バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


6/15 NBAファイナル レイカーズVSマジック GAME5 TV観戦レポート

NBAファイナル GAME5


会場 アムウェイアリーナ(オーランド)


レイカーズ

 フィッシャー
 コービー
 アリーザ
 ガソル
 バイナム


マジック

 アルストン
 リー
 ターコルー
 ルイス
 ハワード

以上のスターターで試合は始まりました。


第1クォーター

 初っぱなからマジックの好ディフェンスが炸裂し、スティールからの速攻を連発しています。
 特にルイスがコービーやガソルに対してものすごいディフェンスを仕掛けてますね。
 しかし、タイムアウトを取るとレイカーズも調子を上げてきました。そう簡単に走らせはしませんね。
 ハワードの確率が良くないです。シュートがことごとくリングに嫌われています。
 フリースローはとりあえず1/2の出だしですが。
 レイカーズは落ち着いてプレーしてジワジワと点差を詰め、26-28で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 激しい攻防が繰り広げられています。
 双方、確率の良いシュートで点を重ね、一歩も引きません。
 残り5:44、マジックがタイムアウトを取った直後にターコルーとアリーザが激しく口論。ダブルテクニカルを取られます。
 マジックはパスを回しすぎてる気がします。もう少し思い切りよくプレーしてもいいと思うんですけどね。
 思い切りが良くないとマジックはシュートが入りません。
 そして、常に自分たちのペースを保っているレイカーズはこの機に点を重ねていき、49-40と一気にリードを広げます。
 パスを回しすぎのマジックはスティールをされまくり、どんどん点差が開いていきます。
 レイカーズの火をつけたのはアリーザ。スリー二本を皮切りにすごい勢いで点を重ねていきます。
 マジックは劣勢になると、すぐに荒っぽいことをしたり、つまらないミスをしたり、シュートに行かなかったりしますね。
 ヴァンガンディーHCは経験不足を否定していますが、明らかに経験不足です。
 56-46で前半を終了します。



第3クォーター

 最初の3分で2-2、どっちも点が取れません。
 マジックが少し点差を詰めましたが、すぐにオドムが連続スリーで反撃。逆に点差を広げました。
 さらにコービーの見事なダブルクラッチから、レイカーズは怒濤の攻撃。ディフェンスも冴え渡ってきました。
 マジックのプレーに覇気が無くなってきました。なんだか、頭の中が真っ白になってるように感じます。
 こんな状態でまともな試合にはなりません。
 76-61で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 マジックは苦しんで苦しんでシュートを一本決めるんですが、直後にあっさりと決め返されるので一向に点差が詰まりません。
 僅差の試合なら、それでも我慢して巻き返すこともできますが、これだけの大差でこの様では無理ですね。



最終スコアは99-86でレイカーズの勝利。
レイカーズ優勝!
ついにコービーがシャック抜きのリングを手にしましたね。
このプレーオフ、ややダーティーなプレーも見られましたが、全般的にはエースとして素晴らしい活躍でした。
レギュラーシーズンでMVPを獲得したレブロンは、もうコービーを超えた、と複数の人に言われていました。
しかし、このプレーオフでは、逆にレブロンはまだまだコービーの域には達していない、と思わせるに十分な差がありましたね。
アメリカ代表に参加した辺りから変化が見られ、これまでの自己中心的なプレーやわけのわからない言動は鳴りを潜め、リーダーの自覚が芽生えていたと思います。
ファイナルMVP獲得も納得の活躍でした。
なお、今日のアシストがわずかに少なかったので、ジェリー・ウェスト、マイケル・ジョーダン以来のファイナル平均30点超、8アシスト超は達成なりませんでした。惜しい。
ガソルは去年と違ってしっかりと実力を発揮し、フィッシャーもベテランらしい渋い活躍。
活躍が鍵を握ると言われていたオドムは素晴らしいプレーを見せました。
そして、何と言ってもアリーザ。ニックス時代から好きな選手ではありましたが、しっかりと成長していて嬉しいです。
マジックは安定しない戦いぶりでした。
結局、最後までジョンソンは使いませんでしたね。
アルストン、ネルソンの体制で戦いきりました。
これには否定的な意見が多いものの、宮地陽子さんのように「ネルソン復帰前のマジックがレイカーズに勝てたとは思えない。格上のチームと対戦する時はこうした攻めの姿勢も必要」と考える人もいます。
このご意見にはかなり唸らされたというか、納得したというか。
賭けをしなければ勝つことは難しいと、ヴァンガンディーHCは読んだのでしょう。
そして、賭けができる駒もあった。だからそれを使って、結果的には負けた。と言えます。
他の起用法を見ても、結構バクチ的なことをする人でしたね。このプレーオフは特にそれが目立ったと思います。
それが功を奏してキャブスには勝ち、レイカーズには負けたと言う、一つの側面はあるかもしれません。
全体的には経験不足が露呈した部分がかなりあったと思います。
ですが、この経験を踏まえて来シーズン以降にどうなるか、楽しみなチームです。
期待したいですね。



レイカーズ 99-86 マジック

レイカーズ優勝!


レイカーズ

 コービー
  30点
   4ブロック

 ガソル
  15リバウンド
   4ブロック

 オドム
  17点
  10リバウンド


マジック

 ルイス
  18点
  10リバウンド

 ハワード
  10リバウンド
   3ブロック


オフィシャルサイト ハイライトビデオ



■□■□■□■□■□

自然食品の販売!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
   8:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント

コービー、今年のプレーオフではホントに黙々と仕事をこなすエースという感じで、ほんとに彼は変わりましたね。
好きにはなれないですけど、今、NBAでもっとも完成度の高い選手であることは間違いないですね。
[2009/06/15 23:25] URL | びょん #- [ 編集 ]

時間をじっくり使ってプレーするレイカーズに対して攻めきれないマジック…経験の差が出たなって感じでした。ハワードはこの悔しさをバネに来シーズン以降も頑張って欲しいです。
MVP受賞のコービーは嬉しそうでしたね。レブロンもチームを優勝へ導きリングを手にしないとコービーを超えたジョーダン並という評価は得られないでしょう。カンファレンスファイナルで破れた後の態度も一流プレイヤーとしていかがなものかなと思いました。悔しいのは分かりますがね。
表彰式でいきなりオーナーの息子??出てきて『誰やねんコイツら』ってツッコミました(笑)
[2009/06/15 23:38] URL | イヌ #JUGsyThY [ 編集 ]

レブロン敗退後の態度は、ちょっといただけなかったですね。まだ、若いとも思いましたけど、プロとしてあれは大人気なさすぎますね。
勝者を素直に称えて、あの敗戦をばねにするくらいでないと。あの態度からは、おれのせいで負けたんじゃない、チームメイトが悪いんだ!なんて思ってる、とNBA見てる人に受け取られかねないですね。
ま、実際思ってるでしょうけど…(笑)

オドムがあんなにいい選手だったなんて、このシリーズを見て、見直しました!
要所、要所でいいプレーをしてました。
[2009/06/16 09:26] URL | びょん #- [ 編集 ]

びょんさん、こんにちは。

本当にコービーは必要とされるプレーをしていましたね。
昔とはえらい違いです。

オドムは良かったですよね~
ケガの状態が心配されていましたが、プレーはほぼベストだったと思います。

逆にレブロンは株を下げましたよね。
記者会見のボイコットはやりすぎで、その後のコメントも少々トンチンカンでした。
これらも含めて、まだコービーには及んでないですね。
まあ、コービーも勝てない時期はかなりおかしな行動をしていましたけど。
[2009/06/16 23:48] URL | SVZのマスター #- [ 編集 ]

イヌさん、こんにちは。

ハワードやネルソンは、レイカーズが喜んでいる様をしっかりと目に焼きつけて、来シーズン以降のモチベーションにしたい、と言ってましたね。
レブロンにも見習わせたい精神です。
経験の差で負けただけの彼らはステップアップしますよ。

レブロンはプレーはもう少し自己中心的になった方が良いと思いますが、コート外ではもう少し控えめになった方が良いと思います。
[2009/06/16 23:50] URL | SVZのマスター #- [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1537-14aacbd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。