バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


5/8 NBAファイナル マジックVSレイカーズ GAME2 TV観戦レポート

NBAファイナル GAME2


会場 ステイプルズセンター(ロサンゼルス)


マジック

 アルストン
 リー
 ターコルー
 ルイス
 ハワード


レイカーズ

 フィッシャー
 コービー
 アリーザ
 ガソル
 バイナム


以上のスターターで試合は始まりました。



第1クォーター

 まずは互角の出だしです。しかし、お互いシュートが入りません。
 開始から6分経っても6-6です。フリースローも全部じゃないですが外してますし、ロースコアな展開ですね。
 また、マジックはオフェンスファールを含むターンノーバーが多く、乗り切れません。
 流れを変えるためか、マジックはリーに代えてピートラス、レイカーズはバイナムに代えてオドムを、早めに投入します。
 ところが、ピートラスが早々に2ファール。これは痛い。
 そして、ピートラスに代えて、なんとゴータットをコートに出します。
 マジックはアルストンだけがガードで、後はターコルー、ルイス、ゴータット、ハワードとあまり見ない布陣に。
 高さは良いですが、スピードで対抗できないような気がしますが…
 お互い、乗り切れないまま時間が過ぎ、15-15で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 マジックはオフェンスリバウンドを連続で奪うなど、粘りを見せますが得点には繋がりませんね。
 点を取れない内にレイカーズは徐々に点を重ね、5点差に広げます。
 マジックはルイスだけが好調。7点を連取し、一人で同点に追いつきます。
 しかし、ルイスが一人で点を取っているマジックに対して、コービーはチームメイトの得点をアシストし、自身も得点します。
 ただ、ルイスの調子があまりにも良く、なかなか点差が開きません。
 ガソルの連続得点でレイカーズが少し点差をつけて35-40で前半を終了します。



第3クォーター

 ハワード、ターコルー、アルストンと立て続けにシュートを決め、ルイスのフリースローでマジックが逆転します。
 この間、フィッシャーは二度のターンノーバーを犯しました。良くないですね。
 ここからは一進一退。ややレイカーズのペースで進んでいますが、マジックも崩れませんね。
 ハワードがダンクを決めれば、コービーも決め返すと、どちらも一歩も譲りません。
 同点で迎えた残り2:46、ターコルーのスリー! 59-56! マジック3点リード!
 すぐにオドムとコービーが返しますが、マジックも反撃。
 65-63で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 今日はオドムが絶好調ですね。立て続けにシュートを決めて再びレイカーズがリードを奪います。
 しかし、マジックもついていっています。ハワードが肝心なフリースローも決めていますね。たいしたものです。なぜ、突然決まるようになったのでしょうか。
 1点差で迎えた残り6:13、ルイスのスリー! 77-75! マジック再びリード!
 残り5:26、フィッシャーのレイアップ! 77-77!
 残り5:05、ルイスのフリースロー。二本とも決めて79-77!
 残り4:31、ガソルのジャンパー! 79-79!
 残り4:13、ハワードのフリースロー。二本とも決めて81-79! 本当によく決めます。
 残り3:34、コービーのフリースロー。一本を外して81-80!
 残り3:08、コービーのフリースロー。今度は二本とも決めて81-82! 逆転!
 残り2:40、コービーのフリースロー。二本とも決めて81-84!
 残り2:20、レディックのスリー! 84-84! 再び同点!
 残り1:32、ルイスのジャンパー! 86-84!
 残り1:10、コービーのジャンパー! 86-86! また同点!
 残り47.7秒、ターコルーのジャンパー! 88-86!
 残り33.5秒、ガソルのレイアップ! 88-88!
 ここから互いに点を取ることが出来ず。オーバータイム!



オーバータイム

 ガソルがフリースローを決めた後、ハワードがカウントワンスローを取りましたが、マジックの良いところはここまで。
 堅実に点を重ねていったレイカーズがオーバータイムを圧倒しました。



最終スコアは96-101でレイカーズの勝利。
後半は素晴らしい試合でした。マジックにも勝機はありましたが、ピートラスがファールトラブルでほとんど何もできなかったのが痛かったですね。
代わりに後半、特にオーバータイムで長時間プレーしたレディックは正直言って足を引っ張っていましたし、その割にボール保持時間も長かったです。
アルストンも絶不調で、最終盤にようやく登場していましたが、レディックではなくリーと交代だったのがよくわかりません。
そして、なぜジョンソンを使わないのでしょうか。セルティックス戦、キャブス戦ではベンチとしては良いプレーをしていたと思うんですが。
いくらネルソンが復帰したとは言え、ピートラスがファールトラブルだったこの試合では、アルストンをSGにし、ジョンソンをPGにする時間帯があっても良かったと思いますが…
レイカーズは終盤のコービーとガソルはさすがでしたが、オドムなしに今日の勝利はなかったですね。
中盤、マジックにペースが傾きそうだったのをひたすら止めていました。FG%もものすごいですし、リバウンドもブロックも好調。すごいです。
それだけに背中の状態が気になります。相当に悪そうですから、きついアウェーの間に悪化しなければ良いですが…
オドムのケガの状態を考えると、レイカーズとしては一刻も早く決着をつけたいところでしょうね。
今日はいい試合でした。
レディックとジョンソンの使い方は疑問だったとは言え、ヴァンガンディーHCはGAME1で悪かった部分を改善してきたと思います。
アウェーでオーバータイムに持ち込めたのなら、ホームではもっと良いプレーができるはず。
ファイナルでホーム3連勝を飾ったのは04年のピストンズと06年のヒートと、史上で2チームしかありませんが、いずれも近年。
史上3チーム目のホーム3連勝を狙いたいところでしょう。



マジック 96-101 レイカーズ

レイカーズ 2勝0敗


マジック

 ルイス
  34点
  11リバウンド
   7アシスト

 ハワード
  17点
  16リバウンド
   4スティール
   4ブロック
   7ターンノーバー(BAD)

 ターコルー
  22点


レイカーズ

 コービー
  29点
   8アシスト
   7ターンノーバー(BAD)

 ガソル
  24点
  10リバウンド

 オドム
  19点
   8リバウンド
   3ブロック

 アリーザ
   7リバウンド
   3スティール


オフィシャルサイト ハイライトビデオ



■□■□■□■□■□

自然食品と魚介類・牛肉の通販をしています。

自然食品は有機または無添加で安心・安全・なにより美味しい!
魚介類・牛肉は業務用の卸問屋から直接お届けするのでお安くなっております!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
   8:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1530-a598d1f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。