バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カーメロはネッツで決まり?

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
一日アルバイトを募集しています。
詳しくは9/24のブログをご覧ください。
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


カーメロのトレードについて、かなり具体的なニュースが出てきましたね。
よく、カーメロはニューヨーク出身だからニックスに…と言ってる人がいますが、カーメロの出身地はブルックリン。
そしてネッツはそのブルックリンに移転することが決定しています。
出身地に帰るのならネッツこそドンピシャなんですよね。
ちなみに嫁もブルックリン出身。

また、ニックスは(ナゲッツが要求している)ドラフト指名権を持ち合わせていないので、今オフに獲得する可能性は限りなく0です。
なぜ、日本ではニックスの可能性が最も高いと噂されてるのか理解できません。
ニックスと比較するなら、まだロケッツの方が可能性は高かったのです。

ブルズはノアの放出を絶対的にイヤがっているので、実現の可能性は低い模様。
ナゲッツはブルズとのトレードならノアは必須のようですし、この溝は埋まらないでしょう。

ニックスとブルズは、あくまで本人が希望しているだけであって、ナゲッツはこの二チームとは条件が合わないと考えてるようですね。
FAとして移籍、ではなくてトレードですからチームも本人も納得がいかなければ実現はしないでしょう。
カーメロがトレード拒否権を持ってるかどうかわからないのですが、持っていなければ、そもそもチームは本人の了承を得る必要すらないわけで。
ただ、ネッツとしては獲得後すぐにFAになられては困るので、契約延長は必須。
カーメロがより高額なサラリーを得るためにはナゲッツと再契約を結んでからトレードする必要があるので、ナゲッツとしてはそれを拒否されると困るので、へそを曲げられないように強硬な態度は取らないでしょうが。

ここまで詳細なニュースになると実現が見えてきそうですが、それでもまだ噂の段階。
カーメロがイヤだと言えば消える話、とも伝えられていますし、結局は動かない可能性大ですね。

個人的にはカーメロ云々よりも、(実現すれば)ボブキャッツに行くらしいハリスが、ラリー・ブラウンの下でどう変わるか見てみたいです。
キッドとトレードされ、オールスターにも選ばれたために、完全に勘違い野郎街道まっしぐらになりつつあるので、ここは一つラリー・ブラウンにビシッと締めてもらって、真の一流PGになる様を見てみたいです。
ビラップスだってラリー・ブラウンの教えを乞うまでは、イケイケタイプの点取り早打ちPGでした。それが今ではチームを勝たせられる素晴らしいPGと評されるようになったのですから。


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
喫茶SVZのホームページ (PC用)
 (営業時間・定休日・メニュー・サービス等が掲載されており、ネット通販もしています)
喫茶SVZモバイル (携帯電話用)
 (PCからアクセスされた場合は強制的にPC用に飛びます。
  また、通販をご利用の方は携帯電話からでも上記PC用のアドレスにアクセスしてください)
コーヒーブログ
 (店やイベントの情報、店長の日常を記しています)
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1823-6f850d41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。