バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ドリームチーム、殿堂入り

アメリカのオリンピック委員会は、バルセロナオリンピックに出場したドリームチームを殿堂入りさせたそうですね。
NBAでもFIBAでもないようですが、バスケ界にはいくつ殿堂があるのでしょう…?

それはさておき、これは当然の事ではないでしょうか。
あのチームの功績は計りしれません。
バスケやNBAがワールドワイドになったのは、ドリームチームが発端です。
彼らに憧れてバスケを始めたヨーロッパの子供たちが、今まさにNBAで活躍している世代。
ガソルは当時12歳だったそうで、ものすごい憧れを抱いたそうですから。

今はアメリカが最強とは言えない時代となりましたが、その時代を造り上げたのは皮肉にもアメリカのドリームチーム。
しかし、世界のバスケレベルの向上、普及に対する貢献度は計り知れない物があります。
アメリカが楽に君臨できなくなったことは、バスケ界全体を見ればむしろプラスでしょう。

…日本は停滞していますが。

このチーム以降、様々なドリームチームが生まれました。
バスケだけでなく、いろんな競技でその名をメディアが使うようになりました。
特に2004年のアテネオリンピックの時、日本では野球代表に対して使っていましたね。
しかし、真のドリームチームは、バルセロナの男子バスケチームのみ。
このチームは、他の偽ドリームチームと決定的に違う点があります。

・勝敗は明らかなのに会場が満員御礼だった
・その期待を全く裏切らず、圧倒的な強さで金メダルを獲得した
・最後のプレーとなった選手(ラリー・バード)がおり、二度と結成できないチームだった

ドリームチームの夢は、夢のように豪華で強いと言う意味の他に、一夏だけの夢、の意味も込められています。
単純なオールスターチーム、単に国内最強のチームとはわけが違います。
まさに夢だったのです。
バルセロナオリンピックの期間だけの夢。
覚めてしまったら二度と同じ夢を見ることはなく、続きを見ることもないのです。
だから、アメリカが大勝することがわかっていたのに、観客は会場に足を運び、全試合満席だったのです。
それくらい重い言葉。
長嶋ジャパンをドリームチームと称していたメディアに対して、「ドリームチーム」と言う言葉を汚すな、そんな軽い言葉じゃない、とさえ思ったものです。

しかし、もう17年も前の話なのですね。
アメリカが圧倒的だったのは、この大会、トロントの世界選手権、アトランタオリンピックまで。
シドニーは危なかったですし、それ以降はメダルも取れなかったり銅だったり。
北京では金メダルを取り返しましたが、それでもドリームと言うにはほど遠かった。十二分に強いチームではありましたけどね。

でも、今のバスケ界にはもうドリームチームは必要ないのかもしれません。
バルセロナの時に夢を見た選手たちは、夢を叶え現実としました。
そして、その現実は世界を戦国時代にしました。
バスケファンとしては、今のバスケ界の方が見応えがあるでしょう。
アメリカだけでなく、アルゼンチン、スペイン、ギリシャ、リトアニアなどの強豪を始め、アンゴラ、トルコ、ドイツ、フランス、オーストラリアなどの国を見ていても面白い。
中国やナイジェリア、イラン、セネガルなどのアジア、アフリカ勢のレベルも上がってきました。
それぞれにNBA選手もいて、何人かは見覚えのある選手なので親近感も湧きます。

ドリームチームをリアルタイムで見て、さらに今の戦国時代もリアルタイムで見ることができているのは、バスケファンとして幸せなことかもしれませんね。



▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

喫茶SVZのホームページ
 (営業時間・定休日・メニュー・サービス等が掲載されています)
喫茶SVZネット通販部門
 (自然食品・コーヒー器具の通信販売をしています)
コーヒーブログ
 (店やイベントの情報、店長の日常を記しています)

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1597-1700e1e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。