バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【プレイバック】バルセロナオリンピック アメリカVSクロアチア(予選)

1992年
バルセロナオリンピック
アメリカVSクロアチア(予選)


開始直後はほんの少しだけクロアチアのペースでした。
しかし、ジョーダンのスティールからのダンクが炸裂するなどで点差がどんどん開いていきます。
途中、マジックが負傷退場し、ピッペンがPGをやり始めると、やや戸惑うアメリカ。
その間に少しだけ点を詰めたクロアチアでしたが、マローンとドレクスラーの大活躍で一気に差が広がり、ジョーダンとピッペンもそれに続いて差が開きます。
終了間際、クロアチアもペトロビッチが連続スリーを決めて食い下がります。

後半が始まるとクーコッチのダンクなどでクロアチアも意地を見せます。
しかし、ペトロビッチとクーコッチがファールトラブルで流れが悪くなると、ブランコビッチ、ラジャ、コマジェッチの奮闘も及ばず、バークレーの猛攻を受けてさらに差が開きました。


最終スコアは103-70でアメリカの勝利。
アメリカの好プレーは何回観ても素晴らしいと感じるのですが、それ以上にペトロビッチの奮闘を観ると鳥肌が立ちます。
この約1年後に交通事故死したクロアチアの英雄。
彼がいなければヨーロッパ選手のNBA進出は10年遅れただろう、とも言われているほどの功労者です。
この後、クロアチアからはラジャがセルティックスに、クーコッチがブルズに入団しました。
そして続々と他国の選手たちも続きました。

ドラゼン・ペトロビッチ
彼の早すぎる死はあまりにも惜しい。
この時代、彼ほど闘志剥き出しでアメリカに向かっていった選手はいません。
生きていれば、ノヴィツキーやガソルでも及ばない成績を残していたでしょうし、今でもヨーロッパ選手の育成に力を注いでいたでしょう。
惜しい。



▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

喫茶SVZのホームページ
 (営業時間・定休日・メニュー・サービス等が掲載されています)
喫茶SVZネット通販部門
 (自然食品・コーヒー器具の通信販売をしています)
コーヒーブログ
 (店やイベントの情報、店長の日常を記しています)

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:バスケットボール - ジャンル:スポーツ


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1611-1ce1362c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。