バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


10/30 NBA全試合結果&感想

今日は13試合が行われました。



バックス 86-99 76ers

バックス(0勝1敗)

 ジェニングス
  17点
   9リバウンド
   9アシスト

 レッド
  17点
   3スティール


76ers(1勝1敗)

 イグダーラ
  19点
   9リバウンド
   7アシスト

 ブランド
  17点
   3スティール

 ウィリアムス
  16点
   3スティール

 ダレンバード
  12リバウンド


初戦はスペイトスしか活躍しなかった76ersが、全員バスケで勝利しました。
これほどバランス良いのも珍しいですね。
バックスはルーキーのジェニングスがあわやトリプルダブルの鮮烈デビュー。すごいですね。
しかし、先輩方の出来があまり良くなく、黒星スタート。
とりあえずバックスはレッドとボガッドが健康で過ごせるかどうかの方が大事ですね。



ニックス 100-102 ボブキャッツ
      2OT

ニックス(0勝2敗)

 リー
  17点
  18リバウンド


ボブキャッツ(1勝1敗)

 フェルトン
  22点
   8リバウンド
   9アシスト

 ウォレス
  18点
  15リバウンド

 ディアウ
  17点
  11リバウンド


初戦、目を疑うようなひどい有様だったボブキャッツ、立て直しましたね。
さすがラリー・ブラウンHC
T.チャンドラーも今日はまずまず役割を果たしたのではないでしょうか。
ニックスはハリントンとW.チャンドラーが打ちすぎ外しすぎ。
それでも序盤の劣勢から追いつきましたが、逆転はできませんでした。



ウィザーズ 89-100 ホークス

ウィザーズ(1勝1敗)

 アリーナス
  23点
   7ターンノーバー(BAD)

 ヘイウッド
  19点
   9リバウンド

 ミラー
  10リバウンド


ホークス(2勝0敗)

 Jos.スミス
  20点
   8リバウンド

 ホーフォード
  12リバウンド
   5ブロック


フリースローを素晴らしい高確率で決めたホークスが勝利しました。
Jos.スミス以外のFG%があまり良くないですが、これだけフリースローを決められれば帳消しでしょう。
逆にウィザーズはフリースローが今ひとつ。
アリーナスがあっさりと元に戻ってしまいました。ターンノーバーも多いし。
もうちょっと自分を抑えないとダメですね。



ブルズ 90-118 セルティックス

ブルズ(1勝1敗)

 ノア
  16点
  10リバウンド

 トーマス
   8リバウンド
   3スティール


セルティックス(3勝0敗)

 ピアース
  22点
   8リバウンド
   3スティール

 ハウス
  22点

 アレン
  20点

 ロンド
   8リバウンド
  16アシスト

 ウィリアムス
  10リバウンド


昨日、スパーズと試合をして、移動してきてアウェーのボストンはきついですね。
日程的にブルズが不利でした。
しかし、それを差し引いてもセルティックスは強いです。
昨シーズンまでの、スターターに強く依存しているスタイルとは少し違います。
19連勝し、27勝2敗となっても、特別強いと思わなかった昨シーズンですが、今シーズンは強さを感じる気がします。



キングス 92-97 ホーネッツ

キングス(0勝2敗)

 エヴァンス
  22点

 マーティン
  20点
   7リバウンド

 メイ
   7リバウンド
   3スティール

 トンプソン
  12リバウンド

 ブロックマン
  10リバウンド


ホーネッツ(1勝1敗)

 ポール
  31点

 オカフォー
  13リバウンド
   4ブロック

 ウェスト
   8リバウンド
   3スティール


ホーネッツはスターター陣は良いのですが、ベンチ陣が悲惨ですね。
相手がキングスだから勝てた感じです。
キングスはこれだけバランス良く数字を上げても勝てないのは痛いですね。
まあ、FG%が悪すぎです。



サンダー 91-83 ピストンズ

サンダー(2勝0敗)

 デュラント
  25点
  12リバウンド

 ウェストブロック
  10アシスト


ピストンズ(1勝1敗)

 ゴードン
  25点
   7リバウンド

 スタッキー
  21点

 ベン
  12リバウンド
   3スティール


ハミルトンがケガで欠場したピストンズ、ホームで敗戦です。
ガード陣のFG%がひどいですね。
サンダーは調子の良いスタートを切りました。デュラントも絶好調です。
ウェストブロックもアシストをあげていますし、チームはワンランク上がりましたか? 



ヒート 96-83 ペイサーズ

ヒート(2勝0敗)

 ウェイド
  32点
   3スティール

 ジャーメイン
  22点
  12リバウンド

 ハスレム
  10リバウンド


ペイサーズ(0勝2敗)

 グレンジャー
  22点

 マーフィー
  13リバウンド


ジャーメインは完全復活でしょうか。だとするとヒートは怖い存在ですよ。
ビーズリーとチャーマースの二年目コンビも悪くないですし。
ペイサーズはグレンジャー一人しか仕事をしてないような…
そのグレンジャーもFG%最悪ですし。
これはきついですね。



キャブス 104-87 ウルブズ

キャブス(1勝2敗)

 レブロン
  24点
   9リバウンド

 モー
  20点

 ヴァレイジャオ
  11リバウンド
   3スティール

 シャック
   7リバウンド
   3ブロック


ウルブズ(1勝1敗)

 フリン
  17点


キャブスが連敗を止めました。
各選手がようやく進化を発揮。ヴァレイジャオも落ち着きましたね。
ウルブズは良いところがありませんでした。



マジック 95-85 ネッツ

TV観戦レポート参照



ラプターズ 107-115 グリズリーズ

ラプターズ(1勝1敗)

 ボッシュ
  37点
  12リバウンド


グリズリーズ(1勝1敗)

 ランドルフ
  30点
   7リバウンド

 ゲイ
  17点
   9リバウンド
   3スティール

 ガソル
  19点
   7リバウンド
   3スティール

 コンリー
  10アシスト

 キャロル
   7リバウンド
   3スティール


キャブスに勝ってグリズリーズに負けるとは、ラプターズは不思議なチームです。
バルニャーニが初戦とは打って変わって沈黙。
ボッシュ一人に頼り切りになってしまいました。
グリズリーズは個人能力が高い選手が揃っているので、それぞれが調子よければこんなものでしょう。
今日は全員が概ね好調だったので勝てたと言えるでしょう。



クリッパーズ 98-111 ジャズ

クリッパーズ(0勝3敗)

 ゴードン
  22点

 ケイマン
  21点
   3ブロック

 B.デイビス
  21点

 キャンビー
  13リバウンド
   3ブロック


ジャズ(1勝1敗)

 ミルサップ
  23点
   9リバウンド

 ブーザー
  20点
  12リバウンド
   7アシスト

 デロン
  21点
   9アシスト


オクァーが欠場したジャズですが、代わりにミルサップが大活躍。
他の選手も触発されるようにいい数字を上げています。
クリッパーズはスターター陣は良かったですが、ベンチ陣がダメでしたね。



ウォリアーズ 101-123 サンズ

ウォリアーズ(0勝2敗)

 ビエドリンシュ
  10リバウンド


サンズ(2勝0敗)

 フライ
  22点
   8リバウンド
   3スティール

 バルボサ
  24点

 アマレ
  20点

 ナッシュ
  18点
  20アシスト

 アウムソン
   8リバウンド
   3ブロック


フライはナッシュと相性が良いのでしょうか。数字を伸ばしていますね。
そのナッシュは20アシストと素晴らしい成績。
これは他の選手の確率が良いことでも生まれた数字ですね。
パスと受け手のシュートタッチ、どちらも良かったのでしょう。
こういう試合ではディフェンスレスのウォリアーズではどうしようもありません。
点を取ってもそれ以上に取られているのですから、勝てる道理がありません。



マーベリックス 94-80 レイカーズ

マーベリックス(1勝1敗)

 ノヴィツキー
  21点
  10リバウンド

 キッド
  11アシスト

 ダンピアー
  10リバウンド


レイカーズ(1勝1敗)

 コービー
  20点

 バイナム
  10リバウンド


ホームでウィザーズに負け、アウェーでレイカーズに勝つ。不思議なチームですね。マーベリックスは。
レイカーズのあまりの不調とファールの多さに助けられた感があります。
レイカーズは主力のシュートがことごとく50%を切っています。これでは勝てません。



▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
喫茶SVZのホームページ
 (営業時間・定休日・メニュー・サービス等が掲載されています)
喫茶SVZネット通販部門
 (自然食品・コーヒー器具の通信販売をしています)
コーヒーブログ
 (店やイベントの情報、店長の日常を記しています)
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1669-9156489f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。