バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アイバーソン、グリズリーズへ

アイバーソンの行き先は、グリズリーズでほとんど決まりのようですね。
グリズリーズのホームページではまだ何も書かれてませんが、NBA、ESPN、共にニュースとして扱っています。


しかし…

PG アイバーソン
SG マヨ
SF ゲイ
PF ランドルフ
C ガソル弟

になるんですかね…
バックコートとフロントコートにブラックホールが二つ…

マヨとゲイ、アイバーソンの控えとなるコンリーが腐りそうです。
得点力だけ見れば豪華なメンバーですが、マヨとゲイは確実にアベレージが5点は下がるでしょう。
そもそもシュートアテンプトが激減しそうです。
ゲイはディフェンス専門員、ガソル弟はリバウンド専門員になってしまいそうな予感がします。
アーサーに至ってはプレータイムをもらえるんでしょうか…
ルーキーのサビートは…

ランドルフを獲得した頃から言われてますが、いったいグリズリーズは何をしたいんでしょう。
どうせなら将来有望な若手の集団だった、昨シーズンのままでじっくり育てれば良かったのではないでしょうか。
そこにランドルフとアイバーソンという、ボール独占型のベテランを中にも外にも加えるなんて非常にもったいない。若手の成長を妨げるだけです。
こういう形にするのなら、もっとベテランを集めて短期で結果を出せるようなメンバーにするべきです。
今のままでは勝てない上に若手の成長を阻害する、最悪の布陣だと思います。

このままでは結果が出ずに、ますますアイバーソンが悪く言われるようになるんじゃないでしょうか。
わたしは昔からアイバーソンがあまり好きではなく、プレースタイルには疑問を持っていましたが、それでもリーグを引っ張ってきた選手の一人であることは認めています。
その選手が今以上に評判が落ちるようになるのは、さすがに忍びないです。

先日、Twitterで引退を匂わせる発言をし、それでも誰も相手にしていないマーブリーのような末路はたどって欲しくないですね。

ちなみにマーブリーは9割以上が自業自得なので全く同情してません。



▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

喫茶SVZのホームページ
 (営業時間・定休日・メニュー・サービス等が掲載されています)
喫茶SVZネット通販部門
 (自然食品・コーヒー器具の通信販売をしています)
コーヒーブログ
 (店やイベントの情報、店長の日常を記しています)

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント

僕は高校生の頃にアイバーソンを知りNBAを見るようになったのでアイバーソンには思い入れ強いです。なので今オフのアイバーソンの置かれた状況は何とも寂しい限りです。
アイバーソンは自分の活躍でチームを強くしたいのでしょうがシクサーズの黄金時代ならともかく今では難しいのかなと思います。自分のプレースタイルや役割を見直せばまだまだ活躍できそうなのにナゲッツやピストンズの移籍でもそうはいかずグリズリーズでも多分同じ結果に終わりそう。
グリズリーズには一年しかいないとも言われてますが良いシーズンを送らないと来季オフには更に状況が悪くなりそうでイヤだなぁ(汗)
[2009/09/10 23:10] URL | イヌ #JUGsyThY [ 編集 ]

イヌさん、こんにちは。

今のグリズリーズはインサイドにもブラックホールがいるので、よりひどいことになりそうな予感があります。
これまで通りのプレーをするのがアイバーソンらしいのでしょうが、年と共にプレースタイルを変化させたジョーダン、オラジュワン、マローンなどがなぜ、高評価なのか。
また、コービーが81点を取った時よりも、なぜ今の方が高評価なのか。
これを考えて欲しいですね。

エゴを通して格好良いのは優勝できた時だけ。勝つことができなければただのわがままだと言うことを理解して欲しいですね。
[2009/09/11 17:02] URL | SVZのマスター #- [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1623-9355590f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。