バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


5/23 NBAプレーオフ マジックVSキャブス GAME2 TV観戦レポート

イースタン
カンファレンスファイナル GAME2

会場 クィッケンローンズアリーナ(クリーブランド)


マジック

 アルストン
 リー
 ターコルー
 ルイス
 ハワード


キャブス

 モー
 ウェスト
 レブロン
 ヴァレイジャオ
 イルガウスカス


以上のスターターで試合は始まりました。



第1クォーター

 お互いディフェンスがきついですね。シュートがなかなか入りません。
 残り7:36、レブロンのスティールから速攻! 笛が鳴った後に激しくブロックされたモーがハワードにボールを投げつけましたが、なぜかお咎めなし。ハワードとヴァンガンディーHCは抗議しますが判定は変わらず。ちょっとおかしいですね。
 なんだかGAME1と同じような展開になってますね。キャブスが良いディフェンスを軸に快調に点を重ねています。ただ、GAME1ほど勢いはないですね。
 結局、GAME1と同じ点差、16-30で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 キャブスはベンチ主体の構成ですが、ディフェンスのローテンションが上手くいってますね。
 GAME1の終盤も、短時間でもこのメンバーで相手のペースを狂わせれば良かったんじゃないですかねー
 今日はパブロビッチの調子が良いですね。最近出番が少ない鬱憤を晴らそうとしているのでしょうか。
 さらにスミスもスリーを決め、23点差となります。
 マジックはまたもスリー攻勢。ルイスが決めて15点差とします。
 また、ベンチから出てきたゴータットが良いディフェンスしてますね。キャブスはなかなかインサイドに切り込めません。
 ただ、フリースローが入りません。ルイスやターコルーも外しています。これはひどい。
 マジックは多角的な攻撃で点を取ってますが、キャブスはレブロンの個人技で強引に点を取ってます。
 44-56と少し縮まって前半を終了します。



第3クォーター

 マジックは今日も後半になってペースをあげてきましたね。
 キャブスも点を取ってますが、少し苦しそうです。
 そしてルイスが連続スリー! また来ました! 58-64! 6点差!
 レブロン、シュートは入りますがフリースローが入りません。ホントにここが課題ですね。
 それでも今日のキャブスはズルズルと点差を詰められたりはしません。
 レブロンの個人技が目立っているのが気になるものの、点差は維持しています。
 対してマジックは相変わらずスリー攻勢。よく入りますねー
 69-75で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 時々、カメラがコートサイド斜め上からの角度の画面を写すんですが、距離が中途半端な上に角度的に背番号が見えないので、誰が何をしているのかわかりません。選手の頭しか映ってないです。
 非常に見にくいのでやめてください、TNTさん。
 ここに来てレブロンが連続でオフェンスファール。焦りすぎです。
 残り7:22、ピートラスのスリー! 80-82! 2点差!
 残り6:56、リーのレイアップ! 82-82! 同点!
 残り6:36、レブロンのレイアップ! 82-84!
 残り6:16、ルイスのジャンパー! 84-84! また同点!
 残り5:30、リーのレイアップ! 86-84! マジック勝ち越し!
 残り5:06、モーのジャンパー! 86-86! またまた同点!
 残り4:25、モーのスリー! 86-89!
 残り4:07、ターコルーのレイアップ! 88-89!
 残り3:49、イルガウスカスのジャンパー! 88-91!
 残り3:31、ターコルーがオフェンスファール! キャブスボール! ターコルー5つ目!
 残り2:51、モーのスリーは外れますが、イルガウスカス気迫のオフェンスリバウンド! タイムアウト!
 残り2:03、ピートラスのレイアップ! 90-91!
 残り1:40、モーのレイアップ! 90-93!
 残り48.7秒、ターコルーのスリー! 93-93! 同点! その前にピートラスがレブロンに対して見事なディフェンスも見せました。
 残り30.9秒、レブロンがトラベリング! 5歩くらい歩きましたね。 ターンノーバー!
 ここでGAME1と違い、キャブスはパブロビッチとベンを入れてきました。しっかりディフェンスするつもりですね。
 残り13.6秒、パブロビッチがターコルーにファール! まだフリースローではないので、インバウンド。ショットクロックは14秒に戻ります。つまり、マジックは時間いっぱい使えることになりました。
 残り1.0秒、ターコルーのジャンパー! 95-93! マジックリード! タイムアウト、キャブス!
 そして、レブロンのブザービータースリー!
 なに───────っ!?
 これはすげえぜ───────っ!!
 95-96! キャブスWIN!!



最終スコアは95-96でキャブスの勝利。
GAME1に続き、第4クォーターはすさまじい接戦。
マジックがやや押し気味に見えましたが、レブロン、最後の最後にやりましたね。
ターコルーのジャンパーが決まった時、まさかのマジック2勝!?と思いましたが、さすがにそう簡単にいかせません。
しかし、これはすごい!
1秒でしたから、フェイクですら時間切れになる恐れがありました。
レブロンに引きつけて、誰かをゴール下でノーマークにしてオーバータイムの道もありましたが、やってくれましたね。
このシュートには脱帽するしかありません。
これでシリーズを制すれば、ジョーダンの89年のザ・ショットのように何年も語り継がれることになるでしょう。
マジックも見事な戦いぶりでした。
敗因はありません。ただ、レブロンが上だった、それだけのこと。
ターコルーの勝ち越しシュートはすごかったですしね。
ファーストラウンドとカンファレンスセミファイナルGAME5までは不振を極めていましたが、ここに来て復活しつつあります。
ハワードは少し物足りない数字でしたが、その分ルイスとターコルーが素晴らしかったので敗因とは言えないでしょう。
これはすごい。すごいものを観ました。
マジックは50点差で負けるより精神的ダメージが大きいでしょうね。
ヴァンガンディーHCもそのようなコメントをしています。
しかし、次から2試合はオーランド。
キャブスは勢いに乗ったと思いますが、どうなるでしょうか。



マジック 95-96 キャブス

1勝1敗


マジック

 ルイス
  23点

 ターコルー
  21点

 ハワード
  18リバウンド


キャブス

 レブロン
  35点

 イルガウスカス
  15リバウンド


オフィシャルサイト ハイライトビデオ



■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
   8:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲ 
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1514-712985c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。