バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


10/28 NBA ブルズVSサンダー TV観戦レポート

会場 フォードセンター(オクラホマシティー)


ブルズ

 ローズ
 ボーガンス
 デング
 ギブソン
 ノア

サンダー

 ウェストブロック
 セフォローシャ
 デュラント
 グリーン
 クリスティッチ

以上のスターターで試合は始まりました。


第1クォーター

 まずはブルズのいいスタート。
 特にギブソンがいい感じですね。
 サンダーは活きの良いプレーが目立ちます。観ていて楽しいですが、こういうプレーは崩れやすいので注意して欲しいですね。
 デュラントの好プレーが連発し、ローズもそれに触発されたかのようなアクロバティックなプレーを見せます。
 序盤からデュラントとローズのせめぎ合い。二人とも自らの得点だけでなく、ナイスアシストも見せます。
 残り3:26、ウェストブロックのコースト・トゥ・コーストのダンク! これはすごい。会場も大盛り上がりです。ブルズのディフェンスを切り裂きました。
 ブルズがサンダーの好ディフェンスの前に、ややミスを連発。
 それでも見応えのある試合展開。
 25-30で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 両チームとも、控え選手が中心になってくるとミスが増え、フリースローも今ひとつですね。
 スターターの実力は申し分無しですが、もうワンランク上に行くためにはベンチのレベルアップが課題でしょうか。
 特にブルズはローズが出てる時とそうでない時の差がものすごいですね。
 エースとして確立するのはいいですが、頼りすぎるのは問題です。
 しかし、そのローズのおかげでブルズは逆転。
 ローズの活躍もすごいのですが、ローズによってノアが活きてますね。
 デュラントも負けていません。クリスティッチ、セフォローシャ、グリーンがデュラントによって楽にプレーできてます。
 そのおかげでサンダーが再び逆転します。
 一進一退の展開。
 54-59で前半を終了します。


第3クォーター

 ブルズはギブソンが地味に良いですね。彼のようなブルーワーカーは貴重です。
 ブーザーが帰ってくればベンチから出てきて仕事をしてくれるわけですし、これは心強いです。
 そのギブソンのハッスルでブルズは逆転。
 さらにローズの(トラベリングくさかった)シュートで差を広げます。
 約3分半経って、ようやくサンダーはウェストブロックのフリースローで得点。流れが良くないですね。
 ブルズはノアとギブソンが得点にリバウンドに奮闘します。
 一方、サンダーは苦しくてフリースローを決めてなんとか凌いでいます。
 ですが、こういう状況でフリースローを決め続けるのは大事なことなので、悪くはないです。
 終盤、デュラントが立て続けにナイスディフェンスを見せ、勢いを盛り返しました。
 82-82で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 ブルズはフリースローが良くないですね。
 普通に決めていれば少しリードを広げられているのですが。
 フィールドゴールを決めるブルズ、フリースローを決めるサンダー。
 試合は終盤になればなるほどフリースローの方が大事ですが…?
 2点ビハインドで苦しい展開のブルズ。しかし、ギブソンとノアがオフェンスリバウンドを粘り、なんとか追いつこうとします。
 それでもサンダーの素晴らしいディフェンスを突破できず、得点できません。
 速攻ではデングのレイアップをセフォローシャが見事なブロック!
 そしてデュラントがジャンパーを決め、4点差に広げます。
 残り2:32、速攻から見事なコンビネーションプレーで締めはウェストブロックのダンク! スリーポイントプレーでボーナススローも決め、91-98! 一気に7点差!
 残り1:58、今度はデュラントのドライブからのダンク! 91-100! 9点差!
 残り1:51、セフォローシャがローズからコーバーへのパスをスティール! ブルズに反撃の糸口を掴ませません。
 スティールされてから速攻を止めようとしたコーバーのファールはフレイグラントファールとなり、セフォローシャがフリースローでその上サンダーボールで再開。
 セフォローシャは一本決めて91-101の10点差となり、勝負有り。


最終スコアは95-106でサンダーの勝利。
サンダーはデュラントとウェストブロックのダンクが目立ちましたが、すごかったのがチームディフェンス。
これだけのチームディフェンスを作り上げたブロックスHCの手腕は素晴らしい。
特に終盤の大事な場面で守りきったのはすごかったですね。
また、苦しい場面でフリースローを大事に決めていくのは良いですね。
こういう場面でフリースローを決められるチームは強いです。
そしてセフォローシャのディフェンスは素晴らしかったです。彼のディフェンスが影でチームを支えましたね。
ブルズはローズが攻め、ギブソンとノアがゴール下をサポートするのは悪くないのですが、少々ローズに頼りすぎです。
このままではローズはマーブリー化しかねません。
また、大事な場面でフリースローを二本とも外す選手が何人かいたのは良くないですね。
5点差で勝っていた中盤にキッチリ決めていれば、二桁まで差を広げられ、流れは変わっていたかもしれないので惜しいです。
とは言え、ブーザーが帰ってくればインサイドでも起点ができるので、オフェンスの幅が広がると思います。
スカラブリニのようにスリーも打てるインサイド選手も入りましたし、チームバランスとしては悪くありません。
ブーザーが加わったらどう変化するかによって、ローズのワンマンチームになるか、強豪チームに変貌するか決まりそうです。


ブルズ 95-106 サンダー

ブルズ(0勝1敗)

 ローズ
  28点

 ノア
  18点
  19リバウンド(7オフェンスリバウンド)

 ギブソン
  16点
  11リバウンド


サンダー(1勝0敗)

 デュラント
  30点
   7リバウンド
   3スティール

 ウェストブロック
  28点
  10リバウンド

 グリーン
  21点

 イバカ
   9リバウンド
   4ブロック


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
喫茶SVZのホームページ (PC用)
 (営業時間・定休日・メニュー・サービス等が掲載されており、ネット通販もしています)
喫茶SVZモバイル (携帯電話用)
 (PCからアクセスされた場合は強制的にPC用に飛びます。
  また、通販をご利用の方は携帯電話からでも上記PC用のアドレスにアクセスしてください)
コーヒーブログ
 (店やイベントの情報、店長の日常を記しています)
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1837-8fcc0de9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。