バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


10/29 ナゲッツVSブレイザーズ TV観戦レポート

会場 ローズガーデン(ポートランド)


ナゲッツ

 ビラップス
 カーター
 カーメロ
 マーティン
 ネネ


ブレイザーズ

 ブレイク
 ロイ
 ウェブスター
 オルドリッジ
 オデン


以上のスターターで試合は始まりました。


第1クォーター

 お互いディフェンスが良い出だしです。なかなかシュートが入りませんでしたが、ブレイザーズが先行。ウェブスターが良いですね。
 ナゲッツは4分以上経ってようやくカーメロがターンアラウンドジャンパーを決めましたが、苦しいシュートですね。
 ブレイザーズはオデンがインサイドで体を張ってます。良いですね。昨シーズンは多かった、余計なファールもしてないですし。
 特にオフェンスリバウンドで大活躍です。
 ナゲッツはカーメロ以外のシュートが入りませんが、ディフェンスはしっかりしているので突き放されることはありません。
 ディフェンスで踏ん張っている間にビラップスが調子を上げてきました。さすがですね。
 そしてカーメロは相変わらず好調。ナゲッツが逆転し、そのまま差を広げました。
 24-17で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 開始から一気にブレイザーズが7点を連取。あっさりと同点とします。
 さらにフェルナンデスが素晴らしいシュートを連発。差を広げます。
 ナゲッツはルーキーのローソンがハッスルプレーを見せ、再び同点とします。
 ブレイザーズはウェブスターがハッスル。ダンクをたたき込み、カーメロのレイアップを後ろからブロックするなど大活躍です。
 ナゲッツはフリースローの確率が悪いですね。これでは追いつけません。
 それでも一時猛攻を仕掛け同点に追いつきましたが、ブレイザーズもすぐに巻き返します。
 ややブレイザーズのペースでしたが、ナゲッツも粘り42-43で前半を終了します。



第3クォーター

 ブレイザーズはオルドリッジとロイがペースを上げてきました。やはり二人が活躍すると違います。
 ナゲッツは相変わらずフリースローが入りません。
 それでもディフェンスの良いナゲッツは、差を広げさせませんね。
 ロイとビラップス、共に調子の悪かったのですが、均衡したこの状態で決めてきましたね。
 ジャンパーとスリーをそれぞれ決め、勢いに乗せようとする方、そうはさせじとする方、両大黒柱の戦いです。
 両者一歩も譲らず2点差で最終クォーターかと思いきや、ロイがブザービータースリー!
 ブレイザーズが3点を加え、62-67で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 ブレイザーズは勢いに乗り、フェルナンデスも調子を上げてきました。
 しかし、ナゲッツはカーメロが大爆発。誰がディフェンスしても止められないほどシュートを高確率で決めます。
 お互いにエースをファールでしか止められなくなり、試合はフリースロー合戦。
 カーメロとロイが決め続けましたが、先に外したのはロイ。
 それがジリジリとした差に繋がっていき、ブレイザーズは厳しくなっていきます。
 最終盤、1本でも入れれば同点の場面でオデンが2本ともミスし、万事休す。
 ひたすら決め続けたカーメロがナゲッツを勝利に導きました。



最終スコアは97-94でナゲッツの勝利。
前半、ブレイザーズが優位だったのはフリースローをキッチリ決め、ナゲッツが外していたから。
最終盤、ナゲッツが逃げ切れたのはカーメロがフリースローをしっかり決め、ブレイザーズが外したから。
フリースロー、特に終盤のフリースローがどれだけ大事かを実感させられる試合でした。
カーメロは見事としか言いようがなかったです。
フリースローをキッチリ決めたのもさることながら、ボールを持ったらロイもミラーもウェブスターも誰も止められませんでした。
ビラップスが珍しくビッグショットを落としましたが、カーメロがこれだけ決めれば無問題。
中盤は少し崩れていましたが、前半と終盤は見事でした。
どちらも良い仕上がり具合ですが、ナゲッツの方が少し上手ですね。ベテランや優勝経験のある選手が多いと違います。
ブレイザーズは若手が多い分、苦しい時にやや踏ん張りが利かないですね。
しかし、昨シーズンは若手主体らしからぬ粘りを見せていたので、今シーズンはベテランのミラーとハワードが加わってることですし、もっとチームを熟成させて欲しいですね。



ナゲッツ 97-94 ブレイザーズ

ナゲッツ(2勝0敗)

 カーメロ
  41点

 ビラップス
  22点

 ネネ
  11リバウンド


ブレイザーズ(1勝1敗)

 ロイ
  30点

 フェルナンデス
  22点


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
喫茶SVZのホームページ
 (営業時間・定休日・メニュー・サービス等が掲載されています)
喫茶SVZネット通販部門
 (自然食品・コーヒー器具の通信販売をしています)
コーヒーブログ
 (店やイベントの情報、店長の日常を記しています)
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1666-a5c3e7ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。