バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日本代表VSDリーグセレクトチーム 第二戦

今日は日本代表とDリーグセレクトチームの第二戦。

64-92で完敗です。

これで日本代表は、ラスベガス遠征の練習試合は三戦全敗。しかし、得る物は多かったんじゃないかな、と思います。

石崎が、
「同じ事をやり続けていたのでは到底追いつけないような根本的な部分での絶対的な力の差を体感する事が出来た。日本人には日本人に適したスタイルが必ず存在するはずであり、それを模索していく事の必要性を強く感じた」
とコメントしているように、日本は日本独自のシステムを構築する必要があります。

(日本人は)小さいからスピードで、などという時代は10年前に終わっています。
スピードでかき回して勝てるのは国内リーグだけです。

五十嵐と柏木のポイントガード陣は、相手の緩急の付け方に感じるものがあったようです。
二人とも直線のスピードだけなら世界に通用するものを持っているわけですが、バスケットはスピード競争じゃありません。
それだけでは役に立たないことを実感できたのではないでしょうか。

また、折茂や竹田は、メンタル面、特にプレーに対する集中力のすごさを実感したようですし、山田や網野は相手のハンドリングの良さや、ビッグマンのオフェンスバリエーションの多さに舌を巻いたようです。

この六人が感じ取ったことに、身体能力や身長はほとんど関係ありません。
ですから、まだまだ日本はそれらを言い訳に出来るレベルに達していないということ。
メンタル面や技術面をもっともっと向上させる余地があるでしょう。

そして、全ての面に置いて通用していないか、と言えばそうでもないようですから、必ず付けいる部分はあります。

これらを全部クリアして、それでも勝てない時に、ようやく身長や身体能力を言い訳にしてもいいかな、と思います。

まだまだ。これから。
日本が身長や身体能力を言い訳にするのは100年早い。



■□■□■□■□■□

自然食品の販売!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
   8:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1568-459a86d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。