バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


11/10 ウィザーズVSヒート TV観戦レポート

会場 アメリカンエアラインズアリーナ(マイアミ)


ウィザーズ

 アリーナス
 スティーブンソン
 バトラー
 ブラッチェ
 ヘイウッド


ヒート

 チャーマース
 ウェイド
 リチャードソン
 ビーズリー
 ジャーメイン


以上のスターターで試合は始まりました。



第1クォーター

 ヒートはビーズリーとチャーマースが好調な出だしです。ウェイドもそれにつられたのか、乗ってますね。
 ウィザーズはバランスの良いオフェンスを展開。
 ほぼ互角の出だしですね。
 ウィザーズはシーズン前の予想通り、ディフェンスはほとんど機能してないですね。
 しかし、ヘイウッドがゴール下で踏ん張ってくれているので、崩壊まではしていません。
 オフェンスでもヘイウッドが貢献。
 ヒートはミスが重なってます。
 27-21で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 ヒートは出だしの好調さはなんだったんだと思えるほど、シュートが入りません。
 得点はフリースローばかり。そのフリースローの精度も悪いです。
 しかし、ウィザーズもそこをたたみかけることができません。付き合うかのようにシュートを外しています。
 さらにフォイがビーズリーの足を踏んで、足を捻ってしまいます。かなり痛そうで、自力で歩けませんでした。肩を借りてロッカーに下がりました。
 そしてヒートは立て直しました。一時10点差がついていましたが、あっという間に同点に追いつきます。
 ところが、ここから突如アリーナスが調子を上げてきます。
 得点にアシストにディフェンスに大活躍で、再びヒートを突き放しました。
 49-41で前半を終了します。



第3クォーター

 開始直後はウィザーズのペースでしたが、ヒートがディフェンスを中心に巻き返し、少しずつ点差を詰めていきます。
 ウィザーズはミスも連発し、自分たちでリズムを壊しています。
 チームとしてのディフェンスと、ウェイドの要所を押さえた活躍でヒートが逆転。
 62-65で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 ディフェンスを締め直したウィザーズが、あっさりと再逆転します。
 ここからは一本決める事に逆転となる、一進一退の展開。
 それを変えたのはウェイドでした。
 次々と得点を重ねていき、接戦だったのがいつの間にか10点差。
 残り8分を切ってから、ヒートの得点はジャーメインのジャンパーとチャーマースのスリー以外、全てウェイドです。
 その二本もウェイドのアシスト。ものすごいですね。
 対するウィザーズのエース、アリーナスはターンノーバーを連発。この試合、二桁に到達しました。
 これでは勝てないですね。



最終スコアは76-90でヒートの勝利。
第4クォーターのウェイドは圧巻でしたね。チームが必要としていることを全てやった感じ。チームを引っ張りました。
オフェンスではウェイドばかりが目立ちましたが、かなり高いレベルでチームディフェンスが機能しています。
ディフェンスの良い選手がたくさんいますから、方針としては正しいかもしれませんね。
ウェイドばかりとはいっても、そこそこ復調したジャーメイン、伸びてきているビーズリーとチャーマースもいます。
リチャードソンやアローヨも、その気になれば点を取りに行けます。
なにより、ハスレムがベンチから出てくるのが強みですね。
ウィザーズは思ったよりオフェンス偏重ではありませんでした。
バトラーやヘイウッドなど、個人レベルではディフェンス能力の高い選手が揃っているので、キングスやウォリアーズほどひどいことにはなってないですね。
それにしてもケガ人が多すぎです。
開幕からジェイミソンは出てませんし、ミラー、ジェームスもケガ、さらに今日はフォイ。
全員が揃った時の破壊力は凄まじいものがありそうですが、そもそも全員揃うんですかねー
このままだと、プレシーズンではアシストの多かったアリーナスがすっかり元に戻ってしまうのでは…
ターンノーバー12は、既にその兆候が現れてきている気がします。



ウィザーズ 76-90 ヒート

ウィザーズ(2勝6敗)

 アリーナス
  21点
   8アシスト
   3スティール
  12ターンノーバー(BAD)

 バトラー
  19点
   7リバウンド

 ヘイウッド
  11リバウンド
   4ブロック

 ブラッチェ
  10リバウンド


ヒート(6勝1敗)

 ウェイド
  41点
   3スティール



▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
11月15日(日)はイベントのため、臨時休業となります!

喫茶SVZのホームページ
 (営業時間・定休日・メニュー・サービス等が掲載されています)
喫茶SVZネット通販部門
 (自然食品・コーヒー器具の通信販売をしています)
コーヒーブログ
 (店やイベントの情報、店長の日常を記しています)
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1686-91a3a4d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。