バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


5/12 NBAプレーオフ キャブスVSホークス GAME4 TV観戦レポート

イースタン
カンファレンスセミファイナル GAME4

会場 フィリップスアリーナ(アトランタ)


キャブス

 モー
 ウェスト
 レブロン
 ヴァレイジャオ
 イルガウスカス


ホークス

 ビビー
 ジョンソン
 ウィリアムス
 Jos.スミス
 ホーフォード


以上のスターターで試合は始まりました。



第1クォーター

 全員でオフェンスしているキャブスに対して、ホークスで点を取っているのはJos.スミスだけです。
 ディフェンスはキャブスが一丸となって向かっていってますし、これではホークス勝てませんよ。
 しかし、ホークスはジョンソンとウィリアムが反撃。苦しみながらもついていってます。
 中盤にはいるとキャブスの点が止まりました。その間にホークスはさらに反撃。ウィリアムスはファールトラブルでベンチに下がりましたが、それでも逆転に成功します。
 イルガウスカスがロッカーに下がりました。どこか痛めたのでしょうか。
 キャブスは単純にシュートが入らなくなった感じ。ホークスはいつもの調子を取り戻しただけですね。
 ホークスがリードを広げ、15-22で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 レブロンをベンチに下げたキャブスですが、ウェスト、Joe.スミスの活躍で2点差に迫ります。
 さらにザービアックが連続得点。キャブスが逆転しました。
 イルガウスカスがコートに戻りました。大事ではなかったようですね。
 リードを広げる体勢になったキャブスですが、今日のホークスは粘ります。フリースローをキッチリ決めるなどで再び逆転に成功しました。
 リードチェンジが頻繁にある展開になってきました。面白くなってきましたね。
 終了間際、ボールに対してものすごい執着を見せたキャブスは、リードを広げるチャンスがあったものを、フリースローを三本外し、40-38とわずか2点差で前半を終了します。



第3クォーター

 ホークスは点が取れません。4分半以上無得点です。
 その間、キャブスも8点しか取っておらず、調子が良いとは言いがたいですがホークスはもっとひどいです。
 残り7:09にようやくマレーがジャンパーを決めましたが、厳しいですね。
 また、ホークスはリバウンドが取れません。ヴァレイジャオとイルガウスカスがオフェンスリバウンドを取りまくってます。
 そんな中、一人奮闘しているのがジョンソン。本当に苦しんでいますが、それでも点を取って再び2点差に戻しました。
 接戦となっている原因の一つとして、キャブスのフリースローの確率の悪さもあります。
 レブロンもウェストも二本とも決める方が珍しい試合になってます。良くないですね。
 しかし、ホークスもそれに付き合ってしまってますね。追い上げるチャンスなんですが。
 7点差がついていましたが、マレーがブザービーターを決め、5点差!
 62-57で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 第3クォーターの終わり方が良かったせいか、ホークスが勢いに乗ってます。
 ジョンソンの活躍を中心に追い上げ、2点差に迫ります。
 しかし、今日のホークスの前に立ちはだかっているのはレブロンではなく、ウェスト。ことごとくウェストに返されてますね。
 残り4分を少し切った時間帯、ホークスはオフェンスリバウンドを取りまくり、なんとか点を取ろうとしましたが放った三本のスリーは全て外れ。非常に厳しいですね。
 反対にキャブスはスリーを良い感じに決めています。これでは点差は開く一方ですね。
 それでもフリースローを決めれば1点ずつでも詰まっていきます。キャブスのフリースローがひどいので、まだホークスにも芽があります。
 しかし、ホークスは本当にリバウンドが取れません。せっかくレブロンを止めても、ことごとくリバウンドを奪われ、時間がどんどんなくなっていきます。
 そして5点差で迎えた残り52.1秒、モーのスリー! 82-74!
 ここまでですね。
 そして、アウェーのアトランタで、ディフェンスコールに混じってMVPコール。GAME3でも起こったようですが、珍しいですね。



最終スコアは84-74でキャブスの勝利。
スウィープでキャブス、カンファレンスファイナルに進出です。
今日はあまり調子が良いとは言えず、フリースローはひどいものでしたが、それでも地力が違いすぎました。ホークスに付けいる隙は全くなかったですね。
数字の上ではレブロンが一番ですが、今日一番目立っていたのはウェスト。
第4クォーターの危ない場面でことごとくシュートを決めていました。
レブロン以外の選手がこういう活躍ができるようになったこと。できるようなシステムも作り上げたブラウンHCの戦術。それがミックスして今のキャブスになっていますね。
ホークスは善戦しましたが、相手が悪すぎたとしか言いようがないでしょう。
決して数年前の弱いチームがまぐれで上がってきたわけではありません。着実に実力を伸ばしてきています。
もうワンランク上に行くにはスミスの暴走を止めないとダメでしょう。
今日はレブロンと同等の得点をあげていますが、あまり褒められた取り方ではありませんでした。
少し前ほどひどいワンマンプレーではないのですが、時々チームの和を乱すような独断の動きをします。あれはダメです。
ホーフォードやウィリアムスは若いので、もっと伸びると思いますが、問題はPGです。
ビビーには衰えが見え始めていますが、代わりのPGが皆無です。ロゥを育てればいいのかもしれませんが、この試合でも使ってませんし、あまり期待していないのかも…
だとすれば、代わりの選手を見つけなければなりません。
来シーズンはフロントの手腕によって成績が左右されるでしょう。



キャブス 84-74 ホークス

キャブス カンファレンスファイナル進出!


キャブス

 レブロン
  27点
   8リバウンド
   8アシスト

 ウェスト
  21点

 ヴァレイジャオ
  11リバウンド(7オフェンスリバウンド)

 イルガウスカス
  10リバウンド


ホークス

 Jos.スミス
  26点
   8リバウンド

 ジョンソン
  18点
   7アシスト


オフィシャルサイト ハイライトビデオ



■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
   8:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1499-99393d4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。