バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アイバーソン、トルコのチームと契約

アレン・アイバーソンがトルコのチームと契約で合意したようですね。
成立したわけではないので、アイバーソンのことですから土壇場でキャンセルがあるような気もしますが、それをするとNBAのチームだけでなく他国のチームからも信用を失うので、おそらくないでしょう。

契約は2年。1年目が終了した時点でアイバーソンの方から契約を破棄(オプトアウト)する権利を持ちます。
但し、NBAから関心を持たれている多くのヨーロッパ選手のような、NBAから声がかかったらシーズン途中でも契約を破棄してNBAに行くことができる、と言うような途中解約の権利は持ってないようです。
ですから、決まれば最低一年はトルコでプレーする必要があります。


しかし、アイバーソンのプレースタイルでトルコ…と言うよりユーロリーグで通用するんですかね?
10年前ならともかく、今のアイバーソンがゾーンOK、体格は黒人以上の欧州勢相手に(今のままで)通用し、ましてや活躍するとはちょっと思えないんですが。
日本ではいまだにアイバーソンに幻想を抱いてる人がたくさんいますが、昨シーズンの76ersでのプレーを観たのなら、幻想はとっくに砕け散ってるはず。
数試合でしたが、フリーのレイアップですら満足に決められない彼を観た人なら、まだまだいけると思わないでしょう。
ましてやその後、試合にも出ず、トレーニングもせず、酒に溺れていたらしいですからね。
まあ、ワークアウトもせずに契約するなんてことはないでしょうから、トルコのチームは貢献してもらえると思っての契約なんでしょうけどね。

わたしは昔からアイバーソンのプレースタイルが嫌いなので、どうしても辛口評価になってしまいます。
ファンの方はご容赦を。
それでも一番最初の引退表明の時は寂しかったものですが、その後の行動を見て、もともと(わたしの中で)高くなかった評価が地に落ちたどころか、地殻を貫通してマントル辺りまでめり込んでいるので、良いイメージが全くないのです。


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
喫茶SVZのホームページ (PC用)
 (営業時間・定休日・メニュー・サービス等が掲載されており、ネット通販もしています)
喫茶SVZモバイル (携帯電話用)
 (PCからアクセスされた場合は強制的にPC用に飛びます。
  また、通販をご利用の方は携帯電話からでも上記PC用のアドレスにアクセスしてください)
コーヒーブログ
 (店やイベントの情報、店長の日常を記しています)
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1832-bb76270f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。