バスケファン店長のNBAブログ
福井県小浜市の「珈琲屋すいしょう(旧喫茶SVZ)」店長のブログです。 店やコーヒーのブログはアメブロで書いてます。 ここではNBAの観戦レポートや感想、ニュースなどを主に書いています。

最新コメント



プロフィール

すいしょうのマスター

Author:すいしょうのマスター
福井県小浜市で喫茶店を営業しているバスケ好きです。



最新記事



アクセス数



現在の訪問者数

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


11/1 NBA ウォリアーズVSレイカーズ TV観戦レポート

会場 ステイプルズセンター(ロサンゼルス)


ウォリアーズ

 ウィリアムス
 エリス
 ライト
 リー
 ビエドリンシュ

レイカーズ

 フィッシャー
 コービー
 アーテスト
 オドム
 ガソル

以上のスターターで試合は始まりました。
カリーはケガで欠場ですね。


第1クォーター

 ウォリアーズのディフェンスはひどいですね。レイカーズは楽にシュートを打ってます。
 しかし、この前のウィザーズよりはまだ良い気がします。
 ランアンドガンが主体のウォリアーズよりディフェンスの悪いウィザーズって一体…って感じですが。
 オドムの動きが軽快です。積極的にオフェンスリバウンドに飛び込んでいます。
 夏も世界選手権に出ていたので、体が他の選手より動くのでしょうか。
 ウォリアーズに良いところなし。レイカーズはどう見てもまだエンジンがかかってないのに、既に一方的な展開です。
 14-34と20点差で第1クォーターを終了します。


第2クォーター

 レイカーズは控え選手が今ひとつですね。
 ブレイク、バーンズ、ラトリフなど、新加入の選手はまだトライアングルに馴染んでいないのでしょう。戸惑ってるようなおかしな動きがあります。
 その隙にウォリアーズは8点を連取。12点差に縮めます。
 さらに攻撃を加えて一時一桁差にしたものの、レイカーズが一部をスターターに戻すと流れは一変。
 あっという間に17点差まで広がります。
 結局、点差はほとんど変わらず。
 38-56で前半を終了します。


第3クォーター

 まだあきらめる段階ではないのでウォリアーズは一本一本確実に決めていくべきなのですが、フリースローが入りませんね。
 いくらスリーやダンクを決めても、フリースローを大事にしなければ試合には勝てません。
 レイカーズも気が抜けてきたのか、オフェンスが雑です。特にパスが雑です。ディフェンスもやや手抜きになってます。
 非常にダレた展開になってきました。
 64-81で最終クォーターに突入します。


第4クォーター

 お互いにスターターを半分ほど出しているので、まだ勝ちを確信したわけでも諦めたわけでもなさそうです。
 ですが、点差もありますが、それ以上に流れ的にウォリアーズが逆転しそうにありません。
 結局、さらに点差が開いただけでした。


最終スコアは83-107でレイカーズの勝利。
ウォリアーズはオフェンス志向のチームなんですから、フリースローをもっと決めなければ話になりません。
一点でも多く取る意識なくしてオフェンス型チームに勝ちなどありません。
レイカーズは余裕勝ちですね。
後半は明らかに気が抜けて雑になっていましたが、それでも点差を広げていったのですから。
ただ、新加入のベンチメンバーがまだトライアングルに馴染んでないようなので、そこが懸念材料ですね。
彼らが馴染んでくるともっと強さを発揮するでしょう。
これ以上強くなってどうするんだとも思いますが。

それにしても、ナッシュ加入後のサンズの成功からオフェンス志向のチームが少し増えました。
観客としては見ていて楽しいですし、時にすごい破壊力を出します。
しかし、サンズを始め、ウォリアーズも、キングスも、サンダース体制になったウィザーズも、ダントーニ体制のニックスも。
これらのチームを見て、決して優勝できるチームではないな、と思います。
ナッシュ、マリオン、アマレのサンズはオフェンスの破壊力が異常だったので強豪になりましたが、それでもカンファレンスファイナルが精一杯でした。
他のチームはそこまでも到達してません。
この前のウィザーズや今日のウォリアーズを見て、ディフェンスがザルなチームは強豪相手だとビックリするほど脆いことを改めて感じました。
そして、プレーオフを勝ち抜くにはその強豪相手に連勝しなければならないのです。
観ていて楽しいチームと強いチームはまた別物ですね。


ウォリアーズ 83-107 レイカーズ

ウォリアーズ(2勝1敗)

 エリス
  20点
   3スティール

レイカーズ(3勝0敗)

 ガソル
  26点
  12リバウンド

 コービー
  20点
   7リバウンド

 オドム
  16点
  14リバウンド


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
喫茶SVZのホームページ (PC用)
 (営業時間・定休日・メニュー・サービス等が掲載されており、ネット通販もしています)
喫茶SVZモバイル (携帯電話用)
 (PCからアクセスされた場合は強制的にPC用に飛びます。
  また、通販をご利用の方は携帯電話からでも上記PC用のアドレスにアクセスしてください)
コーヒーブログ
 (店やイベントの情報、店長の日常を記しています)
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cafesvz.blog92.fc2.com/tb.php/1841-8c47be93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。