バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


10/27 NBA全試合結果&感想

今日は4試合が行われました。



セルティックス 95-89 キャブス

セルティックス(1勝0敗)

 ピアース
  23点
  11リバウンド

 アレン
  16点
   3スティール

 ガーネット
  10リバウンド
   3ブロック

 ロンド
  10アシスト
   3スティール


キャブス(0勝1敗)

 レブロン
  38点
   8アシスト
   4ブロック

 シャック
  10リバウンド


序盤はキャブスがリードしていましたが、第2クォーターでセルティックスが逆転。
その後はほぼ互角の展開でセルティックスが逃げ切りました。
ラシードがベンチから良い感じでプレーしてますね。スリーを3本決めてますが、もう少しインサイドに行った方がいいのでは…試合を観てないのでわかりませんが。
相変わらずスターター酷使のリバースHCですが、これまでほどひどくないような気がします。
ラシードとダニエルズの加入は大きいと言えるでしょう。
スカラブリニやデイビスが帰ってくれば、さらに分散するでしょうしね。
キャブスはレブロンが一人であれこれしすぎです。
アシストは多いが、実はチームメイトを活かすのは下手なんじゃないかと思うようになってきました。
シャックがコントロールできるといいんですが…
ハイライトしか観ていませんが、ゴール下にシャックがいるのに、相も変わらず突撃をしていたので、おや?と少し思いました。
シュートはそれで入っているので良いのかもしれませんが。
まあ、なんにしてもレブロン、シャック以外の選手の確率が低すぎましたね。



ウィザーズ 102-91 マーベリックス

ウィザーズ(1勝0敗)

 アリーナス
  29点
   9アシスト

 ブラッチェ
  20点
   7リバウンド

 バトラー
  16点
   8リバウンド

 ヘイウッド
  10リバウンド


マーベリックス(0勝1敗)

 ノヴィツキー
  34点
   9リバウンド

 マリオン
  16点
   7リバウンド
   3ブロック


まさかのウィザーズ勝利。
とは言え、下から数えた方が早かった昨シーズンのウィザーズとは別のチームになってますけどね。
それでも、まさかマーベリックスが負けるとは。しかも完敗。
アリーナスがアシストを伸ばしているのも利いてますが、ベンチからブラッチェとフォイが活躍したのも大きかったですね。
ハイライトを観る限り、今日のアリーナスは絶好調でした。
こんな日のアリーナスは誰にも止められません。相手は犬に噛まれたとでも思わなければ仕方ないです。
やはりハイパーオフェンスチームになりそうなウィザーズですが、意外とリバウンドが取れているので大崩することはないかも?
とすると上位に食い込む可能性もなきにしもあらず、ですね。
マーベリックスはキッドが少し不調、テリーが惨憺たる出来ですね。
ノヴィツキーとマリオンは問題ないようですが。
ハワードが欠場とは言え、ホームでウィザーズに負けるのはさすがに痛い。
グッデンが機能していないのも響きましたが、カーライルHCのことですから最終的には調整してくるでしょう。



ロケッツ 87-96 ブレイザーズ

ロケッツ(0勝1敗)

 ブロックス
  19点


ブレイザーズ(1勝0敗)

 アウトロー
  23点

 ロイ
  20点

 オデン
  12リバウンド
   5ブロック
   7ターンノーバー(BAD)

 プリズビラ
  10リバウンド


点差以上にブレイザーズの圧勝です。
終盤に20点近く差がついていましたから、気を抜いたところでロケッツがプチ爆発したにすぎません。
何と言ってもひどいのがロケッツのFG%。
バティエ 2/9、スコラ 1/6、ランドリー 3/12。
こんなにシュートが入らなければ、勝てなくて当たり前です。
ヤオの離脱だけが原因とは思えません。
根本的に何かが間違っているのではないでしょうか。それとも、ただの不調日?
ブレイザーズはロイのFG%がひどいことになっているのですが、オデンとプリズビラがリバウンドを取りまくりました。
そのロイを補うようにアウトローがベンチから大活躍。
ミラーもシュートこそ入りませんでしたが、アシストはあげてますね。
バトゥムの代わりにスターターを務めたウェブスターと、開幕スターターの座を手に入れたブレイクも渋い活躍をしています。
ブレイザーズは層の厚さはリーグ随一なので、噛み合えば良い成績が残せると思います。



クリッパーズ 92-99 レイカーズ

TV観戦レポート参照



▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
喫茶SVZのホームページ
 (営業時間・定休日・メニュー・サービス等が掲載されています)
喫茶SVZネット通販部門
 (自然食品・コーヒー器具の通信販売をしています)
コーヒーブログ
 (店やイベントの情報、店長の日常を記しています)
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1663-1fbdeca1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。