FC2ブログ
バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



ネッツVSヒート TV観戦レポート

ネッツのスターターはキッド、カーター、ジェファーソン、コリンズ、クリスティッチ。
ヒートのスターターはペイトン、ウェイド、ウォーカー、ハスレム、シャック。

開始早々シャックが3秒ヴァイオレーション。ネッツは最初の5本のシュート全てミス、となんだか締まらない出だしでした。
ヒートはウェイドとシャックの活躍で点差をつけますが、途中、シュートが入らなくなりいつの間にか逆転されます。
第2クォーターは早々にウェイドが3つ目のファールを犯してしまい、ベンチに下がります。
しかし、ネッツの雑なプレーに助けられ、前半はヒートが2点リードして終了します。
なお、ネッツはチーム全体はあまり良くありませんでしたが、2年目のアントワン・ライトが良い動きをしていました。

後半はまず、ネッツがクリスティッチを中心に得点をあげていったんは5点のリードを奪います。
しかし、ヒートはタイムアウト明けにウェイドとシャックが連続得点。一気に同点に追いつき、さらに逆転します。
ここからネッツはルーキーのマーカス・ウィリアムズが非常に良い動きを見せます。シャックに豪快にブロックを食らうなど、プロの洗礼も受けていましたが、素晴らしい選手になりそうな予感があります。
突き放されそうになったネッツで踏ん張ったのはウィリアムズとライトの若手コンビ。
第3クォーターは62-65のヒート3点リードで終了します。
第4クォーターに入って、ヒートのカポーノが良いプレーを見せ始めます。
このクォーター最初の4点をあげ、オフェンスリバウンドを取り、ファールをもらうなどしてネッツを突き放しにかかります。
残り9:45、いったんはキッドのオフェンスファールがコールされますが、ディフェンスのドレル・ライトの片足がノーチャージエリアに入っていたと言うことで、ディフェンスファールに変更されます。ここでキッドはキッチリとフリースローを決め、67-69の2点差。
ペースが乱れたのか、モーニングがオフェンスファールを取られ、ネッツボール。
チャンスと見たネッツはタイムアウトを取ります。
しかし、タイムアウト明けのシュートは決まらず、逆にウェイドがお膳立てしてモーニングがダンク! イヤな雰囲気を払拭します。
一進一退の攻防が続きます。ネッツはカーターを中心に得点をあげ、ヒートはシャックを中心にお返し。
残り5:40、カーターのシュートで同点に追いつきます。
たまらずヒートはタイムアウト。
タイムアウト明けはポージーがスリーを決め、再びヒートの3点リード。
ネッツはシュートが決まらず、シャックのシュートで5点差、しかし、ウェイドが残り3:30で5つ目のファールを犯してしまいます。しかし、ここでウェイドを下げるわけにはいきません。
ヒートはペイトンがスリーを決めるなど、突き放そうとしますがネッツもカーターとジェファーソンを中心に食い下がり、キッドも良いディフェンスを見せます。
1点差で迎えた残り2分強、ウェイドのアシストでポージーがスリー!4点差。
ネッツはクリスティッチのシュートで2点差にしますが、ここでウェイドがカウントワンスロー!
しかし、フリースローは外れ、4点差で残り1分を切ります。
ネッツはクリスティッチがナイススティールを見せるなどして食い下がりましたが、肝心のシュートが入らず、焦ったプレーをしてしまい突き放されてしまいました。

最終スコアは85-91でヒートの勝利。
第4クォーターを除いて、全体的に雑な印象を受けた試合でした。
ターンノーバー自体は両チームともそう多くないですが、その中身が相手の良いディフェンスに誘発されて、ではなく明らかなミスが特に前半に多く見られました。
そのため第3クォーター途中までは、接戦なのに(わたし的には)どこかつまらない試合展開でした。
最後に締めてくれたので良かったですが。
残念ながら、今のところヒートからはチャンピオンの風格や強さと言ったものが感じられません。
でも、コーチは経験豊富でしたたかなライリー。プレーオフに向けていろいろと計算しているでしょうね。
ネッツは若いライトやウィリアムズに期待が持てますし、クリスティッチの動きが素晴らしかったです。クリスティッチは今シーズン3年目。飛躍の年となるでしょうか。

ネッツ 85-91 ヒート

ネッツ
 クリスティッチ 20点、6リバウンド、2スティール
 カーター    24点

ヒート
 シャック    21点、9リバウンド、2ブロック
 ポージー    終盤に貴重なスリーを2本


スポンサーサイト





コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/159-bc8912ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)