バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


5/5 NBAプレーオフ マジックVSセルティックス GAME1 TV観戦レポート

イースタン
カンファレンスセミファイナル GAME1

会場 TDバンクノースガーデン(ボストン)


マジック

 アルストン
 レディック
 ターコルー
 ルイス
 ハワード


セルティックス

 ロンド
 R.アレン
 ピアース
 デイビス
 パーキンス


以上のスターターで試合は始まりました。



第1クォーター

 両チームとも2分以上得点がありません。インサイドの1on1にこだわりすぎてるように見えますが…
 ようやくルイスとデイビスがシュートを決め、得点が動きました。
 マジックはブルズに比べてディフェンスがしっかりしてますね。デイビスとルイスはややミスマッチですが、他のポジションは優位に立っています。オフェンスではまた別の話ですが。
 15-15と同点ながら、速攻が出ている分マジックの方が優位に見えますね。
 ただ、ハワードが得点できていません。気負いすぎて空回りしてるように感じます。
 その分ルイスが好調。6/8で12点をあげてます。
 終了直前にピートラスがスリーを決めて24-19で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 マーブリーとハウスの活躍でセルティックスがたちまち同点に追いつきました。
 しかし、ハワードがオフェンスリバウンドを奪い、カウントワンスロー。強い。フリースローを外したのはお約束。
 今日はマーブリーが積極的にシュートを打っています。確率も高く、チームを盛り上げていますが、その内自滅すると思うので、このまま調子に乗せるといいかもしれません。入らないシュートを連発してくれるようになるでしょう。
 マーブリー活躍だけではどうしようもなく、タイムアウトを取って持ち直したマジックが11点を連取。41-32とリードを広げます。
 マジックはディフェンスも冴え、24秒ヴァイオレーションも奪いました。今日のセルティックスはターンノーバー7つめ。
 ノアやミラー相手に目覚ましい活躍を見せていたパーキンスですが、さすがにハワードの相手は荷が重いのでしょうか。序盤こそ得点を抑えていましたが、全く止められなくなってきています。
 その恩恵を受けて周りの選手が活躍したマジックが、54-36と大差をつけて前半を終了します。



第3クォーター

 マジックがいきなり8-1のランを見せ、25点差がつきます。
 タイムアウトを取ってもセルティックスの流れは変わらず。レディックがスリーを決めてさらに差が広がります。
 これでセルティックスがようやく目覚めたのか、プレーの質が変わりました。かなりアグレッシブになってます。
 しかし、差が差なので、多少連続で決めても主導権を握るところまでいきませんね。
 マジックもマジックで気が抜けたのでしょうか。フリースローを連発で外したり、取れるリバウンドをボーッと見てたりします。
 セルティックスもフリースローが入りませんね。ロンドに至っては、横にずれてのエアボールを出しました。
 シャックやベンなどの苦手な選手が届かなくてエアボールはよく見ますが、横にずれるエアボールは極めて珍しいですね。
 残り0.4秒、なんとデイビスがジョンソンにファールしてしまい、5つ目! フリースローよりこっちの方が痛いですね。
 そしてジョンソンはフリースローを二本とも決め、78-62で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 16点差は逆転不能な点差ではないですね。
 マジックがリバウンドに対してアグレッシブではなくなってきてますし、気を抜いたらやられますよ。
 と、思っていたらドリブルをスティールされて速攻を決められるなど、やはり気が抜けているとしか思えないミスをしてますね。
 もう勝ったとでも思ってるんですかね。
 さらにアルストンが自分の足にボールを当てるドリブルミスでバックコートヴァイオレーション。…情けない。
 マジックは本当にリバウンドに行きません。自分のところに落ちてくるのを待ってます。取りに行ってる選手が一人もいません。そのため、オフェンスリバウンドを取られまくってますね。
 挙げ句の果てにハワードがロンドとのリバウンド争いに負けてます。お話しになりません。
 どうしていいかわからなくなっていて、体も動かなくなってるんでしょうか。どっちが勝ってるのかわかりませんね。
 しかし、”セルティックスが”タイムアウトを取ってからマジックは落ち着きましたね。どうやらこのタイムアウトが有効だったのはマジックの方みたいですね。
 リバウンドに積極的に絡むようになりました。
 特にピートラスやハワードが貴重なオフェンスリバウンドを取りましたね。
 9点差で迎えた残り2:40、ピアースがスリー! 89-83! 6点差!
 その前にスカラブリニもスリーを決めており、セルティックスは確率が上がってきました。
 残り2:17、ピアースがルイスからスティール! デイビスのレイアップに繋がり89-85!
 すぐにアルストンがレイアップを返し、91-85、6点差!
 残り1:36、ピアースがフリースローを二本とも決め、91-87、4点差!
 残り1:09、せっかくマジックがシュートを外したのに、R.アレンがターンノーバー!
 共にシュートを外した残り35.1秒、マジックがタイムアウトを請求しましたが、なんとその直前に8秒ヴァイオレーション! セルティックスボール!
 マジックの選手たちは頭の中、真っ白になってるんじゃないでしょうか。
 しかし、このチャンスにもセルティックスはシュートを決められませんでした。
 慌ててファールゲームに行き、デイビスはフィールドアウトです。
 さらにセルティックスは粘ろうとしましたが、さすがに時間が足りませんでした。



最終スコアは95-90でマジックの勝利。
マジックは勝ったとは言え、決して褒められる内容ではありませんでしたね。
後半開始直後までは良かったです。ハワードが不調でも周囲がしっかりとプレーしていましたし、ハワード自身もなんとか良いプレーをしようとしていました。
ところが、25点差つけてからはもう、腑抜けたというかなんというか。
あれが第4クォーター開始直後の時間帯なら、まだわかります。
ですが、まだ後半が始まったばかりだったにもかかわらず、もう勝った気分が見えていました。
そこから怒濤の反撃を食らったわけですが、すぐに気分が元に戻るわけでもなく、セルティックスも不調だったという幸運がなければ負けていたでしょう。
最終盤にはやや締めることに成功しましたが、途中、リバウンドを取る気が全くなさそうな選手たちに呆れましたね。
マジックはセルティックスが昨シーズンのファイナルで、24点差をひっくり返したことを思い出さなければなりません。
25点差など、残り5分を切っていなければ安心できる時間帯ではありません。
逆に言えば、勝ち試合でこんな貴重な勉強をできたのは良かったのかもしれません。
どんなに腑抜けた内容でも勝ちは勝ちです。それもアウェーでの一勝です。
勝って兜の緒を締めることができれば、シリーズを制することも夢ではないでしょう。
セルティックスはガード陣が揃って不調でした。
中へ切り込んでもハワードが立ちふさがるマジック相手ではロンドはなかなか自分のプレーはできませんね。
苦手なフリースローを高確率で決められたのはよかったですが。
有効なオフェンスが、デイビスのミドル~ロングシュート、スカラブリニのスリーだけでしたね。
パーキンスがブルズ戦ほど中で活躍できない上に、デイビスも全然中に入れていません。
今日は確率が良かったので良いのですが、デイビスにあれだけ外から打たせなければならないのはきついでしょう。
ロンドはともかく、R.アレンは単なる不調のようでしたから、次は復調してくると思います。



マジック 95-90 セルティックス

マジック 1勝0敗


マジック

 ハワード
  16点
  22リバウンド
   3ブロック

 ルイス
  18点
   7リバウンド
   3スティール


セルティックス

 ピアース
  23点

 ロンド
  10リバウンド
   8アシスト
   3スティール
   7ターンノーバー(BAD)

 パーキンス
  16リバウンド
   3ブロック


オフィシャルサイト ハイライトビデオ



■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
   8:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1486-11e58195
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。