バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


5/26 NBAプレーオフ レイカーズVSナゲッツ GAME4 TV観戦レポート

ウェスタン
カンファレンスファイナル GAME4


会場 ペプシセンター(デンバー)


レイカーズ

 フィッシャー
 コービー
 アリーザ
 ガソル
 バイナム


ナゲッツ

 ビラップス
 ジョーンズ
 カーメロ
 マーティン
 ネネ


以上のスターターで試合は始まりました。



第1クォーター

 レイカーズもフリースローが入りませんね。いきなりコービーが一本、アリーザが二本外しました。
 ナゲッツはオフェンスリバウンドをよく取っています。ネネがもぎ取ってダンクを決めるなど、かなり気合いが入ってますね。
 しかし、双方決して調子は良くないです。カーメロに至っては0/7とひどいスタートです。
 そんな中、密かにマーティンが絶好調。フィールドゴールもフリースローもしっかりと決めています。
 お互いにディフェンスに力を注ぎすぎているせいか、オフェンスがあまり上手く行ってないですね。
 19-22で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 JRとアンダーセンのハッスルプレーでナゲッツは一気に盛り上がります。
 JRを中継役として上手くボールが回ってますね。
 残り6:27、カーメロが足を痛めてベンチに下がりました。しかし、ベンチで応急処置を受けただけですぐにコートに戻ります。
 カーメロは相当に苦しんでますが、今日はJRがそれを補う活躍を見せてます。
 レイカーズはコービーだけが調子を上げてきましたね。それだけでは追いつくことは難しいですが…
 ガソルとオドムも調子を上げてきてレイカーズは一時4点差に迫ります。
 しかし、再びナゲッツの猛攻にあって点差が開きます。
 カーメロは足がかなり痛いみたいですね。結局、ロッカーに下がりました。
 きつい状況の中レイカーズも食い下がり、45-52で前半を終了します。



第3クォーター

 レイカーズが静かながらもしっかりとプレーするようになってきました。こうなるとレイカーズは強いですが…?
 しかし、ビラップスもまた、要所で必要なプレーをしはじめました。相手にとってはこれが一番怖いですね。
 それに引っ張られるかのようにナゲッツの選手たちは調子を取り戻してきましたね。
 カーメロは相変わらず入りませんが、ネネとマーティンはかなりアグレッシブです。
 その絶不調のカーメロも、シュートが入らないならと、ルースボールに飛びついています。ファールにはなりましたがナイスファイトです。
 残り3:54、コービーが抗議してテクニカルファールを取られかけました。
 今回は取られはしませんでしたが、このプレーオフで累積テクニカルファールは既に5。7つで自動的に1試合出場停止なので気をつけたいところですね。
 ナゲッツの勢いは素晴らしく、66-77と二桁差にして最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 出だし、4点連取でペースを上げようとしたレイカーズの流れを断ち切ったのは、またもビラップス。
 スリーポイントプレー、スリー、と一気に6点を取り、流れを引き戻します。
 そして、今日は何気にネネがインサイドから良いパスを何本も出しています。これも大きいですね。
 レイカーズはホントにフリースローが入りませんね。ナゲッツもあまり良くないですが、今日のレイカーズは異常です。
 残り6:11、ダンクに飛び込んだアンダーセンに対してバイナムがフレイグラントファール。
 絶対に追加点を許したくない場面でしたし、なかなか追いつけずにイライラしているのはわかりますが、許されないファールでした。両手で頭を叩く感じになってましたからね。
 残り5:31、これまで不調だったカーメロがスピンから難しいシュート! カウントワンスロー!
 これで15点差となりました。
 コービーが踏ん張りますが、レイカーズは10点差にするのが精一杯。
 JRの連続スリーなど、ナゲッツの勢いは止まることを知らず、試合は終了しました。



最終スコアは101-120でナゲッツの勝利。
今日はビラップスの真価がいかんなく発揮されましたね。
行くべきところは行って、任せるべきところは任せる。おかげで何度崩れそうになっても持ち直していました。
また、ナゲッツのリバウンドは強烈でした。こういうFG%が悪い試合では特にリバウンドが重要となりますが、これほどの差が出ると点差もそれに伴いますね。
二桁リバウンドが三人もいるのはすごいです。
また、JRがようやく復調しました。カーメロの体調が非常に悪かったそうですが、それを補いましたね。
レイカーズは後半、開始時は落ち着いて試合を展開していましたが、徐々に崩されていきました。
コービーも要所要所で決めてはいたものの、後半全体を見ればできは今ひとつでした。
ひどかったのがバイナムのディフェンス。なんの役にも立ってなかったですね。フレイグラントファールしか印象に残ってないです。
オフェンスはそれなりでしたが。
ガソルは調子よかったですが、それだけでは元気一杯のナゲッツインサイドに太刀打ちできませんでした。



レイカーズ 101-120 ナゲッツ

2勝2敗


レイカーズ

 コービー
  34点
   7リバウンド

 ガソル
  21点
  10リバウンド
   3ブロック


ナゲッツ

 ビラップス
  24点

 JR
  24点

 マーティン
  15リバウンド

 アンダーセン
  14リバウンド

 ネネ
  13リバウンド(7オフェンスリバウンド)


オフィシャルサイト ハイライトビデオ



■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
   8:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲ 
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント

コービーが一昨年バイナム批判をしたという噂が流れた後も腐らずプレーで見返すと努力したバイナムは一皮剥けたと思ったんですがまた皮被った印象を受けます。ガソルとのツインタワーも今ひとつでナゲッツとっての脅威になってない感じがします。カーメロはウイルス性の腹痛らしいですね。大事にならなければいいですが。
[2009/05/26 23:04] URL | イヌ #JUGsyThY [ 編集 ]

今回も(はい、ヒューストン相手の第四戦もそうでした、涙)気合負けしてしまいました。

あれだけ活躍したアリーザも"no show."
彼らしくないですね。オドムとアリーザの背中や腰が心配なところです。だからってあんだけ
リバウンド奪われる言い訳にはなりませんけど・・。

ナゲッツはメロとスミス(今後は私も"Smitty"と呼ばせていただきます、爆)が個人的には好感持てますね。スミスは悪人顔だけど、情熱があり、若くて失敗が多いなりにもすごく成長している感じが微笑ましいです。Kobeに対する激しいDにも関心しました。まぁ、やっぱりKobeと
one on one はキツすぎるでしょうが。。。。

対するダンテー・ジョーンズ・・・
何ですかあの足引っ掛けは?
Kobeに対するあの両手プッシュも問題です。
スミスのようにフェアで激しいディフェンスをして欲しいところ。あの引っ掛けシーンが何度も
リプレーされてましたが、彼は頭を抱えていましたね。自分のやったことのバカさ加減が分かったんでしょう。心を入れ替えて欲しいです。




[2009/05/27 13:36] URL | LA好き #- [ 編集 ]

イヌさん、こんにちは。

昨シーズンのケガするまでと、今シーズンのレギュラーシーズンは良かったんですけどね。
ここに来てかなりヘタレてますよね。
レギュラーシーズンが一皮剥けた成長だったのか、ここに来てメッキが剥がれたのかはわかりませんが、レイカーズにとって相当に痛いことは事実。インサイドが実質ガソル一人になってますよね。

話を聞くと、カーメロは相当にひどい状態だったようですが、よくプレーしましたね。
終盤には大事なプレーもいくつか決めましたし、評価が鰻登りです。それだけに心配ですよね。
[2009/05/27 18:25] URL | SVZのマスター #- [ 編集 ]

LA好きさん、こんにちは。

レイカーズは勝ち越すと少し気が抜けてしまいますよね。
でも、ロケットとのシリーズほどあからさまではなく、コービーは危機感を持ってプレーしていたと思います。
それでもナゲッツは甘くない、と言ったところでしょうか。

アリーザ、空気でしたよね。全く目立ちませんでした。
オドムもかなり空気でしたし、リバウンドはなすすべ無しでしたよね。

JRは情熱が戻ってきましたよね。GAME1、GAME2は目がかなりヤバかったですが、復調しました。
早打ち無茶打ちも見られますが、それは彼の持ち味ですし。
JRとカーメロは今までと比較にならないくらいディフェンスやルースボールに対して必死になってますよね。ビラップスの影響でしょうか。

ジョーンズはついていけないので思わず足が出ちゃったって感じでしたね。小学生か、お前は。と。
抜かれたら抜かれたで、切り替えて悪質なファールをしないようにして欲しいですよね。
[2009/05/27 18:30] URL | SVZのマスター #- [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1517-59539128
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。