バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ティンズリー、ようやく放出

ペイサーズと揉めに揉めていたジャマール・ティンズリーがようやくバイアウトされました。
2006年以降はほとんどプレータイムをもらえず、昨シーズンはキャンプに来るな、練習にも参加するな、と言われ、ロッカーにティンズリーの場所は既にない状態でした。

ハッキリ言って、意味がわかりませんでした。
ティンズリーがそこまで不要なら、もっと早くにバイアウトするべきでしたし、トレードを真剣に模索するべきでした。
ですが、バイアウトはずっと否定し続け、時々、トレードの噂があがっていた程度で、チームが真剣に解決しようと思ってるようには見えませんでしたね。
この間も、契約がある以上はサラリーは支払い続けたわけですし、当然サラリーキャップにも計上されていました。
そして、ここに来て否定し続けてきたバイアウトが成立。
ペイサーズはいったい何がしたかったんでしょうか。
ティンズリーにタダでお金をあげたかったんですかね?
意味がわかりません。

発砲事件の場に居合わせるなどのトラブルもありましたが、確かこれはティンズリーだけじゃなかったはずです。
当時ペイサーズにいたマキース・ダニエルズやアンソニー・ジョンソンもいたと記憶しています。
なぜ、ティンズリーだけがここまでひどい扱いをされたのか、わかりません。

とは言え、ティンズリーはペイサーズに対して恨み言などは言っていない様子。
新天地で頑張って欲しいですね。



■□■□■□■□■□

自然食品の販売!

喫茶SVZネット通販部門

よろしくお願いします!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

NBAの話ができる方、特に周囲にNBAの話ができる人がいない!とお嘆きの方にご来店いただこうキャンペーン実施中!

平成の名水百選の一つ「雲城水」を使用しています。
コーヒーの出前・周回・お持ち帰りも承っています!
詳しくは当店のホームページをご覧ください。

喫茶SVZのホームページ

営業時間

 平日・土曜
  10:00~11:30
  13:30~20:00

 日曜・祝日
   8:30~18:30

定休日:火曜日

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1577-c7c9bf65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。