バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


キャブスの敗北

このところ全く持って更新していませんが、観戦はなんとかしています。

さて、キャブスの敗北が決まりましたね。
結局何も変わってません。
昨シーズンのレギュラーシーズンはレブロン一辺倒のシステムを変えて、それが評価されてコーチ・オブ・ザ・イヤーに輝いたマイク・ブラウンHCでしたが、昨シーズンのプレーオフで元に戻り、今シーズンもそのままでした。
シャックを獲得しようが、ヒクソンが成長しようが、ジェイミソンを獲得しようが、イルガウスカスが戻ってこようが、このシステムが変わらなければ優勝はほど遠いです。
それがよくわかったシリーズでした。

驚くのが、この結果を受けてまだ今のキャブスのサポーティングキャストに文句を言ってる人がいることです。
ここまで周囲を充実させて、いまだにレブロン以外のメンバーがダメ、レブロンの孤軍奮闘で可哀想なんて言ってる人がいます。
こういう人たちの頭の中は、
PG ナッシュ/SG コービー/SF レブロン/PF ダンカン(全盛期)/C シャック(全盛期)/ベンチ ウェイド、ポール、カーメロ、ハワード、ロイ、アマレ、ノヴィツキー
などにならない限り、レブロンのサポーティングキャストが充実していないのでしょう。
あきれ果ててしまいます。
こういうチームができると、このチームが強いと言うより軸を失って弱体化したチームが増えて、そう言う意味で最強チームになるかもしれませんね。

シーズン序盤にシャックと上手く連係を取れていないのを見て、レブロンは巷の評価ほど周囲を活かす能力がない、と書いた記憶があります。
このプレーオフではそれが顕著に現れたんじゃないでしょうか。
イルガウスカスも戻って来るという反則的なトレードで獲得したジェイミソンは、結局その他大勢以上になりませんでした。
明らかに彼の能力が活かせてませんでした。
今日の試合はハッキリと出ましたが、通常でもレブロンのパスって周囲を活かしてる感じではないんですよね。
子供が格好つけてノールックパスをしてるような感じのパスが非常に多い。レブロン自身のずば抜けた能力と、周囲のシュート能力の高さでアシストは増えていますが、有効なアシストは多いと思えません。
これもシーズン序盤に書いた気がします。

…などと考えていたら、カリーム・アブドゥル・ジャバーも同じような事をコメントしてますね。
レブロンが大学に行ってたら、プロレベルでもっと磨かれただろうに、と。

結局、そういうこと。
彼はずば抜けたセンスと能力でNBAのトップクラスの選手になっていますが、プロ意識を持ったチャンピオンレベルの選手にはまだなっていないと言うことです。
上に書いたアシストのこともそう、相手の速攻の時に走って追いついていってこれ見よがしのブロックを決めるのもそう。
俺ってスゲーだろ、と派手な部分だけをアピールしてるようにしか見えないのです。
身体能力に頼りすぎた部分が多すぎる。
これがシュートだけに行ってないので、アイバーソンやマーブリーとは違うと言う人もいますが、わたしは基本は同類だと思います。
打ちたがりと持ちたがりの違いがあるだけで。
これが、北京オリンピックの時の練習で、1on1をやってコービーに全く歯が立たなかったという理由だと思います。


大学に行ってない選手は基礎がなってない、とは昔から言われていることですが、レブロンほどの選手になるとそれが目立たないだけで、間違った認識ではないと思います。
これからレブロンは、そういうことを教えてくれるHCの下でプレーできれば、さらにそして一気に伸びると思います。
残留するのか移籍するのかわかりませんが、レブロンが「身体能力のおかげでずば抜けた選手」の殻を破れるかどうかは、本人の努力以上にHCの教え方だと思います。



ちなみに大型補強をキャブスに負けず劣らず行ったマーベリックスもあっさりとファーストラウンドで姿を消しましたね。
セルティックスのように大型補強が完璧にはまることはそうそうない、と言うことなんでしょうか。


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
喫茶SVZのホームページ
 (営業時間・定休日・メニュー・サービス等が掲載されており、ネット通販もしています)
コーヒーブログ
 (店やイベントの情報、店長の日常を記しています)
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント

いつも楽しみに拝聴させて頂いていました。

初めて書き込ませて頂きます。

いつもそうですが、
ここまでハッキリと意見を言える方って
そうそういない、といつも思っておりました。

今回も僕が良くない意味で素直なだけかもしれないけど
読ませて頂いて、いつも通り、
そうだよなー、、やっぱそうなんだよなー
て思いました。

マジックにカーターが入った時にスグに
PGとしての彼、その他をとても賞賛されていたこと等
プレーオフでやはり証明されていますし。

なんとなくは感じていても
ハッキリと言葉にして発言するのは
やっぱスゲーと思います、いつも。

これからも発言を楽しみにしております。
(ちなみにBSアナログな僕ぁ
 結果のわかっているキャブス戦を;
  今日の深夜に録画している訳ですが;_;
   もう勘弁してくれよ毎回 笑)
[2010/05/14 20:28] URL | hidebun #- [ 編集 ]

hidebunさん、こんにちは。
初めまして!

楽しみにしていただき、ありがとうございます!
最近はサボり気味で申し訳ないです。

わたしは意見はハッキリと言うようにしてます。
但し、批判的なことは(自分なりに)理由をキッチリ説明できることでないと言わないようには心がけています。
理由を説明できずに批判するのは、単に好き嫌いだけですので…
そのため、いつも長文になってしまうのですが(^-^;)

カーターは、キッドと別れてからゲームメイカーとして成長したのを見たんですよね。
いまだにラプターズ時代、キッドと一緒にプレーしていた時代と同列に語る人がいますけど。
昨シーズンのハリスの活躍は、その成長したカーターのおかげだったことは、今シーズンのネッツとハリスを見れば顕著に現れているわけで、数年前のカーターと同じだと考えるわけにはいきません。

最近は仕事の方が忙しくてなかなか更新できませんが、可能な限り更新をしていきたいと思います。

ここ数年BSは見てないんですが、そんな状況なんですね…
プレーオフくらい、せめて夜の7:00に放送して欲しいですよね。
[2010/05/15 10:35] URL | SVZのマスター #- [ 編集 ]

おひさしぶりです。
レブロンについては、僕も同じように感じました。
チームのピースの一つになること、をそろそろ覚えるべきなんでしょうね。コービーの場合は、トライアングル・オフェンスの中ではそうならざるを得なかったですし、クレバーな彼はそれに適応できたのでしょう。

レブロンにも、それは可能だと思ってはいるのですが、今のところは結果が証明しています。
レブロンにこだわらず、信念を貫けるHCが必要でしょうね。申し分ないサポーティング・キャストはいますから。

[2010/05/16 23:37] URL | びょん #- [ 編集 ]

びょんさん、こんにちは。
お久しぶりです。

レブロンに関しては同じように考えている人が多いのですね。
コービーは同じ高卒ルーキーとは言え、コーチに恵まれてますからね。
勝てなかった時代でもトムジャノビッチだったりしますから。

残念ながらマイク・ブラウンではレブロンを制御できない、プロのバスケを教えることができない、と言うことでしょう。
更迭の噂が出始めてますね。

もはやレブロンはサポーティングキャストに恵まれていないなんて、口が裂けても言えないはずです。
そもそもファイナルに行った時はレブロンとその他大勢でしたが、それ以降はサポーティングキャストはかなり充実していると思います。
レブロンとHCが活かしきれなかっただけで。
[2010/05/17 19:14] URL | SVZのマスター #- [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1780-a24e4b25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。