バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


殿堂入りセレモニー

今日はマイケル・ジョーダン、デビッド・ロビンソン、ジョン・ストックトン、ジェリー・スローン、ビビアン・ストリンガーの殿堂入りセレモニーがありました。

そのセレモニーを見たわけではなく、スピーチの内容も把握しているわけではありませんが、かなり良い感じだったようですね。
記事や見た方のレポートを読むと、意外だったのはストックトンが非常にユーモアあふれるスピーチをしていたことと、ジョーダンが泣いていたことのようです。

ストックトンは現役時代、インタビューが退屈と言われていたそうで、そんな彼が面白いスピーチをしたのが印象的だったとか。それもかつてのプレースタイルのように全てが計算し尽くされた、緻密なスピーチに感じた方もいるらしく、ストックトンはストックトンだと思ったようです。

ジョーダンは涙を流しながらのスピーチだった一方で、その内容は他の人が言えばドン引きするような、(他の選手に対する)苛烈な内容だったようです。
しかし、ジョーダンだから様になる、ジョーダンだから言える、ジョーダンのすごさの源はこの負けず嫌いにあったんだな、と思い出す内容だったようです。
やはりジョーダンはジョーダン、代わりはいないと宮地陽子さんを初めとするメディアの方々は思ったそうです。
そして、ピッペンに対する気遣いが混ざった言葉もあったようですし、やはりジョーダンは話すのが上手いですね。

ロビンソンは外見が現役時代とほとんど変わってないとか。いまだにトレーニングを続けているんでしょうか。


三人とも全盛期をリアルタイムで観てきた選手たち。なんだか感慨深いです。



▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

喫茶SVZのホームページ
 (営業時間・定休日・メニュー・サービス等が掲載されています)
喫茶SVZネット通販部門
 (自然食品・コーヒー器具の通信販売をしています)
コーヒーブログ
 (店やイベントの情報、店長の日常を記しています)

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1626-de3ba2bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。