バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


結局アメリカ優勝

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
下記の日程で「県大cafe」に協力します。
9月18日(土) 18:00~20:00
9月19日(日) 12:00~16:00
場所 小浜市駅前通の立体駐車場横の空き店舗

そのため、店舗営業は、
18日(土) 16:00閉店
19日(日) 臨時休業
となります。
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

世界バスケ、結局のところアメリカが優勝しましたね。
セルビアやトルコが予想外に勝ち進んだり、リトアニアが相変わらずの強さを見せつけたりしましたが、予選のブラジル戦以外は全て二桁差で危なげない試合で金メダルを獲得しましたね。

勝ち進むに連れてチャンドラーとラブの出場時間が減り、インサイドの負担がオドム一人にかかりまくっていましたが、それでもゴール下を支配されて苦しむことはほとんどなかったようです。
デュラントが得点だけでなくリバウンドでも数字をあげていたので、もうデュラント様々と言ったところでしょう。

他の国もNBA選手が次々と辞退していたのと主力選手の高齢化で、アメリカも前回前々回に比べると楽ではあったかもしれません。
そう言う意味では本命不在の大会ではありました。
ガソル兄が出ない時点で(わたしの中では)スペインは優勝候補ではありませんでしたし、ギリシャも北京オリンピック以降パッとしてませんでした。
アルゼンチンもジノビリ不在でしたしね。
そんな中、あまりNBA選手に元から頼っていないリトアニアやセルビアが上がってきたのは必然だったのかもしれません。
それでもまさかトルコが決勝まで勝ち進むとは思いませんでしたけどね。
ターコルーはそれほど活躍していませんでしたし。どちらかと言えばイルヤソバの方が数字をあげていました。

今回の金メダル、一番嬉しいのはオドムじゃないでしょうか。
アテネでは悔しい思いをしましたし、さいたまの世界バスケ、北京オリンピック共にケガや家族の事情で出場できませんでした。
そして、今回を逃せば年齢的にもう出場は微妙です。
オドムにとって、今回の大会が国際大会で金メダルを取る最後のチャンスだったと思います。それでキッチリと自身も活躍して勝ち取れたのですから嬉しいでしょう。


それにしてもFIBAのサイト、重すぎ。
北京、さいたまの時も重いなーと思いつつ利用していましたが、今回の重さはまた格別でしたね。
しかも望みもしない動画を勝手に流し、その上NBAやESPNみたいに停止することもできない。
自己満足の塊のような、利用者に優しくないサイトでした。
結果を見たいだけなのに、何度クラッシュ寸前になったか。
動画を見たい人間ばかりではないので、勝手に流れて勝手にパソコンを重くするのは止めていただきたい。


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
喫茶SVZのホームページ (PC用)
 (営業時間・定休日・メニュー・サービス等が掲載されており、ネット通販もしています)
喫茶SVZモバイル (携帯電話用)
 (PCからアクセスされた場合は強制的にPC用に飛びます。
  また、通販をご利用の方は携帯電話からでも上記PC用のアドレスにアクセスしてください)
コーヒーブログ
 (店やイベントの情報、店長の日常を記しています)
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント

参考資料に学校に置きっぱなしの古雑誌があり、
8年前のDUNKSHOOTとか見てると隔世の感ありますね。
ガソル兄がグリズリーズかでブレイクし始めた年だし、
ジノビリが世界選手権の活躍受けて新人だったり。

年とるはずですわ。
[2010/09/20 13:05] URL | ひでぶ #- [ 編集 ]

ひでぶさん、こんにちは。

ダンクシュートとは懐かしい。
買わなくなったのは5年前からなので、8年前のものは持ってるかもしれませんね。
一応、創刊2号目から買っていたので、13年ほど買い続けたことになりますかねー

その2号目では各ポジションの比較があり、

PGはティム・ハーダウェイとストックトン
SGはジョーダンとドレクスラー
SFはピッペンとマリン
PFはバークレーとマローン
Cはユーイング、ロビンソン、オラジュワン

と言う…
上記の選手全部が全盛期、あるいは全盛期直前ですからね…
時代を感じます。
[2010/09/20 23:36] URL | SVZのマスター #- [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1821-e439bf1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。