バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


5/4 NBAプレーオフ マーベリックスVSナゲッツ GAME1 TV観戦レポート

ウェスタン
カンファレンスセミファイナル GAME1

会場 ペプシセンター(デンバー)


マーベリックス

 キッド
 バレア
 ハワード
 ノヴィツキー
 ダンピアー


ナゲッツ

 ビラップス
 ジョーンズ
 カーメロ
 マーティン
 ネネ


以上のスターターで試合は始まりました。



第1クォーター

 ナゲッツはファールが多いですね。経験豊富なマーベリックスにやや振り回されてる気がします。
 ノヴィツキーが絶好調。難しいシュートもいとも簡単に決めてます。
 チームの最初の10点、全てノヴィツキーの得点です。
 ダンピアーが足を痛めたようで、ロッカーに下がりました。
 残り5:57、マーティンがノヴィツキーを突き飛ばしました。相手があまりにも調子良いのでイラついたのかもしれませんが、これはいけません。
 フレイグラントファールではなく、テクニカルファールとなりました。
 残り4:17、ダンピアーがコートに戻りました。大したことはないようです。
 ナゲッツは今ひとつ確率が良くないですね。マーティンは良い動きをしていますが…
 マーベリックスは非常に高確率。オフェンスリバウンドもよく取ってます。
 そんな状況の中、アンダーセンのブロックは今日も絶好調。速攻を出された際に追いついて後ろからバスをブロックしました。
 それでもマーベリックス優位は変わらず。24-16で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 残り10:46、ビラップスと接触したハワードが倒れ込みます。スロービデオで観ると足首付近が不自然な曲がり方をしてますね。ライトと交代し、ロッカーに下がりました。
 しかし、すぐに自分で歩いて帰ってきたので、重傷ではなかったようですね。
 その隙に…と言うわけではありませんが、ネネとアンダーセン、インサイド陣の活躍でナゲッツがたちまち追いついてきました。
 アンダーセンのディフェンスはノヴィツキーに対してかなり有効になってますね。
 ただ、ナゲッツは本当にファールが多いです。カーメロは既に3つですし、2つの選手が大勢います。
 それでもネネのダンクで逆転! 会場が盛り上がってきました。
 マーベリックスはテリーが好調。ネネの得点に対してことごとく返しています。
 ナゲッツはフリースローが今ひとつ入りませんね。JRが二本、マーティンが一本、アンダーセンが二本落としました。もう少し点差をつけるチャンスだったんですけどね。
 ハワードがブザーと同時にシュートを入れましたが、少し時間切れでした。
 ナゲッツはもう少し差をつけられたと思うんですが、47-51と4点差で前半を終了します。



第3クォーター

 マーベリックスはオフェンスに苦しんでますね。ノヴィツキーが強引にねじ込んでいるだけです。
 逆にナゲッツは流れるようなオフェンスを展開し。得点もスムーズです。
 キッドがスリーを決めると、やや流れが変わりマーベリックスが少し落ち着きました。さすがキッドですね。
 堅実なオフェンスをするようになり、マーベリックスが徐々に追いついてついに逆転! シーソーゲームになってきました。
 こんな状況だと最も力を発揮するのはやはりビラップス。
 ナゲッツ1点リードの残り4:41、絶妙のタイミングでスリー! 4点リード!
 このたった一本でマーベリックスのシュートが入らなくなりました。
 タイミングを知り尽くしていますね。すごい男です。
 しかし、残り2:58にカーメロが4つ目のファールでベンチへ。せっかくの流れがまた変わりそうです。
 それを救ったのはアンダーセン、JR、カーターの三人。今日のベンチ陣は良いですね~
 75-82で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 いきなりテリーのスリーとノヴィツキーのジャンパーで2点差となります。
 この流れを食い止めたのはアンダーセンとカーメロ。
 アンダーセンはディフェンスで貢献し、カーメロはここにきてようやく調子を上げてきました。
 逆にキッドは調子を落とし、ターンノーバーを連発。非常に流れが悪いですね。ノヴィツキーも相当にイラついています。
 残り5:54にはナゲッツが素晴らしいパスワークを展開。最後はカーメロがダンクで締め、82-97! あっという間に15点差になりました。
 もうナゲッツ止まりません。マーベリックスは集中力をなくしたようです。これまでですね。



最終スコアは95-109でナゲッツの勝利。
第4クォーターのナゲッツは素晴らしかったですね。
ナゲッツは誰が、ではなくとにかく全員が良かったですね。
欲を言うならクレイザにもう少し働いて欲しかったでしょうが、これだけの大勝なら問題ないでしょう。
アンダーセンは見事なディフェンスを見せました。
ノヴィツキーは身長差があってもちょこまか動くディフェンダーを苦手としていますから、彼はうってつけです。
その上、アンダーセンなら身長差もほとんどないですしね。
カーメロはファールトラブルのために第3クォーターまでは空気のように存在感がありませんでしたが、第4クォーターに爆発。いつの間にやら23点も取っていました。
ビラップスのコントロールも見事。JRやカーターも自分の役割をこなし、ネネの存在感もすごかったですね。
マーベリックスはナゲッツの動き回るディフェンスに翻弄されてターンノーバーを連発。
特にキッドが8ターンノーバーとひどい出来です。
ノヴィツキーは28点取ったとは言え、大半が第1クォーターで上げたものであり、終盤の大事なところでは全く決め切れませんでした。
第2クォーター以降はほとんど良いところがなかったマーベリックス。次の試合で巻き返せるでしょうか。



マーベリックス 95-109 ナゲッツ

ナゲッツ 1勝0敗


マーベリックス

 ノヴィツキー
  28点
  10リバウンド

 キッド
  15点
   4スティール
   8ターンノーバー(BAD)


ナゲッツ

 ネネ
  24点

 カーメロ
  23点

 JR
  15点
   3スティール

 アンダーセン
   6ブロック


■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
   8:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1484-d0dc3bd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。