FC2ブログ
バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



当店の2006年十大重大ニュース

重大と言えるかどうかは別にして、印象深かった事を10個上げてみましょう。


第10位 イスのタイヤにカバー取り付け(12月)

開店当初から年配の女性には不評だったのですが、タイヤで動く方が良いと仰るお客様もいて、どうするべきなのかずっと悩んでいました。
しかし、足に障害を持つお客様のご来店により、タイヤを固定することを決意し、カバーを取り付けました。
結果的に座面もちょうど良い高さに固定できるようになったので、良かったと思ってます。



第9位 コーヒー器具販売開始(7月)

ペーパーフィルターやポット、ミルなどのコーヒー器具の販売を開始しました。
ミルや細口ポットが意外と好評で、売れたのが嬉しかったです。
楽天フリマで通販も同時に始めたのですが、フリマサービスが終了してしまったため、取引がほとんど無いまま通販業務は停止し、現在も再開の目処は立っていません。



第8位 ブログ開始(9月)

このブログを始めたのは今年の9月です。
これまではホームページ上で書いていましたが…
ブログを始めてから、あまりの楽さにホームページを更新するのが面倒になったと言う弊害も出ました。
こんなんじゃダメなんですけどねぇ…



第7位 豆追加(1月、5月、6月、8月)

1月に有機ブラジル、有機エクアドル、有機メキシコ、有機ガテマラ。
5月にガラパゴス。
6月に有機フェアトレード・ガテマラ、有機フェアトレード・ガテマラ深煎り、有機モカ深煎り、有機エルサルバドル深煎り。
8月に有機ボリビア、有機ボリビア深煎り。
以上を追加しました。
豆の種類は24種類と決めているので、増やした分削除した豆もあります。
寂しいことですが、これからも人気次第では入れ替えが発生するでしょうね。



第6位 世界バスケ日本で開催(8月)

店とはあまり関係ありませんが、わたしの興味を大いに惹いたイベントです。
個人的にはアメリカが負けたことよりも、日本がパナマに勝ったことの方が驚きでした。
また、アフリカのバスケが著しく進歩していることにも衝撃を受けました。
日本の飛躍も期待できましたが、大会後のジェリコ監督との契約延長なしを初めとした多くのゴタゴタにより、世界中のバスケが進歩して行っている中、ただ一国だけ後退した感があります。



第5位 祖母死去(3月)

これも店とはあまり関係がありませんが…
糖尿病で入院していた祖母が、突然の脳梗塞であっさりと死去してしまいました。
病院内で起こしたのですぐに処置はされたのですが、脳梗塞を発症してからわずか半日の事で、わたしは死に目に立ち会えませんでした。
今でもこれが心残りで、いつまでもひっかかっています。
この後の逮夜や納骨等は全て参加したので、営業時間には大きく影響しました。



第4位 TV出演(12月)

福井県のTV局、FBCテレビの「ふれあい若狭」に出演しました。
店の場所や営業時間は表示されなかったので、来客数にはそれほど影響はありませんでしたが、それでも0ではないですし、テレビで当店のこだわりを言えたので良かったと思っています。



第3位 散髪(3月)

3月の散髪はわたしにとって、一大決心でした。
胸くらいまで伸びていた後ろ髪をバッサリ切ったのです。
この長髪はわたしにとっては鬱状態であったことの証であり、象徴でもありました。
髪を切ってもらっている時間、拘束される事と髭を剃ってもらう時にアゴなどを触られることにより、気分が悪くなることを過剰に、そして異常なまでに恐れ、散髪に行くことができないでいたのです。
散髪に行けたのは、鬱状態を乗り越えられている大きな大きな出来事でした。



第2位 有機ガヨマウンテン削除(5月)

いまだに有機ガヨマウンテンを超えるまめはありません。
それほど素晴らしい豆でした。
人気もそうですし、お客様の反応、わたし自身の感想。全てが最大級で他の追随を許さない絶大な人気豆でした。
しかし、産地であるインドネシアで内戦が起こったため、品質が著しく低下してしまったために仕入れ先から「低品質のものを供給するわけにはいきません」と、欠品状態となりました。
不人気で削除した豆やメニューはいくつもありますが、最大限の人気であるにもかかわらず削除せざるを得なかったのは有機ガヨマウンテンだけです。
早い品質回復を熱望している今日この頃です。



第1位 雲城水採用(11月)

この水を採用したことにより、当店のコーヒーの品質が一段上がりました。
また、TVに出演できたのも雲城水を採用したおかげです。
しかし、採用するには長い時間と苦労がありました。
7月頃に管理人さんから進められて採用を決意。
しかし、微妙に苦味が弱い気がして味の調整に四苦八苦。
保健所に言えば水質検査を要求され、通常の検査結果を持っていけばこれでは足りないと言われ、詳細な検査を実施。
詳細な検査には大きな費用がかかるため、その費用を捻出するのに一苦労。
検査が必要な理由が納得できないため、厚生省に問い合わせを送ると、厚生省と県と保健所でどう回答すればいいのか揉めていたらしく、なかなか回答を得られず。
これらを終えて採用できた時は嬉しかったです。
また、飲んだお客様の評判も良く、苦労した甲斐があったとつくづく思います。



う~ん。意外といろいろありました。
来年はどんなことがあるのでしょう。
楽しみなような、怖いような…


スポンサーサイト





コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/168-9051d8f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)