バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


5/18 NBAプレーオフ ロケッツVSレイカーズ GAME7 TV観戦レポート

ウェスタン
カンファレンスセミファイナル GAME7


会場 ステイプルズセンター(ロサンゼルス)


ロケッツ

 ブロックス
 アーテスト
 バティエ
 スコラ
 ヘイズ


レイカーズ

 フィッシャー
 コービー
 アリーザ
 ガソル
 バイナム


以上のスターターで試合は始まりました。



第1クォーター

 レイカーズのディフェンスの意識が非常に高いですね。アウェーの時とは別のチームです。
 特にガソルとアリーザがものすごく気合い入ってます。GAME6では不甲斐なかったですからね。
 ロケッツのターンノーバーが多いですが、ミスをしているのではなく、レイカーズディフェンスがあまりに強力です。
 そのためか、完全に焦ってますね。TVが面で観ててもハッキリわかるほど焦ってます。これではシュートは入りません。
 5分以上経過して、ようやくブロックスがフリースローで得点。やっとの思いで点を取りました。
 ブロックスとアーテストが最も焦ってますね。
 ブロックスは強引に突撃しすぎ、アーテストは連続エアボール。ガード二人がこの様ではチーム全体が崩れます。
 7分以上経ってようやく初のフィールドゴールをヘイズが決めました。
 その間、レイカーズは13点をあげ、4-13と大幅にリードします。
 ロケッツはなんとか立て直しましたが点差はほとんど変わらず、12-22で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 レイカーズのディフェンスは相変わらずきついですね。オフェンスはそれほど調子良くもないので、一気に離れることはありません。
 ですが、徐々に開いていっています。
 ロケッツはディフェンスはともかく、オフェンスが壊滅的です。
 今日のレイカーズのディフェンスは強力ですが、それ以上に慌てすぎです。既にどうしていいのかわからなくなってる感じ。
 アーテストだけは肝が据わっていますが、肝心のシュートの調子は最悪。結果、全く点が取れません。
 一気に点が開くのではなく、徐々に開いていっているところに、勢いではなく実力の差を感じます。
 31-51で前半を終了します。



第3クォーター

 先手こそロケッツが取りましたが、その後は順当にレイカーズが点を重ねていきます。
 今日はバイナムのオフェンス、フィッシャーのディフェンスが良いですね。このところ問題視されていた部分が改善された感じです。
 ロケッツはこれ以上点差を広げられないようにするのが精一杯。
 こういう状況でフリースローも決められないのは最悪です。
 50-69で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 スコラが相当にイライラしていますね。余計なファールを連発しています。
 また、非常に拙いミスも出始めました。ここまでですね。



最終スコアは70-89でレイカーズの勝利。
レイカーズがカンファレンスファイナルに進出です。
完全にレイカーズの力勝ちでした。
ここに来てロケッツはサイズ不足が露呈しました。
普段から小さい布陣で戦っているのならともかく、通常はヤオがいてそこを中心に試合を展開しているわけですから、切り替えはなかなか難しかったでしょう。
それでもヤオ離脱から2勝をあげたのですから、評価できると思います。
問題はレイカーズ。今日は本当に見事な戦いぶりでした。ディフェンスは強力でしたし、オフェンスは決して良くはなかったものの、皆でフォローしあい、決めるべき所では決めていました。
これがなぜ、GAME4やGAME6でできなかったのか。できなかったというか、しなかったのか。
GAME4は完全に相手をなめていました。
ヤオ離脱→俺らの勝ち。みたいな。
GAME6はそこまでひどくはなかったものの、負けてもホーム帰れるし、みたいなものは感じましたね。
なんだか感じ悪かったですね。これだけできるのなら最初からやれよ、と。
若い新興チームでもあるまいし、ホームとアウェーでの戦い方の違いがわからないわけではないでしょう。
今日の試合とGAME5が見事だっただけに、GAME4、GAME6と違いすぎて多大な違和感を感じました。
レギュラーシーズンのレイカーズは挑戦者みたいな感じで、好感を持っていたんですけどね…
なんだか勘違い集団になってしまったように感じます。
これではナゲッツ…と言うかビラップスに勝てないですよ。



ロケッツ 70-89 レイカーズ

レイカーズ カンファレンスファイナル進出!


ロケッツ

 ヘイズ
   5スティール


レイカーズ

 ガソル
  21点
  18リバウンド
   3ブロック

 コービー
   7リバウンド
   3スティール


オフィシャルサイト ハイライトビデオ



■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
   8:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント

マーブリーはそれほどでもないですが、僕の場合、こービーがちょっと、いや、かなり…苦手。
好きだったガソルがLAに入ったのも不満。
しかも、最近プレーがおっさん化してきてる、ガソル。

デンバーに勝てても、今のキャブスには勝てないのでは、と感じましたが、LAのここぞの集中力がすごいのも確かです。

デンバーとLAのカンファレンス・ファイナル、かなり楽しみです!
プレーの質を一段あげたメロがチョーンシーのようないいPGを得て、どんなプレーをこのカンファレンス・ファイナルで見せるのか楽しみです。
あと、JRスミスの変なパフォーマンスにも期待してます(笑)
[2009/05/19 00:23] URL | びょん #- [ 編集 ]

手厳しいですね~(苦笑)

レイカーズ・・・二面性が云々とか色々書かれていますが、どうなんですかねぇ~。不思議なチームです。相手チームのことを本当にナメてるんですかね。。。手抜きして勝てる相手だと思っていたとは到底思えないんですが。だって自分達だってロードで1勝も出来なかったポートランドを破ったロケッツですよ?デンバーがすいすい滑るようにファースト、セカンドラウンドと順調に勝ち進んでいるのを横目に自分達は”手抜き”でわざわざ7ゲームまで引っ張るなんて、普通に考えたら絶対にしたくないと思います。

とはいえ・・・勝ちっぷりと負けっぷりがあまりにも違いすぎてファンとしても「?」です。
ローラーコースターにも程があります。

レイカーズとデンバーのマッチアップ。
ロケッツにあっさりGAME 1を持っていかれたこともありますし、今度は性根を入れてシッカリホームコートを守ってくれると信じています(><)デンバー・・・もとい、ビラップスがナメてかかれる相手ではないことは身にしみて分かっているはずなので、ファンとしては素晴らしいシリーズになることを期待中。

[2009/05/19 06:34] URL | LA好き #- [ 編集 ]

びょんさん、こんにちは。

わたしもコービーは2年前までは嫌いでしたが、昨シーズンからはそうでもないです。
選手としても人間としてもかなり成長したと思いますし、もう悪印象は持ってないですね。
ガソルはホームとアウェーではプレーぶりが全然違う気がします…

キャブスとの対戦になると、ホームコートアドバンテージがないのが、レイカーズにとっては厳しいですね。
ホームのキャブスの強さは異常ですから。

カンファレンスファイナルはかなり楽しみですよね~
JRもそうですが、わたしは何気にアンダーセンのディフェンスに期待しています。
ガソルは多分、ああいうタイプが一番苦手。
どうなりますかね~
[2009/05/19 21:37] URL | SVZのマスター #- [ 編集 ]

LA好きさん、こんにちは。
お久しぶりですO(≧▽≦)o

なめてる、とまではさすがに言い過ぎかもしれませんが、気が緩んでいたのは間違いないと思います。特にGAME4は。
最初からヤオがいなかったんじゃなくて、途中からいなくなったので、気が抜けるのは人間である以上しょうがないとは思います。少しだけ。
ただ、あまりに露骨に見えたんですよね。わたしには。
ホームでの戦い方があまりにも違っただけに…

ナゲッツとの戦いは、GAME1を取られてしまった場合、ロケッツ相手ほど簡単に巻き返せないと思います。
その辺はしつこいようですが、ビラップスが熟知しています。

何気にレイカーズに取ってはビラップスに対する復讐戦ですよね。
結局、2004年にビラップス&ピストンズにボコボコにされて、そこから一時凋落したわけですから…

また、カールHCからすればジャクソンHCに対する96年ファイナルの復讐戦。
マーティンも2002年にファイナルでレイカーズに敗れてますし。

状況はいろいろ異なれど、実は因縁があちらこちらに見られるこの対戦。
すごく楽しみですO(≧▽≦)o
[2009/05/19 21:46] URL | SVZのマスター #- [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1508-d3cf8e9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。