バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


5/27 NBAプレーオフ キャブスVSマジック GAME4 TV観戦レポート

イースタン
カンファレンスファイナル GAME4


会場 アムウェイアリーナ(オーランド)


キャブス

 モー
 ウェスト
 レブロン
 ヴァレイジャオ
 イルガウスカス


マジック

 アルストン
 リー
 ターコルー
 ルイス
 ハワード


以上のスターターで試合は始まりました。



第1クォーター

 いきなりアルストンのスリーとハワードのアリウープから入るマジック。快調な出だしですね。
 キャブスは苦しんでいますが、なんとかついていっています。モーが少し暴走気味のような気がしますが…
 ハワードのフリースローは今日も好調です。最初の4本中3本を決めました。
 今日もヴァレイジャオは余計なファールをしてますね。GAME3からやりすぎです。
 マジックはシュートの精度が落ちてきました。その間にキャブスが反撃し、逆転します。
 25-21で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 またも出だしはマジックのスリー攻勢。あっさりとマジックが逆転します。
 今日のキャブスはフリースローはしっかり決めてますね。そのおかげで突き放されずに済んでます。やはりフリースローは大事です。
 勢いは完全にマジック。特にピートラスがいい起爆剤になってます。
 キャブスの起爆剤はウェスト。カウントワンスロー、アシスト、スティールからダンク、と立て続けに決めて一気に点差を詰めます。
 ウェストの奮闘に触発されたのか、レブロンの調子も上がってきました。積極的にゴールにアタックしています。
 ウェストとレブロンの活躍でキャブスがリードを奪い返し、ギブソンが残り0.6秒でスリー!
 ギブソンの活躍は久しぶりに見た気がします。
 58-50で前半を終了します。



第3クォーター

 いきなりアルストンが7点を連取。わずか2分で1点差となります。
 タイムアウトが明けるとキャブスも修正しました。
 多角的な攻撃で再び点差を広げます。
 モーがものすごく気合い入ってますね。
 また、ウェストが地味に素晴らしいプレーをしています。第2クォーター中盤辺りから、ウェストがキャブスのバランスを取っていると言っても良いほど、素晴らしいプレーをしています。
 マジックで素晴らしいのがアルストン。キャブスのペースになったら、すかさずスリーを決めてそれを止めます。
 残り4:11、ヴァレイジャオの激しいディフェンスをかわしてシュートを決めたハワードが、オーバーリアクションを取ったとしてテクニカルファールを取られます。
 さらにユーイングACまで取られて、キャブスはテクニカルフリースロー二本を得ました。
 ユーイング…ベンチからなにしてんの…
 アシスタントコーチがテクニカルファールを取られるのは珍しいですね。
 これでハワードは累積テクニカルファール6つ、出場停止にリーチです。

 今日はシャックが観戦に来てますね。
 引退したわけでもないシャックがプレーオフを観戦しているのは寂しい気がします。

 ここに来てベンの活躍が目立ち始めました。
 ハワードをブロック、シュート、ピートラスからオフェンスファールを奪うなど、地味に活躍です。嬉しい!
 マジックのスリーの確率は異常です。
 キャブスは中を止められても、外が全く止められないのでどうしても突き放せません。
 79-78で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 アルストンのスリーが止まりません。今日6本目!
 キャブスはシュートが入らなくなってきました。このシリーズ、キャブスはどの試合も第4クォーターで大失速しますね。
 また、キャブスはルースボールに対する執着が甘いですね。飛びついてでも取りに行かなければ、取れるボールも取れません。
 マジックはスリー攻勢で一時8点差をつけます。
 ここに来てフリースローを外したり、ひどいパスミスでターンノーバーをするようになったレブロン。これはまずいですね。
 それでも頼られるのがエースです。苦しみながらそれに必死に応えているレブロンと、支えているウェスト。他の選手がもっと調子を上げてこなければなりません。
 マジックは全ての選手が自分の仕事をこなしています。2対5ではキャブスに勝ち目はありません。
 3点差で迎えた残り1:58、レブロンのコースト・トゥ・コースト! ダンク! 95-96!
 残り1:43、ハワードのフリースロー。ここで一本をミス。95-97!
 残り1:24、ウェストのレイアップ! 97-97! 同点!
 残り1:05、レブロンのフリースロー。これまた一本をミスして追加点は1点。98-97!
 ここからお互いにシュートが入りません。
 残り11.1秒に放たれたピートラスのスリーもミス! キャブスがリバウンドを取るかと思われましたが、ウェストが追いつききれず、アウトオブバウンズ! マジックボール! 残り6.4秒!
 タイムアウト明け、インボールできず、マジックは20秒タイムアウト。
 改めてインボール。キャッチしたルイスがすぐにスリー! 98-100! 残り4.1秒!
 またルイスが決めた!
 残り0.5秒、ピートラスがブロッキングファール! レブロンのフリースロー!
 オフェンスファールの感じもありましたけどねー
 一本目…成功! 99-100! これは緊張する! 二本目…成功! 100-100!
 ちょっとやばい入り方でした。もうほんの少し強く投げてたら外れてましたね。
 マジック、最後の攻撃。ヴァレイジャオがハワードにファールしたような、ハワードがヴァレイジャオを引き倒したような、微妙なプレーでしたがノーコール。
 オーバータイム!



オーバータイム

 ジャンプボール、なぜにキャブスはレブロン???
 当然のごとくハワードに軍配。
 しかし、ヴァレイジャオがターコルーからスティール!
 まずはこの速攻でファールを受けたギブソンがフリースローを二本とも決め、102-100!
 残り4:17、ハワードのダンク! 102-102!
 残り3:54、レブロンのすごいパスミス! ギブソンとの連係が取れてません。ターンノーバー!
 残り3:37、ハワードのダンク! 102-104!
 残り3:07、レブロンのスリー! 105-104!
 残り2:48、ハワードのレイアップ! 105-106!
 残り2:28、ヴァレイジャオが6つ目のファール! フィールドアウト!
 残り2:11、ピートラスのスリー! 105-109! 4点差!
 残り1:43、キャブスの24秒ヴァイオレーション! 苦しくなってきました。
 残り1:25、レブロンのターンノーバー! 8個目! これはひどい。
 残り1:12、ターコルーのミスレイアップをハワードがフォロー! 105-111!
 残り1:06、レブロンのスクープショット! 107-111!
 残り39.3秒、レブロンのフリースロー。二本とも決めて109-111!
 残り21.0秒、ハワードのフリースロー。二本とも決めて109-113! 4点差!
 残り16.5秒、レブロンのレイアップを止めに行ったハワードがクリーンブロックでジャンプボール!
 ジャンプボールはキャブスが取ったものの、ファールをもらいにいきながら打ったレブロンのスリーは大きく外れます。
 しかし、リバウンドはイルガウスカス! ファールを受けてフリースロー!
 二本とも決めて111-113!
 残り6.4秒、キャブスはすぐにファールへ行き、ルイスのフリースロー。
 一本目…成功! 111-114! 二本目…成功! 111-115! 4点差!
 残り4.1秒、レブロンのスリー! 114-115!
 残り3.2秒でキャブスはルイスにファール。フリースロー!
 一本目…ミス! 1点差のまま! 二本目…成功! 114-116! 2点差!
 キャブスはもうタイムアウトがありません。
 モーのロングパスを受けたレブロンがロングスリー…ミス!
 試合終了!



最終スコアは114-116でマジックの勝利。
最後、タイムアウトが残っていたらキャブスはもう少し効果的なオフェンスができたかもしれませんね。
しかし、タイムアウトの数も含めて試合の要素。残してなかったことが一つの敗因でしょう。
ここにきてキャブスは去年までのチームに戻ってますね。
なんでもレブロン、レブロン、レブロン。
それでは優勝できません。レギュラーシーズンにあれだけの勝ち星をあげられた理由を思い出すべきですね。
ウェストは縁の下の力持ち的にかなり貢献していましたけどね。彼だけではどうにもなりません。
モーは後半開始直後だけ良いプレーをしていましたが…
イルガウスカスに存在感はないですし、ヴァレイジャオはごく稀に好プレーを見せましたが、それ以上に余計なファールが多すぎです。
ここに来てなぜかギブソンを多用したり、逆にスミスをほとんど使わなかったり、パブロビッチを全く使わなかったり、ブラウンHCが何をしたいのかわかりません。
かなり混乱してますね。
マジックは相手から、もうやめて、と言われそうなほどスリーをボコボコ決めていましたね。
後半開始直後のアルストンの印象が強かったですが、密かにピートラスも5本決めてますし、ルイスとターコルーも2本ずつ決めています。
そしてハワード、何人たりとも止められなくなってます。
大事なところでフリースローもキッチリ決めていますし、もはや怖いものなし。
そして、わずかな時間ながらもハワードの代わりにでてくるゴータットがまた良いプレーしてるんですよね。
なんでもレブロン時々ウェストのキャブスに対して、スターターもベンチ陣も絶好調のマジック。
マジックが王手をかけて、舞台はクリーブランドに戻ります。



キャブス 114-116 マジック
      OT

マジック 3勝1敗


キャブス

 レブロン
  44点
  12リバウンド
   7アシスト
   8ターンノーバー(BAD)

 ウェスト
  17点
   7アシスト

 ヴァレイジャオ
   5スティール


マジック

 ハワード
  27点
  14リバウンド
   3ブロック

 アル酢ロン
  26点

 ターコルー
  15点
   7リバウンド
   8アシスト


オフィシャルサイト ハイライトビデオ



■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
   8:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント

ほんとキャブスは、粘り強いマジックの前に、去年にもどってしまったようですね。
状況を打開しようとして出る、レブロンの一人よがりプレーの数々。孤立無援にならないように、チームが一致しないと勝てないでしょうね。
でも、このキャブスに軽くひねられたデトロイトはほんま悲しい。

ハワードのフリースローがあれだけ入るようになったのには驚きました!
アルストンがすごくいいんですよねぇ。マジックというと、勝負弱いターコルーと、どうもひ弱に見えてしまうルイスの印象だったんですが、ターコルーは別として、ルイスが成長してたくましくなって、アルストンがこの出来だし、マジックこのままいくかなぁ
[2009/05/28 17:48] URL | びょん #- [ 編集 ]

びょんさん、こんにちは。

もう、なんだかレギュラーシーズンのキャブスとは別のチームですよね。
レブロンが一人でバタバタしている、まさしく去年までのキャブスです。
モーの調子が悪いことも影響しているんでしょうが、彼は打ち続けて調子のでるタイプなので、周りがサポートしながらいつも通りプレーさせないといけませんよね。

ハワードのフリースローにはホントにビックリですね。
勝負所であれだけ決められれば文句なしです。
ターコルーも復調してますし、ルイスは一貫してあの調子なので頼もしくなってます。
セルティックス戦のGAME5でも、他の選手がヘタレた中、ルイスは一人だけ自分の仕事をしてましたからね。彼によって他の選手が自分の仕事をこなす重要性を理解したのかもしれません。
アルストンはGAME4はできすぎだと思いますが、あの半分でも活躍してくれるとマジックは楽ですよね。
後はピートラスがどこまで今の調子を維持できるか、明日が勝負ですね。
[2009/05/28 20:03] URL | SVZのマスター #- [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1518-c69ddc56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。