがけず一桁差になって前半を終了します。



第3クォーター

 ヒートの三連続得点。
 ビビーの好プレーで一桁差になったのが台無しになりました。あっさりと15点差になります。
 さらにヒートの猛攻が続く中、ホークスは4分半経っても1点も取れません。差は広がる一方です。
 ようやくホークスが点を取ったのは残り6:56のスミスの豪快なダンク。しかし、こんな状況ではチームを鼓舞することもありません。
 ヒートは順調に点を重ね、残り5:51にはウェイドがスリーを決めて23点差となります。
 点差はほぼそのまま、56-78で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 まあ、ここから逆転劇なんてあるわけないですね。



最終スコアは72-98でヒートの勝利。
ヒートの調子も良かったですが、それ以上にホークスに勝つ気がなかったように感じました。
スミスが一人で突っ走って勝手に崩れて点を取られる…みたいな感じでしたね。
ビビーが一人奮闘していましたが、ジョンソンを始め、他の誰もついていってなかったですね。
ヒートはウェイドの他にビーズリーが活躍。得点こそ低いものの、チャーマースも良い活躍をしていました。
クックも良いところで点を取っていましたしね。
また、ジャーメインの代わりにスターターセンターを務めたアンソニーも、リバウンドでかなり貢献していましたね。
ホークスはここで負けてもホームで…との思いがあるのでしょうが、今日のような腑抜けた試合をしていては足元をすくわれますね。
ましてやヒートにはウェイドがいますから。
さて、どうなるでしょうか。



ホークス 72-98 ヒート

3勝3敗


ホークス

 ビビー
  20点
   7リバウンド

 スミス
  10リバウンド
   3ブロック


ヒート

 ウェイド
  41点

 ビーズリー
  22点
  15リバウンド

 チャーマース
   8アシスト
   5スティール

 アンソニー
   8リバウンド
   3ブロック


オフィシャルサイト ハイライトビデオ




■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
   8:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト




テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1482-fd0985d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)