バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【プレイバック】93-94 プレーオフ ペイサーズVSニックス GAME1

93-94
イースタンカンファレンスファイナル
ペイサーズVSニックス GAME1
会場:マジソン・スクェア・ガーデン



一番最初に持った感想、ラリー・ブラウン若っ!

いきなりニックスはオークリーとユーイングがテクニカルファールを取られ、荒れた展開。
オークリーの荒いファールにペースを乱したミラーの調子が上がりません。
それを尻目にユーイングはもちろん、オークリーも絶好調。
特にオークリーはブルズ時代、リバウンドだけでオフェンス能力がない、とまで言われていたとは思えないほどミドルシュートをバシバシ決めています。
スミッツの活躍で一時3点差まで縮まるものの、安定した力を発揮するニックスと、まだまだ荒いペイサーズ。
終盤のオフェンスリバウンドで特に差がつき、点差は放れていきました。



最終スコアは89-100でニックスの勝利。
オークリーの活躍が目覚ましかったですね。
この時のペイサーズにはアントニオ、デイルのダブルデイビスがいましたが、二人合わせてもオークリーに及んでいませんでした。
加えてニックスにはユーイングがいて、メイスンがいました。インサイドの凶悪さは随一ですね。
スタークスは不調でしたが、その分アンソニーとヒューバート・デイビスが好調で、ニックスは終始安定していました。



ペイサーズ 89-100 ニックス

ニックス 1勝0敗


ペイサーズ

 スミッツ
  27点
  10リバウンド

 デイル・デイビス
  10リバウンド
   4スティール


ニックス

 ユーイング
  28点
  11リバウンド
   6ブロック

 オークリー
  20点
  13リバウンド(7オフェンスリバウンド)

 アンソニー
  16点
   3スティール

 ハーパー
   5スティール



▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
9月下旬~10月上旬の営業日がかなり不定期です!
下記ホームページでご確認ください!


喫茶SVZのホームページ
 (営業時間・定休日・メニュー・サービス等が掲載されています)
喫茶SVZネット通販部門
 (自然食品・コーヒー器具の通信販売をしています)
コーヒーブログ
 (店やイベントの情報、店長の日常を記しています)

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1633-60bcf9d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。