バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


10/31 ピストンズVSバックス TV観戦レポート

会場 ブラッドリーセンター(ミルウォーキー)


ピストンズ

 スタッキー
 ゴードン
 プリンス
 ヴィラヌエバ
 ベン


バックス

 ジェニングス
 レッド
 デルフィノ
 トーマス
 ボガッド


以上のスターターで試合は始まりました。
ハミルトンは引き続き欠場です。



第1クォーター

 ゴードンがかつてのハミルトンのように走り回ってますね。
 スクリーンの上手いベンが帰ってきたので有効かもしれませんが、スタッキーがもう少しパスの意識を持ち、タイミングを取らないとダメですね。
 これが上手くはまってくると、ハミルトンとゴードン、二人が走り回るので相手は相当にイヤだと思います。
 ベンがスクリーンを上手くかけるので、スタッキーやゴードンがやりやすそうです。
 高確率でシュートが決まり、ピストンズが10点差をつけます。
 また、ベンが鬼のようにオフェンスリバウンドに向かっていってます。今シーズンは調子良いのでしょうか。
 バックスはベルとウォリックのベンチコンビが奮闘しましたが、追いつけず。
 29-20で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 双方、ミスやファールが多い、やや雑な展開。
 特にピストンズはなんでもないミスから失点に繋がっています。
 しかし、それでも点をほとんど詰められないバックス。
 どっちもピリッとしませんね。
 バックスが少し追いつきそうになりましたが、ピストンズはスターター陣がコートに戻ると巻き返しました。
 逆に点差が開いていきます。
 なんとか踏ん張るものの、点差を維持するのに精一杯。
 49-38で前半を終了します。



第3クォーター

 ピストンズのミスを突いて猛攻を仕掛けたバックスが、あっという間に5点差に迫ります。
 勢いに乗ったバックスは好プレーを連発し始めますが、ピストンズも速攻を止めるなどして粘ります。
 しかし、ピストンズはウォリックを止められません。さらにルーキーのジェニングスも活躍。
 とうとう同点に追いつきます。
 ジェニングスは同点ショット、勝ち越しショットと立て続けに決めました。すごいルーキーです。
 さらにスティールから速攻! ビハインドバックドリブルからレイアップ! ビッグプレー!
 そしてスリー! 一人で9点を連取しました。
 バックスはルーキー一人の力で逆転し、7点リードを奪いました。
 この活躍に引っ張られてバックスがリードを広げ、63-74で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 好調を維持するバックスですが、ピストンズは元バックスのヴィラヌエバが突如活躍を始めます。
 その活躍によりピストンズが徐々に点差を詰めていきます。ゴードンも決め始めました。
 しかし勢いは依然バックス。ピストンズは差を縮めることができません。
 また、スタッキー、ゴードン、バイナムなどのガード陣が個人技のみで攻めているので、難しいシュートとなり、結果として外すようになりました。
 これでは追いつけません。



最終スコアは85-92でバックスの勝利。
ジェニングスが素晴らしかったですね。
PGにしてはアシストが少なかったですが、自分があれだけ高確率で得点すれば問題はないでしょう。
初戦ではトリプルダブル直前の数字をたたき出していますし、恐ろしいルーキーです。
まだ2試合ですが、現在最もインパクトのあるルーキーじゃないでしょうか。
グリズリーズから移籍してきたウォリックも大活躍。これで確率が高ければ、もっと良かったのですが。
ピストンズはゲームメイクできる選手がいないですね。
スタッキーもゴードンもバイナムも、自身のシュートが入る時はいいですが、入らなければただの突撃自爆野郎です。
ベンがオフェンスリバウンドで随分とフォローしていましたが、それだけでは流れを変えることはできません。
アトキンスがプレーできるようになったとしても、タイプとしてはスタッキーに近いですからね…
地味でもゲームをコントロールできるPGが必要になってくるでしょう。
ヴィラヌエバはまずまずではないでしょうか。なかなか馴染んでいました。



ピストンズ 85-92 バックス

ピストンズ(1勝2敗)

 ゴードン
  26点
   3スティール

 ベン
  10リバウンド


バックス(1勝1敗)

 ジェニングス
  24点
   3スティール

 ウォリック
  21点


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
喫茶SVZのホームページ
 (営業時間・定休日・メニュー・サービス等が掲載されています)
喫茶SVZネット通販部門
 (自然食品・コーヒー器具の通信販売をしています)
コーヒーブログ
 (店やイベントの情報、店長の日常を記しています)
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1670-7178f5e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。