バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


10/28 ホーネッツVSスパーズ TV観戦レポート

会場 AT&Tセンター(サンアントニオ)


ホーネッツ

 ポール
 ピーターソン
 ライト
 ウェスト
 オカフォー


スパーズ

 パーカー
 フィンリー
 ジェファーソン
 ダンカン
 ボナー


以上のスターターで試合は始まりました。
それぞれ新加入のオカフォーとジェファーソンが注目ですね。


第1クォーター

 双方、重い出だし。3分で2点ずつしか取れません。
 スパーズはなんだか固く、チームとしてのシステムも今ひとつな感じ。
 ホーネッツは単に入ってないだけです。
 先に調子を上げたのはホーネッツ。ウェストとポールを中心に点を重ね、オカフォーもダンカンのディフェンスの上からショットを決めました。
 スパーズはこの局面を打開するためタイムアウト、そしてジノビリを投入します。
 それが功を奏し、オフェンスはスムーズになり、ジノビリも即座にスリーを決めます。
 しかし、今ひとつディフェンスは改善されず、ウェストにオフェンスリバウンドを取られまくっています。
 ホーネッツはそのチャンスを活かせず、シュートは入りません。ストヤコビッチを投入しましたがシュートはエアボール。
 スパーズはディフェンスを改善するためか、マクダイスを投入しました。
 マクダイスはシュートを決めスパーズが逆転、さらに24秒ヴァイオレーションを奪いました。
 明らかにディフェンスが改善されています。ポポビッチHCさすが試合巧者ですね。
 こうなるとスパーズペース。
 13-19で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 序盤とは打って変わってディフェンスが良くなったスパーズ。
 新人ブレアの活躍もあり、いきなり3-15のラン。18点差をつけます。
 ホーネッツはポールの個人技頼みになってますね。ライトが豪快なダンクやアリウープを決めたりしましたが、チームとして機能してないです。
 ポール、ライト、ウェストの三人くらいしか活躍していないホーネッツと、満遍なく点を重ねていくスパーズ。
 マクダイスが素晴らしいハッスルを見せてスリーポイントプレー。20点差となります。
 ホーネッツは2点だけ返し、39-57と大差で前半を終了します。



第3クォーター

 ホーネッツはなんとか立て直そうとしますが、スパーズ落ち着いています。
 ここ二年ほど優勝を逃してはいても、さすがに貫禄があります。
 少し追いついても、すぐに突き放されるホーネッツはフラストレーションが溜まり、ベンチが抗議してテクニカルファールまで取られます。
 残り2:20、レイアップを決めたパーカーの足がアームストロングの足に引っかかり、パーカーは腹からコートに叩きつけられます。
 腹と胸部を強打した形になり、しばらく悶絶していましたが無事に立ち上がりベンチへ下がりました。
 ロッカーには下がらないところを見ると、大事ではないようです。
 スパーズがベンチ主体になったところで少し詰め寄ったホーネッツでしたが、すぐに立て直され、終了間際にヒルにダンクを決められて結局20点差。
 68-88で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 お互い主力を早々に下げました。勝負有りですね。



最終スコアは96-113でスパーズの勝利。
ホーネッツはこれが本来の実力ではないでしょうが、かなり不安になる内容でした。
ポールがほとんど個人技しかしていないのにビックリ。いつの間にか9アシストしていましたが、とても効果的にパスを出していたとは思えません。
オカフォーは地味に仕事をこなし、ウェストとライトはまずまずでしたが、他の選手が全然ダメでした。
スターターを務めたピーターソンや、ベンチから出てきたストヤコビッチとポージー、存在感0でした。
スパーズは全員が与えられた仕事こなした感じです。
序盤は味方同士で衝突するなど、おや?と思ったのですが、それだけでした。
オフェンスもディフェンスもしっかりと統制の取れた展開で、やるべきことを全部やりました。
ベンチからジノビリ、マクダイス、メイスンが出てくるのは反則的な層の厚さ。
他の控えもラトリフ、ボーガンス、ヒル。そして今日大活躍のルーキー、ブレア。
半分以上が他チームならスタータークラスです。
ここ二年は優勝を逃しているので、かなり本気ですね。
注目のジェファーソンはシュートは入りませんでしたが、ブレアやダンカンにナイスアシストをしていましたし、まずまず馴染んでいるようです。
これはかなり怖いチームになってます。レイカーズも気を抜けませんね。



ホーネッツ 96-113 スパーズ

ホーネッツ(0勝1敗)

 ポール
  26点
   9アシスト

 オカフォー
  18点
  10リバウンド

 ウェスト
  18点
   9リバウンド
   3スティール


スパーズ(1勝0敗)

 ダンカン
  12リバウンド

 ブレア
  11リバウンド



▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
喫茶SVZのホームページ
 (営業時間・定休日・メニュー・サービス等が掲載されています)
喫茶SVZネット通販部門
 (自然食品・コーヒー器具の通信販売をしています)
コーヒーブログ
 (店やイベントの情報、店長の日常を記しています)
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント

解説ありがとうございました。
(_ _ )
 ヽノ)
  ll




不安だなあ…
[2009/10/30 01:47] URL | GO!HUGO #- [ 編集 ]

GO!HUGOさん、こんにちは。

ホーネッツはファンが思いっきり不安になる内容でしたね。
でも、これ以上ないほど悪かったので、あとは改善していくだけと前向きに捉えることもできると思います。
とりあえず…まだチームになってないです。
[2009/10/30 21:43] URL | SVZのマスター #- [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1664-d36bae5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。