バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【プレイバック】バルセロナオリンピック アメリカVSクロアチア(決勝)

1992年
バルセロナオリンピック
アメリカVSクロアチア(決勝)


序盤はアメリカが好調でしたが、クロアチアも善戦して一時逆転!
しかし、バークレーのスリーでほんの2秒で再逆転に成功。
その後はジリジリと突き放していき、付けいる隙を見せませんでした。


最終スコアは117-85でアメリカの勝利。
危なげなく、アメリカが金メダルを獲得しました。
この大会のアメリカチームこそ、唯一無二のドリームチームですね。
強さ、人気、態度、プレーの質、この後の世界に与えた影響。
このチームに勝るチームは、他競技も含めてただの一つもありません。
それくらい圧倒的でした。
しかし、ここからわずか10年後の世界選手権(2002年、インディアナポリス)で、アメリカがメダルすら逃してしまうとは誰が予想したでしょう。
いつかは世界がレベルアップし、アメリカに勝つチームは出てくるだろうと思われていましたが、それが10年でアルゼンチンが達成するとは、誰も想像しなかったはずです。
シドニー以降はアメリカの選手が必ずしもトップ選手ではなかったこともありますが、バルセロナ以前は学生チームでもソ連以外を圧倒していたのですから。
こんな短期間にアメリカの絶対的優位がなくなるなんて、この大会終了後は誰も想像していなかったでしょう。
少なくとも30年はかかると、思われていたはずです。
しかし、アルゼンチン、スペイン、リトアニア、ギリシャなどは教育システムから見直して強化したのが、予想外の成長速度になったのです。
世界のレベルアップはこの大会が原点。
そう言う意味でも、ドリームを冠するにふさわしいチームですね。



▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

喫茶SVZのホームページ
 (営業時間・定休日・メニュー・サービス等が掲載されています)
喫茶SVZネット通販部門
 (自然食品・コーヒー器具の通信販売をしています)
コーヒーブログ
 (店やイベントの情報、店長の日常を記しています)

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:バスケットボール - ジャンル:スポーツ


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1617-d3b8173c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。