バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


5/14 NBAプレーオフ マーベリックスVSナゲッツ GAME5 TV観戦レポート

ウェスタン
カンファレンスセミファイナル GAME5

会場 ペプシセンター(デンバー)


マーベリックス

 キッド
 テリー
 ハワード
 ノヴィツキー
 ダンピアー


ナゲッツ

 ビラップス
 ジョーンズ
 カーメロ
 マーティン
 ネネ


テリーがスターターになりましたね。
ナゲッツはアンダーセンが復帰です。インフルエンザと言われていましたが、食中毒だったそうです。
以上のスターターで試合は始まりました。



第1クォーター

 チャック・デイリーの葬儀の様子が映されていました。
 カーライルHCは棺を運んだようです。
 本当に偉大なコーチを亡くしたと思います。

 まずはマーベリックスが好調です。一気に走りそうな雰囲気がありましたが、それを止めたのはビラップス。
 これほどまでに相手の勢いを止められるプレーは、コービーでもレブロンでもできないかもしれません。それくらい絶妙です。
 そして、チームメイトはこれで乗ってきます。
 ジョーンズが立て続けにスティールし、速攻! 2連発!
 さらにビラップスのリバウンドから速攻! ネネのダンク! あっという間に14-22と8点差が開きました。
 ビラップスの活躍に加えて、カーメロが絶好調。マーベリックスも粘ってますが勢いが違いすぎます。
 27-34で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 マーベリックスが少し調子を上げようとすると、ことごとくナゲッツがやり返しますね。
 ビラップスがベンチに下がっていてもこれは同じ。どうやらビラップスを見て、勝つためにやらなければならないこと、を学習しているようです。
 マーベリックスの調子は決して悪くないです。むしろ、この流れでよく粘ってます。
 しかし、これでもかと言うほどナゲッツが出来かけた流れを潰してくるので、一向に差が縮まりません。
 さらに終盤に猛攻を仕掛けたナゲッツがさらに差を広げ、55-69で前半を終了します。



第3クォーター

 前半、FG% 54%、3P 5/12…これは負けているマーベリックスの数字です。決して悪くないのです。
 ただ、ナゲッツが良すぎます。
 カーメロのミラクルショットから後半が始まりましたが、突如マーベリックスがスリー攻勢。
 ノヴィツキー一本、キッド二本と一気に決まり、7点差となります。
 ナゲッツも取り返しますが、今度はテリーがスリー! 白熱してきました。
 マーベリックスは7点差から先にどうしても踏み込ませません。
 必ずネネかカーメロが立ちふさがります。
 その状況にイラついたのか、テリーがテクニカルファール。耐えなければならない状況なんですけどね。
 そんなマーベリックスの様子に好機と見たのか、ナゲッツはたたみかけるように攻撃を仕掛けました。またしてもあっという間に点差が開きます。
 それでもなんとか15点以上の差にされるのは防ぎました。
 80-94で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 バス、ライト、キッドの活躍で、再びマーベリックスが点差を縮めます。
 ナゲッツはカーメロの得点が止まってますね。なんとか復調して欲しいところでしょう。
 ここにきてバスの活躍が非常に目立ちます。GAME3から地味に、でも大活躍ですね。
 バスのおかげでなんと6点差に縮まりました。
 点の取り合いの様相を見せてきましたが、爆発力はナゲッツの方が上。マーベリックスはディフェンスをしっかりしないときついですよ。
 残り6:36、ベンチで少し休んだカーメロが、戻ってきてすぐにスリー! 97-106!
 さらにリバウンド争いでイラついたライトが、相手を押してテクニカルファール!
 ビラップスがテクニカルフリースローをキッチリ決めて97-107!
 この場面で不用意なテクニカルファールは絶対にいけないのですが…
 ノヴィツキーがカウントワンスローで返しましたが、すぐにビラップスがスリー! 本当に相手にとってはイヤな選手ですねー
 残り5:36、ノヴィツキーが5つ目のファール。フリースローを与えた事よりこっちの方が痛いですね。
 残り3:06、マーティンのドライブをキッドが止めに行きましたが、絡み合ってキッドがコートに叩きつけられた形になりました。
 ものすごい落ち方をしたので、さすがに接触したマーティン他、ナゲッツの選手たちも心配そうに集まりました。
 キッドが立ち上がると、観客からも拍手が巻き起こります。
 しかし、判定はキッドのファールで、マーティンのフリースロー。
 差を広げても広げてもマーベリックスは執拗に追いすがります。
 そんな時に仕事をするのはやっぱりビラップス。恐ろしい男です。
 10点差で迎えた残り1:12、ノヴィツキーのパスミスによるターンノーバー。とうとう集中力が切れましたね。
 そして残り51.9秒、JRからマーティンへのアリウープ! とどめ!



最終スコアは110-124でナゲッツの勝利。
ナゲッツ、24年ぶりにカンファレンスファイナル進出です。
カーメロのプレーの質が変わりましたね。ワンランク上に上がったと思います。
多分、きっかけはGAME3のクラッチシュートでしょう。
GAME4や今日の試合では、これまでより一段上のプレーをしていたと思います。
ディフェンスの意識も相当に変わっていて、以前とは比べ物にならないです。
これをカンファレンスファイナル以降、そして来シーズン以降も続けられたら、今までのようにレブロンとウェイドよりは一歩後ろ、の評価を覆せるでしょう。素晴らしいプレーを見せていました。
ビラップスに関しては言うことなし。アナウンサーが「Mr.Bigshot!」と連発するほど、重要なシュートを決めていました。
ここで相手を乗せてはならない、と言う場面でことごとくシュートを決める、あるいは見事なアシスト、ディフェンスを見せる。とてつもない選手です。
カーメロ、JR、アンダーセンは味方を乗せるプレーをしばしばしますが、相手の勢いを止めるプレーをするのはビラップスだけです。
相手を止めるプレーをする選手と、味方を乗せるプレーをする選手、両方がいるわけですから強いはずです。
マーベリックスはよくぞここまで戦いました。
多くの人にとって、スパーズを破ったことが既に予想外だったのではないでしょうか。
GAME3の納得できるとは言い難い負け方もありましたし、それも含めて善戦したと言って良いと思ってます。
少しマンネリ化が感じられるので、少し変化があった方がいいかもしれません。
今シーズンはヘッドコーチが変わりましたが、それでもなんというか…新鮮さがない気がします。
バレア、ライト、ホリンズなど活きの良い若手はいるんですが、主力が30歳前後ばかりとあって、なんか年寄りくさいんですよね。
かといって老練と言えるほどのものもないですし…
かなり中途半端感のあるチームになってます。
現行のチームでも来シーズンのプレーオフ進出はそれほど厳しくはないでしょう。
ですが、優勝できるかと言えば思いっきりノーです。
難しい時期に差しかかっているんじゃないでしょうかね。



マーベリックス 110-124 ナゲッツ

ナゲッツ カンファレンスファイナル進出!


マーベリックス

 ノヴィツキー
  32点
  10リバウンド
   7アシスト

 キッド
  19点
   9アシスト

 バス
  17点
   7リバウンド


ナゲッツ

 ビラップス
  28点
   7リバウンド
  12アシスト

 カーメロ
  30点

 マーティン
  15点
   4スティール

 ネネ
  17点
   7リバウンド


オフィシャルサイト ハイライトビデオ



■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
   8:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント

ナゲッツはビラップス様々ですね☆ここまでチームが変わるとは…ナゲッツがファイナルに上がって来ても面白いですね。
コービー対レブロン、カーメロ対レブロンどちらも魅力的。キャブスがファイナルに進むのは当然としてですが(笑)
[2009/05/14 23:09] URL | イヌ #JUGsyThY [ 編集 ]

イヌさん、こんにちは。

ビラップス自身の活躍もすごいですが、彼に引っ張られ教えられ、ナゲッツの選手たちが一皮剥けましたよね。
特にカーメロが今までと違います。

わたしもキャブスが上がると思います。
マジックとセルティックス。どっちもグダグダ感があってファイナルに上がれそうな雰囲気がないですね。
[2009/05/15 23:45] URL | SVZのマスター #- [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1503-c05ef59e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[PO2] vs DAL GAME 5

NBA - livedoor Blog 共通テーマ(Photo by Ziming?)天国か地獄か?! Denverに春は訪れるのでしょうか?
[2009/05/15 23:15] Go! Denver Nuggets!!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。