バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ターコルーがFAに

ファイナルで敗退したオーランド・マジックのヒュド・ターコルーがオプションを行使せずにフリーエージェントになりました。
まあ、敗退したことは関係ないんでしょうけどね。
オプションを行使すると約780万ドルの年俸になったのですが、1000万ドルの年俸を要求するだろうとのことです。

このプレーオフの活躍ぶりを見れば、1000万ドルの年俸はそんなに法外でもないんでしょうけどね。
マジックとしてはなんとか止まって欲しいところでしょう。

ですが、最悪いなくなった場合のことも考えなければなりません。
ただ、悪いことばかりではなく、ルイスをSFに戻せるようにPFを獲得するとか、ゲームがコントロールできてアルストンとネルソンをSGに回せる時間帯を作れるPGを取るとか、考え方はあると思います。
キャブスのフロントといつも揉めているヴァレイジャオを獲得できると、ハワードの負担も軽減されて面白いチームになるんじゃないかな、とか。
また、ガードの布陣を、
PG アルストンorネルソン
SG リー
の時間帯と
PG コントロールできる新戦力
SG アルストンorネルソン
を使い分けると相手も対処しにくくなるんじゃないでしょうか。
ジョンソンがいるので、後者の布陣はPG ジョンソンでもいいでしょうが、ファイナルでの使われなさを見ると、ヴァンガンディーHCは予備くらいにしか考えてないのかな、と思いますが…

ターコルーが離脱すると痛いでしょうが、逆に悪い部分を穴埋めするチャンスもできると思います。

まあ、なんにしても、マジックはチーム全体の安定のなさをどうにかしないといけないでしょうけどね。



■□■□■□■□■□

自然食品の販売!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
   8:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント

マジック以外のチームのオフの動きも気になります。強豪と言われながら不甲斐ない結果に終わったチームは特に。
スパーズは若返りできるのか??サンズはシャックをどうするのか??ピストンズはアイバーソンとおそらくラシードもいなくなり再建期に入るのか??
関係ない話ですが夏から月9でバスケのドラマ始まるそうですよ。多分つまんないと思いますが(笑)
[2009/06/17 23:47] URL | イヌ #JUGsyThY [ 編集 ]

イヌさん、こんにちは。

スパーズはいろいろな噂がありますよね。一番、多いのがジノビリのトレードです。
でも、釣り合うトレードができるんでしょうか。

シャックはキャブス行きが噂されてますね。
でも、レブロンが今後数年キャブスに残留することが条件だとか。

ピストンズは思い切った再建をした方がいいと思いますね。

ドラマは山Pのでるやつですね。
一応知ってはいますし、興味も少しあるんですが、多分、観ることはないでしょう。
[2009/06/18 23:24] URL | SVZのマスター #- [ 編集 ]

僕はドラゴンボールの作者・鳥山明を崇拝してまして実写映画ドラゴンボールに愕然としました。怒りさえ込み上げました。山ピーのドラマもおそらくそんな感じになるんでしょうね(笑)
ロックが大好きでスクールオブロックという映画見ましたがコチラはかなりツボを抑えてて作り手の愛情感じました。NBAで例えるならジョーダン出しときゃとりあえずいいだろ的な感じが無い映画でした。
全然関係ない話ですいません(笑)
[2009/06/19 01:29] URL | イヌ #JUGsyThY [ 編集 ]

イヌさん、こんにちは。

実写版はなんにせよ、ファンを絶望させますよね。
どのみちドラマはスポーツより恋愛の方が主になるでしょうし、バスケはその付属でしかないでしょう。
多分、山Pがクライマックスでブザービーターを決めて、ハッピーエンドになるんだと思います。題名から察するに。
ただ、バスケの描写は稚拙でもなんでもいいですが、日本人が広く認識している間違った常識、日本人は身長や身体能力が低いから、と、小さい選手はスピードで勝負しなければならない、などの表現は避けて欲しいですね。
今の国際バスケでは、こんな古くさい考え方は通用しませんから。
日本人は身長、身体能力、スピードをどうこう言う前にフリースローをキッチリ決められるようにならなければお話しになりません。

ジョーダンの映画と言えば「スペース・ジャム」
あれは面白くなかった…
[2009/06/19 23:02] URL | SVZのマスター #- [ 編集 ]

仰る通りですね。日本人が国際大会でドライブインから得点する姿なんて想像できませんもんね。そんな選手が現れてくれれば日本でのバスケット人気に火がつきそうですが。
スペースジャムはヒドイ映画でしたね(笑)コービーやレブロンのドキュメント映画が作られたみたいですがスペースジャムのように役者としてデビューする選手はいないんですかね??シャック辺りが引退したら出るかな~まバスケット選手の仕事はバスケットですが。
[2009/06/20 02:05] URL | イヌ #JUGsyThY [ 編集 ]

イヌさん、こんにちは。

日本人選手は、田臥や五十嵐を筆頭に、”スピードだけ”なら国際レベルの選手はいるんですよね。
でも、彼らよりスピードのなさそうなナッシュ、ビラップス、カルデロンの方がスッスッスッと、ゴール下にドライブしていってシュートも決めます。
これは、この二人はパスも抜群だから、相手が迂闊にディフェンスを集中させられないことと、なにより緩急をつけた動きができることが原因です。
特にビラップスはこの切り替えが抜群に上手いです。
日本人選手は、この緩急をつけた動きが壊滅的にできません。
だから、どんなにスピードがあっても通用しない。
また、シュート力もないので、相手は安心してパスコースをつぶせて、自滅を誘えます。
さらにファールをしてもフリースローがそれほど高確率でもないので、最悪ファールしても良いわけです。

ですから、身体能力や身長以前のレベルなんですよね。
国際レベルの、高度な基礎が全くできてない。
ジェリコ氏が嘆いたわけです。


シャックは「カザーン」に魔神かなにかで出演していますよね。
また、「最終絶叫計画4」にも出演しています。

あと、ロッドマンが「ダブルチーム」と言う映画に出演しましたね。
かなりの名演技で、内容も面白かったです。
もっとも、この映画で最悪助演男優賞を獲得していましたから、あまり評価はされなかったようですけどね(≧▽≦)
[2009/06/20 23:02] URL | SVZのマスター #- [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1539-92ef7c52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。